FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 10月 23日

湖水地方へ 6 可愛い村 ホークスヘッド

ポターが半生を過ごしたニアソーリー村を後にして、

次に向かったのはホークスヘッド(Hawkshead)

ここもポターとワーズワースゆかりの村です。


☟途中、通った”エスウェイト湖”

あまりの美しさに車を止めてしばし見とれてしまいました。


a0092659_23453641.jpg




湖水地方の湖の中でビアトリクス・ポターが最も愛し、

『私の湖』と呼んでいたほど美しいエスウェイト湖です。

a0092659_22594603.jpg



今回見てきた湖の中で、私もこのエスウェイト湖が一番美しいと思いました。

ポターが「私の湖」とまで言った気持ちがよく分かります。


木々の緑が鏡のように湖面に映り、絵のような風景です。


a0092659_23042497.jpg

a0092659_23145371.jpg



ホークスヘッドに到着

中世からマーケットタウンとして栄えたそうですが、

観光客も少なくのんびりとした可愛い村でした。

a0092659_20551335.jpg


Queens Head と言う古そうなINN(ホテル)

a0092659_21055283.jpg



これもINN

この小さな村に宿泊する観光客も多いんですね。

a0092659_22044469.jpg



白壁の小さな家々の間にくぐり抜けの通路があちこちにあります。

a0092659_21295408.jpg


実はこのくぐり抜けもポターの絵本にいくつか登場してるんですよ。

a0092659_21320941.jpg



『まちのねずみジョニーのおはなし』より

a0092659_21345326.jpg




ワーズワースが住んでいた家があったことから名づけられた
”ワーズワース通り”

壁に飾られたお花が綺麗♪

a0092659_21395421.jpg


可愛いピンクの建物はビアトリクス・ポターグッズのお店でした。

a0092659_20543986.jpg

a0092659_21001965.jpg




ホークスヘッドで一番有名なのが”ビアトリクス・ポター・ギャラリー”

ポターの遺品や貴重な原画が展示されています。

ちょうど日本で大規模なピーターラビット展が開催されていて、

このギャラリーから有名な作品が大量に日本に行ってしまっていたと聞いて中には入りませんでしたが、

やはり中も見てくればよかった…と後悔してます(*_ _)



この建物はポターの夫が弁護士事務所として実際に使っていたそうです。


a0092659_21020070.jpg




お昼頃からすごく暑くなってきたのでアイスを食べてしばしブレイク。

このインパクトのある牛さんのお店で♪

a0092659_22084049.jpg




ワーズワースが通っていたグラマースクール(Hawkshead Grammar School

a0092659_22114133.jpg



ワーズワースが9歳から17歳までここに通っていたそうですよ。

ポツンと建っているとても小さな学校でした。

a0092659_22140753.jpg



入り口に「創設1585年

ワーズワースの在籍が1779~1787年」って書いてありました。

なんと!16世紀の建物だったんですね!

a0092659_22153327.jpg




この学校の先に教会が見えたので行ってみることにしました。

『地球の歩き方』にも出ていなかったこの教会は

St. Michael and All Angels Church …だそうです。

a0092659_22231892.jpg




内部は正統派の教会って感じ

a0092659_22374545.jpg



教会のある丘から更に上に登ってみると、そこは墓地になっていて

ホークスヘッドの街が一望できました。

ここまで来る観光客もいないのか、私たちしかいませんでしたが…

a0092659_22384841.jpg


帰ってから調べてみたら、

この丘は少年時代のワーズワースお気に入りの場所だったんですって。

ロマン派詩人ワーズワースって実は名前しか知らないんですけど、

ゆかりの場所をいろいろ見て来たので、

ちょっと調べてみようかな…って思ってます。 

今更だけど(~_~;)






by bonzok | 2016-10-23 23:39 | イギリス・レンタカーの旅 2016


<< 湖水地方へ 7 ジョン・ラス...      湖水地方へ 5 絵本の舞台 ニ... >>