FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 11月 20日

レオン その6 パラドール・ド・レオン Ⅱ



パラドールの中を探検してる時知らずに扉を開けたらそこは教会でした。

私たち以外誰もいない静寂で厳かな空間。

a0092659_16040091.jpg




祭壇の上の点々模様は全部ホタテ貝

a0092659_16051361.jpg




バルコニーのアーチ型の壁もホタテ貝がビッシリ!

このパラドールは中も外もホタテ貝だらけでした。
やはりここは巡礼者のための修道院だったのですね。

a0092659_15562726.jpg




天井もタンパンも素晴らしい彫刻で埋め尽くされていました。
よ~く見ると彫刻の中にもホタテ貝のモチーフが…


a0092659_15383285.jpg


a0092659_16172827.jpg




”なぜ巡礼のシンボルがホタテ貝?”って思いますよね?

これには諸説あるようですが…  
命がけでサンティアゴに辿り着いた巡礼者たちが
ガリシアの海岸でホタテ貝を拾い(食べたかも)
サンティアゴまで来た証しとして故郷にホタテ貝の殻を持ち帰った…
とか、
巡礼者がホタテ貝の殻を食器代わりにしていた
とか
聖ヤコブの持っていた杖にホタテ貝が付いていた…
とか・・・

本当の理由は今も分からず、
サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路公式WEBサイトにも
「起源は全く分からない」と書いてあるそうです。

とにかく昔からホタテ貝なの!ってことね (ーー;)

私たちが出会った巡礼者も皆さんホタテ貝をぶら下げていたので、
お守りのような存在なのかもしれません。

ホタテ貝の殻はどこに行っても売られていたから
巡礼者用じゃなくて観光客用かな?

a0092659_17131417.jpg



回廊の天井も修道院や教会独特のリブ・ヴォールト様式
いくつもの聖人の彫像も置かれていました。


a0092659_16434969.jpg


a0092659_15403643.jpg


レセプションのあるロビーから見た回廊
ホテルではなく博物館の中にいるみたいでした。

a0092659_17205512.jpg



↓回廊の壁にあった紋章
レオンは10~12世紀までレオン王国の首都でした。
王国に相応しい王冠と紋章のモチーフです。

a0092659_16182824.jpg




質素な蝋燭立てが修道院らしい雰囲気

a0092659_16202553.jpg



回廊の2階にも重厚な調度品が無造作に置かれていました。
こんな吹きさらしの場所に置いて大丈夫かしら…と心配になります。

a0092659_15464829.jpg



エレベーターホールに置かれていた素朴なタンスと揺りかご
手描きの装飾に心惹かれます。

a0092659_15591122.jpg




ちょっとしたスペースに古い家具がさりげなく置かれていました。

a0092659_15584741.jpg




修道院をイメージした装飾品も魅力的

a0092659_16265661.jpg




この照明スタンドいいなぁ♪

a0092659_15450438.jpg




写真を撮ってたらきりが無いほど素敵な置物だらけでした…

a0092659_15460846.jpg


パラドール・ド・レオンはまだ続く…





by bonzok | 2017-11-20 17:53 | ルルドからサンティアゴへ2大聖地を訪ねて | Comments(0)


<< レオン その7 パラドール・ド...      レオン その5 荘厳なパラド... >>