FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 08月 01日

ポーランドの旅 5 ヴロツワフの世界遺産


元々世界遺産に興味が無いと言う事もありますが…

どんなに歴史的価値があっても全く感動しない場所も少なからずありました。

ヴロツワフで訪れた” 百年記念ホール” もそのひとつ



遠くに見える円形の建物が百年記念ホールです。

a0092659_19480302.jpg





☟私には味気無い建物にしか見えないんですけど…
逆光だったから (ーー;) 画像はWikipediaよりお借りしました。

a0092659_21341720.jpg



百年記念ホールはライプツィヒの戦いの勝利100周年を記念して20世紀初頭に建てられた巨大な建築物です。

ポーランドにとっては貴重な遺産ですが、ライプツィヒの戦いと言われても私にはあまりピンと来ないし… (ーー;)

ビジュアル的には味気ないこの建物は当時世界最大級のコンクリート製、
今はコンクリートなんて当たり前ですが、当時は画期的な近代建築だったようです。




”世界遺産”マークと一緒にポーランド語と英語での説明が書かれた銅板が敷かれていました。
a0092659_23425110.jpg



これは後ろ側から撮った写真
旗(ヴロツワフ旗)しか見えないし…
a0092659_22085652.jpg


完成当時(1913年)の絵葉書 
当時は巨大なコンクリートの建物に度肝を抜かれたそうです。

a0092659_00310699.jpg




10時から噴水ショーが始まると言うのでわざわざ待って見て来たけど、
割りとショボかった・・・
a0092659_19483389.jpg



現地ガイドさんから説明を受けてるところ
シルバー人材センターから派遣されたようなかなりご高齢のガイドさんでした。
a0092659_22012751.jpg



噴水の芝生にいた白黒ツートーンカラス
後で調べたらHooded Crow(ズキンガラス)って言うんですね。
初めて見ました!
a0092659_23471666.jpg



百年記念ホールに隣接して日本庭園があると聞いて希望者だけ入ることになりました。
初め希望者は私ともう一人だけ…だったのが、結局全員一緒に(^^;

a0092659_22002528.jpg


この庭園は”地球の歩き方”には出てなかったからレアな場所かも…


a0092659_22072703.jpg


ポーランドの日本庭園なんて大したことないのかと思ったら、本格的でびっくり!

この日本庭園はポーランド最大…と聞いてそんなに日本庭園がたくさんあるのかしらと思いましたが、
確かに巨大な庭園でした。


a0092659_22004767.jpg



ここは1909年に日本からの専門家によって造園が始まり、

100年以上も手間暇かけて維持されているそうです。

ポーランドの”日本愛”を感じる庭園でした。


鹿威し(ししおどし)までありましたよ。
a0092659_22084277.jpg



ポーランドに来て最初のランチは KUZNIA SMAKU と言うお店で。
a0092659_23534325.jpg


飾られていた絵は全部クリムト
オーナーの趣味かしら…
時間が早かったのでお客は最後まで私たちだけでした…
a0092659_00044854.jpg


ポーランド料理の代名詞と言っていいのがスープ

毎日いろんなスープを味わいました。

この日のスープはかなり酸っぱくてほとんど残してた方もいたくらい(~_~;)

酸味の元は発酵させたライ麦で慣れるとハマりそうな味です。

スーパーでインスタントスープをお土産に買ってた方もいましたよ。


メインはポークとザワークラウト
毎回添えられるポテトの多さには参りました…
a0092659_00070334.jpg


昼食後、ヴロツワフを後にバスでクラクフへ…





by bonzok | 2018-08-01 21:12 | ポーランドかわいいものめぐり8日間 | Comments(0)


<< ポーランドの旅 6 クラクフに到着      ポーランドの旅 4 カラフルな... >>