FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 04月 20日

中南米の旅/21 アンデスの女性 ”チョリータ”@ラパス


ラパスの街で見かける民族衣装の女性たちは
チョリータと呼ばれるインディオの血を引く人たちです。

三つ編みに独特のふんわりスカート、
ちょこんと乗った帽子も可愛い♪

a0092659_01084883.jpg


a0092659_01081642.jpg


アンデスの人達は写真を撮られることを嫌うので後ろからの写真ばかり…(~_~;)
a0092659_01150987.jpg


エプロンも定番みたいです。
a0092659_01162519.jpg

a0092659_18072050.jpg


大きな風呂敷包みを担いでる人が多い
a0092659_13504813.jpg

a0092659_18335407.jpg


皆さん、荷物が重そう。
a0092659_18181701.jpg


このスカートの柄、素敵!
ラパスを走るミニバス(Miecro)も可愛い♪
a0092659_19290657.jpg


民族衣装のチョリータとスマホがちょっとミスマッチ(-_-;)
a0092659_13525941.jpg


訪れた2月は真夏のはずですが、
標高の高いラパスはとても寒かったです。
前日までいた常夏のイースター島から一変!
ラパスではダウンコートを着ていました。


a0092659_19065880.jpg


幼い子供を連れた女性がとても多かったです。

a0092659_19240967.jpg


↓わずかなものを売って生計を立てているのでしょうか。

ボリビアは南米の”最貧国” 

貧しさ故かボリビアの母子死亡率はアフリカに匹敵するほど高いそうです。

実際に訪れてみてボリビアは想像以上に貧しい国だと感じました。


a0092659_01223555.jpg


路上の物売りをあちこちで目にしましたが、全部女性。

a0092659_22032114.jpg


a0092659_13523957.jpg


↓街でよく売られていたのはトゥーナと言うサボテンの実
 中身は果物のようにそのまま食べられます。

a0092659_13475725.jpg


カラフルなアンデスの民芸品とチョリータ、絵になります♪
a0092659_00565534.jpg








by bonzok | 2019-04-20 20:12 | 中南米21日間の旅 2019 | Comments(0)


<< 中南米の旅/22 無駄に広かっ...      中南米の旅/20 ディープで... >>