FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 03月 03日

目黒雅叙園 ”百段階段 雛まつり”

某クラブ会員限定のお食事会に行って来ました。

場所は目黒雅叙園


豪華な中華料理のディナーを頂き、

毎年恒例の”百段雛まつり”も貸し切りで見学することができました。


 ☟お雛様は撮影禁止だったのでこの画像は雅叙園のHPより


a0092659_11073400.jpg





はじめに中華料理”旬遊紀”で雅叙園の歴史を聞き、

回転テーブル第一号となったと言われる円卓の説明がありました。

第一号は会津漆塗りに大胆な螺鈿細工が施された豪華な円卓でした。


a0092659_11314130.jpg




この部屋は壁の螺鈿もすごかった!

a0092659_11293045.jpg




”旬遊紀”にはいくつかの個室がありそれぞれ趣きが違いますが、もれなく豪華!


☟これは別の部屋の円卓

a0092659_11240992.jpg



このお部屋は壁一面に見事なお花見の絵が描かれていました。

a0092659_11381312.jpg




レトロな暖炉、色がオシャレ♪

a0092659_11383980.jpg



細部まで螺鈿細工が施されて職人のこだわりを感じます。

a0092659_11375441.jpg




☟私たちがお食事をしたのはこのお部屋です。

円卓の図柄は鳳凰

a0092659_11523844.jpg




壁一面、花鳥風月が描かれていました。

a0092659_11534188.jpg



この暖炉もレトロ
実際に使えるかどうかは分かりません。

a0092659_11540264.jpg




天井もすごい!

豪華だけど、ここまで装飾過剰な部屋は落ち着かないかも…(-_-;)

a0092659_12002755.jpg



ディナーは全部で10品、
もちろん完食!

豪華で優雅なひと時でした。

a0092659_12013344.jpg


食事を終えたのは夜9時近く、

アノ豪華なお手洗いによって家路を急ぎました。


☟トイレに見えないですよね~

センスは置いといて、とにかく豪華です…(-_-;)

a0092659_12042593.jpg


誰もいなかったから中もパチリ!

a0092659_12071270.jpg


☟おまけ

エレベーターも抜かりはありません…
唐獅子牡丹をモチーフにした漆工芸で覆われていました。

a0092659_18153665.jpg



何処もかしこもとにかく金ぴか豪華絢爛!

誰もが知る超有名な日本画家の壁画が惜しげもなく飾られ、

工芸の技術も目を見張るものばかりですが、

装飾過剰で悪趣味ギリギリな印象は免れませんでした。

雅叙園様、ごめんなさいませ。

私だけの感想です(-_-;)



假屋崎省吾さんがここでよく展覧会をされるの納得できます。

a0092659_18404058.jpg
出典Infoseek news







by bonzok | 2018-03-03 17:35 | ランチと東京街歩き


<< カンボジア Ⅲ ナイトマーケッ...      カンボジア Ⅱ シェムリアップ... >>