FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 04月 03日

中南米の旅/7 15体のモアイが並ぶアフ・トンガリキ🗿🗿🗿



イースター島最大のアフ(祭壇)アフ・トンガリキに立つ15体のモアイ像

海をバックに立つ15体のモアイは圧巻です!

a0092659_01211296.jpg



15体の像は1960年のチリ地震で倒れたものを1993年日本のクレーンメーカー”タダノ”の全面協力によって復元されました。

なぜ日本の会社が援助することになったかと言うと…
TBSの番組”世界ふしぎ発見!”でイースター島が特集された時のこと。
『クレーンがあれば、モアイを元通りにできるのに…』と話すイースター島の前知事の話を聞いて、
黒柳徹子さんが『日本の会社が助けてあげられないかしら』と言ったそうです。
テレビを見ていたクレーンメーカー”タダノ”の社員が社長に相談し、復元が実現したんですって。

遥か遠い南の島イースター島が日本とこんな絆があったと知り、ちょっと嬉しくなりました♪


左端にいるのが16番目のモアイ(~_~;)
a0092659_01144188.jpg


朝日をバックにしたトンガリキのモアイ、カッコいい!
13体しか入んなかったけど…(-_-;)
a0092659_01312353.jpg



↓アップの写真が無かったのでWikipediaより
チリ地震では土台事崩れてしまったそうです。
a0092659_00074551.jpg



倒れたままのモアイもたくさんありました。
倒れた原因はチリ地震だけでなく部族争いによるものがほとんどだそうです。

倒れてると言うより寝てるって感じ…
a0092659_00103317.jpg


a0092659_00375320.jpg



ガイドさんに言われなかったら素通りしそうでしたが、岩に刻まれた貴重な絵 
これは魚…だと思います。
a0092659_00201862.jpg


↓トンガリキにはもう一体、ポツンと立つモアイがいました。
このモアイ、1970年の大阪万博に来た事があるんですって。
大阪万博は行ったけどモアイは覚えて無いなぁ・・・

a0092659_01374823.jpg



ツアーの女性陣、順番にモアイちゃんとKISS♪💋

下の方に『モアイに触っちゃダメ!』のサインがありますけど、実際はモアイと私かなり離れてますからご心配なく!

a0092659_02065458.jpg


モアイ見物はつづく…





by bonzok | 2019-04-03 23:27 | 中南米21日間の旅 2019 | Comments(0)


<< 中南米の旅/8 モアイ製造工...      中南米21日間/6 絶海の孤島... >>