FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 10月 20日

湖水地方へ 5 絵本の舞台 ニア・ソーリー


ニア・ソーリー村にはヒル・トップの他にも

ポターの絵本に登場する場所がたくさん残っています。


☟そのひとつが ”バックル・イート” (Buckle Yeat)

こう見えて17世紀に造られた建物

現在は可愛いB&Bになっています。



湖水地方へ 5 絵本の舞台 ニア・ソーリー_a0092659_19133875.jpg



私がイギリス滞在中、ちょうど生徒さんも湖水地方にいらしていて

なんと、この”バックルイート"に泊まってたんです。

しかも、ここに泊まるのは今回が2回目ですって!

部屋数が7室しか無いから予約は1年前だったそうですよ。

筋金入りのポターファンですね!





この建物は”タワー・バンク・アームス” と言う村唯一のパブ

ここも今も絵本と変わらない姿で残っていました。

湖水地方へ 5 絵本の舞台 ニア・ソーリー_a0092659_22224288.jpg



☟”タワー・バンク・アームス”が描かれている『あひるのジマイマのおはなし』


湖水地方へ 5 絵本の舞台 ニア・ソーリー_a0092659_19325525.jpg




”TOWER BANK ARMS”と書かれた看板も昔のままかな?

湖水地方へ 5 絵本の舞台 ニア・ソーリー_a0092659_19340788.jpg




ニア・ソーリー村は映画『ミス・ポター』にもたくさん登場していますが、

100年前と変わらないのですから、そのままロケができますね♪




この映画の主役”ポター”役はレニー・ゼルウィガーですが、

実は初めはケイト・ブランシェットで撮影が始められていたんですって!

このパブの中にケイトで撮影されたシーンの写真が何枚も飾ってあるそうです。

ケイト・ブランシェットの『ミス・ポター』も見てみたかったな~







☟石の建物は”アンヴィル・コテージ”

『ひげのサムエルのおはなし』に登場しています。

他にもこの村の中には絵本の世界があちこちに残っていました。

湖水地方へ 5 絵本の舞台 ニア・ソーリー_a0092659_19463572.jpg



人口わずか700人ほどの小さな村ニアソーリーは世界中から観光客が訪れています。

ナショナルトラストが管理しているとは言え、この保存状態を保つのはさぞかし大変でしょう。

世界的な観光地になってしまって、住民はどう思っているのかしら…

住人の姿は見かけなかったけど、

歓迎してくれてるのか、それとも迷惑なんじゃないかしら…と、ふと考えてしまいました。






by bonzok | 2016-10-20 23:23 | イギリス・レンタカーの旅 2016


<< 湖水地方へ 6 可愛い村 ホー...      湖水地方へ 4 ピーター・ラビ... >>