FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 06月 15日

歴史あるワイナリー GROOT CONSTANTIA


ケープタウン2日目のランチはワイナリーのレストランで頂きました。

a0092659_00040820.jpg


訪ねたのはGROOT CONSTANTIA(グルート・コンスタンシア)と言う南アフリカでもっとも古いワイナリー

a0092659_21280785.jpg


バスの中から撮った写真です…
a0092659_22322143.jpg



ケープタウン郊外にあるのに意外にもレストランは満員!
ここは人気のワイナリーみたいです。

a0092659_22295998.jpg



私が行ったのは3月、現地の秋でしたが、
真夏にここで頂くのは暑そう…

a0092659_22363183.jpg



風も気持ちよく、緑に囲まれて頂くランチは贅沢なひと時でした。
ドングリがたくさん落ちていましたよ。

a0092659_22444868.jpg





ワイナリーのブドウ畑に必ず植えられているバラ、
ここは全部白でした。

a0092659_23235061.jpg


バラは虫に敏感なのでブドウの害虫をいち早く察知するためと言われていますが、
実はこれは迷信!科学的根拠は無いそうです。

今まで行ったヨーロッパのワイナリーは全部バラが植えられていましたが、
意味が無いバラがなぜ植えられているかと言うと、
ずっと昔からブドウ畑にはバラが植えられていたから…だそうです(~_~;)


a0092659_22293040.jpg



350年前にオランダ人初代総督がブドウの苗木を植えたことから、
南アフリカのワインづくりはスタートしたそうです。

☟食事をしていた場所に建っていたケープダッチ様式と呼ばれる建築
この建物が初代総監サイモン・ファンダステルのマナーハウスだそうです。


a0092659_23583569.jpg






ランチのメイン、私はアジアンカレーを選びました。
a0092659_00160677.jpg



ランチの後はワイナリー見物
ワイナリーはどこに行っても大体同じ…(。・ˇ_ˇ・。)

a0092659_00032988.jpg



所々にライオンやゾウの写真が飾られているところがアフリカのワイナリーって感じ♪

a0092659_00112303.jpg


ワインテイスティングは全部で6種類、
今までで一番種類が多かったです。


a0092659_16451277.jpg


違いがほとんど判らなかったけど…(。・ˇ_ˇ・。)

a0092659_16411978.jpg


最後に仰々しく供されたナポレオンが愛飲したと言うデザートワイン
超甘かったです!
ナポレオンは甘党だったのかな…


a0092659_16513705.jpg


昨年のスペイン・リオハのワイナリーではしっかり買って帰りましたが、
今回はひとりだったので、重いワインはパス(*_ _)







by bonzok | 2018-06-15 18:06 | 南部アフリカ10日間 2018 | Comments(0)


<< カラフル過ぎる街! BO-KA...      世界遺産の中にある植物園 ”カ... >>