FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 06月 03日

中南米の旅/50 グアナバラ湾クルージング♪@リオ・デ・ジャネイロ

15日目 2月20日

前日は空からヘリコプターでリオの街を眺め、
午後はポン・ヂ・アスーカル(巨大岩)からサンセットを堪能♪

そしてこの日は海からリオを眺めました♪


とんがった岩山がコルコバードの丘
キリスト像が小っちゃく見えます。

a0092659_10304993.jpg




クルーズ船が出航するマリーナ・ダ・グロリア港

a0092659_10442133.jpg




右に見えるのが私たちが乗る船
続々と観光客が乗り込んで行きます。

a0092659_10431629.jpg




なかなかカッコいい♪

a0092659_10434464.jpg




いよいよ出航!
テンション上がります~♪

a0092659_10470930.jpg




気持ちの良いクルーズ日和♪
出航と同時に服を脱ぎ始め、皆さん日焼け態勢(~_~;)

a0092659_10495871.jpg




女性も積極的に肌を焼いています。
日本の女性だったら日焼け止め塗りまくって帽子に長袖、
しかも日陰に逃げ込む。
実際ツアーの女性陣も、皆さん最後まで日陰にいました。
私以外は…(-_-;)

a0092659_10503210.jpg



ポコッと飛び出してる岩山は
前日夜景を見たポン・ヂ・アスーカル

a0092659_10583001.jpg




左右前後に美しい景色が広がるので、皆さん撮影に忙しい

a0092659_11004658.jpg




遠くに見えて来たのはリオ・ニテロイ大橋

a0092659_11032759.jpg


リオ・ニテロイ大橋は全長13kmにも及ぶ
南米大陸最長の海の架け橋です。
軍艦がいくつも行き交っていました。
a0092659_11045974.jpg

a0092659_11113704.jpg



ドックにいたこの船は修理中みたい

a0092659_11122762.jpg




空港が近いので

飛行機が飛び立って行く姿を何度か見ました。

a0092659_22490959.jpg




忽然と現れた中世ヨーロッパ建築
ここはフィスカル島と言う小島です。

a0092659_11142528.jpg


ポルトガル統治時代に建てられた船の税関だそうです。
海に浮かぶ宮殿みたい♪
a0092659_11272468.jpg



この不思議な建物はブラジルを代表する建築家オスカール・ニーマイヤーによる近代美術館

a0092659_22413241.jpg


横から見るともっと不思議
a0092659_22341283.jpg



船のヘサキでカッコよくハイ!ポーズ
a0092659_22412589.jpg


2時間のまったりクルージング
眠くなるの分かります…(-_-;)
a0092659_22405481.jpg


港が近付いて来ました。
a0092659_23214637.jpg



グアナバラ湾の優雅なクルージング♪
海からの美しいリオデジャネイロを満喫しました~

a0092659_22560597.jpg






by bonzok | 2019-06-03 23:23 | 中南米21日間の旅 2019 | Comments(0)


<< 中南米の旅/51 キリスト像の...      中南米の旅/49 絶景を望む”... >>