FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 08月 19日

ポーランドの旅 13 旧ユダヤ人街 "カジミエシュ地区"

お客が2組(私を入れて)しかいなかったマイナーな民族博物館を見学した後、旧ユダヤ人街を歩き回って来ました。

a0092659_16090237.jpg


ひとりだったのでスマホのナビだけが頼り…

カジミエシュ(Kazimierz)地区はポーランド王国の時代からユダヤ人居住区で

第二次大戦まで迫害を逃れヨーロッパ中のユダヤ人が住んでいたそうです。

ナチス・ドイツ時代にはゲットー(強制居住区)となり、

やがて強制収容所に送られて悲惨な最期を迎えたユダヤ人たち。

当時クラクフには60.000人ものユダヤ人がいたそうですが、現在は約200人しかいないそうです。



ユダヤ教会シナゴーグもいくつか見てきましたが、
土曜日だったせいかミサが行われていて、中に入れない場所もありました。


ここは入れなかった…
a0092659_14500760.jpg



a0092659_15265361.jpg


a0092659_14483093.jpg


a0092659_14493426.jpg


左の建物はかなり立派なシナゴーグ
a0092659_15201263.jpg


祭壇も豪華でした。
a0092659_15295414.jpg

a0092659_15303715.jpg



おしゃれなカフェが並ぶモストヴァ通り
カジミエシュ地区で一番立派な建物が建ち並ぶ通りでした。
a0092659_16014404.jpg




カジミエシュ地区は映画”シンドラーのリスト”のロケが行われた場所

☟この界隈も出てきたんですよ。

a0092659_14562645.jpg



この場所は団体の観光客も多かったので、あの映画の知名度を再認識しました。

シンドラーが経営していたホーロー工場は博物館となり、ナチス占領下の様子を伝えています。

今回は”ポーランドのかわいいものめぐり”でしたが、

やはりどこに行ってもナチスによるのユダヤ人の悲惨な歴史は避けられません。


a0092659_15333354.jpg



この奥はカフェになっていて、撮影中スピルバーグ監督もよく来ていたそうです。

a0092659_14581375.jpg




暗く悲惨なイメージのカジミエシュ地区ですが、

多くのアーティストが移り住み、今やおしゃれなエリアに変身♪


a0092659_14594026.jpg




若者好みの服や小物のお店が並んでいました。

a0092659_15050355.jpg


a0092659_15030707.jpg


a0092659_15052727.jpg





落書きもこの街には何となく溶け込んでいます。

a0092659_15382633.jpg




建物はどれもかなり古いと言うかボロい…

a0092659_15155650.jpg




このボロさが若者にウケてるのかな?

シニアの私にもウケてますけど…(~_~;)


☟この写真、自分でも気に入ってます♪

a0092659_14265563.jpg


a0092659_15151344.jpg




午前中ツアーの皆さんとお別れしたのでランチはパス

歩き疲れたのでここで飲み物だけ頂いてひと休みしました。

座るところが無かったから相席~(-_-;)

a0092659_15374572.jpg




ここは当時の商店を再現した通り。ちょっと映画のセットっぽい。

a0092659_15460220.jpg





ナビを見るのも面倒くさくなり適当に歩き回り…

a0092659_15434194.jpg


タクシーを探して辿り着いた場所が行きたかったステラ・シナゴーク(左奥の建物)でした。

a0092659_15500589.jpg



建物の前でちょうどタクシーが通ったので中央広場に戻ることに。

…と言うわけで

この建物が行きたかったステラシナゴークと気が付かないままタクシーに乗り込んでしまったので

写真も無し …

一人で行動するとたま~にこう言うことがあります(。・ˇ_ˇ・。)





by bonzok | 2018-08-19 17:13 | ポーランドかわいいものめぐり8日間 | Comments(0)


<< ポーランドの旅 14 クラク...      『ポーランドの旅』の途中ですが... >>