FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 10月 21日

旧ソ連の面影を残すキシナウ街歩きと最後の夕食@モルドヴァ

7/19/2019

7日目
この日(正確には8日目)は真夜中の午前2時55分発の飛行機でモスクワに発つため
首都キシナウの観光は夕方から夜にかけて。

キシナウは第2次大戦時激戦区となり街は壊滅。
現在はソ連式の建物が多く残る街で、観光と言っても見るべきものはほとんどありませんでした。


国会議事堂
旧ソ連時代の無機質な建物でした。
a0092659_17521736.jpg



国会議事堂の前で記念撮影してるカップル
私たち以外にも観光客はいるんだ~

a0092659_17515463.jpg




モルドヴァ国旗が掲げられているから公的な建物かな?

a0092659_17525517.jpg




スターリン様式の素っ気無い建物
こんな建物は西ヨーロッパではまず見かけない
a0092659_17260958.jpg

a0092659_17525082.jpg


街は旧ソ連っぽいけどマクドナルドはちゃんとありました。
a0092659_17233805.jpg





シュテファン・チェル・マレ公園の入口に十字架を掲げて立つ方は
モルドバ公国建国の父

シュテファン・チェル・マレ公

a0092659_18183255.jpg





シュテファン・チェル・マレ公園は市民の憩いの場
夜7時過ぎても賑わっていました。

a0092659_19281354.jpg




中央のモニュメントはキシナウに滞在したとのある
プーシキン像

a0092659_19292639.jpg



念入りに自撮り中の女性…?(-_-;)

a0092659_19313529.jpg




大きな公園だったので結構歩きましたが
空港までの時間つぶしと言った感じでした。(*_ _)

a0092659_19335629.jpg




怖可愛いライオンさん

a0092659_19344760.jpg




左の建物はキシナウ大聖堂
第2次大戦後再建された建物なので簡素な印象でした。

こう見えて、もう夜なので残念ながら聖堂内には入れませんでした。

a0092659_18194696.jpg



大聖堂の正面に建つ鐘楼
鐘楼の鐘はオスマン帝国からの解放後
トルコ軍の大砲を使って鋳造されたものだそうです。

a0092659_19214392.jpg




キシナウ随一の観光スポットかもしれない”勝利の門”
19世紀後半のオスマン帝国(トルコ)との戦争の勝利を記念して建てられました。
パリの凱旋門を模しているそうですけどパリよりかなり小っちゃかったです…

a0092659_19084092.jpg




派手なマンホールかと思ったら、キシナウから各国への距離を記した表示板でした。
北京はあったけどTOKYOは無かった…

a0092659_19542131.jpg



刺繍が可愛いモルドヴァの民族衣装
a0092659_23254219.jpg



市庁舎
スターリン様式の味気ない建物が多い中では優美な印象でした。

a0092659_18145265.jpg



明るいけど、時計の針は夜8時を過ぎてます。

a0092659_18143284.jpg



この後、遅い夕食へ

レストランの中はなかなかいい雰囲気

a0092659_23055086.jpg

a0092659_23093074.jpg




ユニークな絵がいっぱい飾ってありました。

a0092659_19535297.jpg




レストランの名前は FORSHMAK
翌日は午後モスクワから帰国するのでこれが最後の夕食でした。

この”最後の晩餐”が今回の旅行で一番美味しかった♪
メインはシャシリクと言うバーベキュー料理
凄いボリュームだったのに完食してしまいました!

a0092659_23133648.jpg



夕食後、午前0時キシナウ空港到着
流石に人もまばらです。

a0092659_23501925.jpg



手前の3人はオブジェですよ。

a0092659_23240178.jpg



出発が午前2:55なので眠いのを我慢して
ショボいラウンジで搭乗を待ちました。
ビジネスクラスでは無いのでここは普通のプレミアムラウンジ
お客は私を含めて二人だけでした。真夜中ですものね。

a0092659_23234874.jpg







by bonzok | 2019-10-21 23:48 | ベラルーシ・ウクライナ・モルドヴァの旅 | Comments(0)


<< キシナウのホテルBRISTOL...      クリコバ・ワイナリー@モルドヴァ >>