FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 10月 18日

湖水地方へ 4 ピーター・ラビットのふるさと ヒル・トップ



湖水地方ウィンダミアに1泊した翌朝、

最初に目指したのはニア・ソーリー(Near Sawrey)

ピーターラビットの作者ビアトリクス・ポターが半生を過ごした村です。

a0092659_22445468.jpg



湖水地方最大の湖”ウィンダミア湖”は南北17kmにも及ぶ細長~い湖。

目的地ニア・ソーリーはウィンダミア湖を挟んでホテルの対岸に位置するので、

湖を眺めながら車でのんびり行こうと思っていたのですが、

ナビが誘導したのはカーフェリーの船着き場。

賢いナビが最短を行き方を教えてくれちゃいました…



対岸まではわずか7分 
超短いウィンダミア湖クルーズでした…(~_~;)

a0092659_22553580.jpg


赤い車の中から顔を出してるのは私です…

a0092659_23132857.jpg



ニア・ソーリーはナショナルトラストが管理する小さな村で

100年以上全く変わらぬ風景が目の前に広がります。

a0092659_23320434.jpg


ニア・ソーリーにある”ヒル・トップ”はポターが39歳の時印税で購入した農場。

ピーター・ラビットの世界がそのまま残されています。




ヒル・トップコテージは一日の入場数が限られていて、

午後には入れないこともあると聞いたのでここを朝いちに決めました。


駐車場の奥にある”ヒル・トップ”のチケットオフィス

ここも景観に合わせて造られた感じです。

a0092659_23253126.jpg


ヒル・トップの入り口前で。

主人が思いっきり離れて撮ってくれました(^^;

a0092659_20540017.jpg




うっそうと緑が生い茂る小路を進むとヒルトップコテージが見えてきます。



a0092659_19102325.jpg



「こねこのトムのおはなし」にこの小路が描かれていますよ☟

a0092659_23334348.jpg


a0092659_19171841.jpg


入場は15分刻みに制限されて、チケットに記された時刻を呼ばれるまで外で待たなければいけませんが、

この日は混んでいなかったので、すぐに順番が来ました♪

a0092659_23172369.jpg


絵本で得た莫大な印税をすべて自然保護のために寄贈し、

自らも農場経営者として尽力したポターの晩年の住まいは想像以上に質素でした。



ヒルトップコテージの簡素な入り口

a0092659_23274519.jpg

この入り口は「こねこのトムのおはなし」にも出てきます。

a0092659_23364603.jpg


「あひるのジマイマのおはなし」に出てくるこのフェンスもそのまま残っていました。

a0092659_23431189.jpg


a0092659_23441611.jpg



今にもピーターラビットが出てきそうなお庭♪

a0092659_23405742.jpg



コテージの中はとても狭いので、入場制限をされている理由が分かります。

a0092659_00054152.jpg


玄関を入ってすぐに目に入ったのはこのカップボードとホールクロック

絵本の中でも何度も登場しています。

a0092659_00225880.jpg


☟『グロースターの仕立て屋のおはなし』より
a0092659_19463590.jpg

a0092659_00243389.jpg

玄関広間にある大きな暖炉もいろいろな場面で描かれています。

a0092659_00090820.jpg


☟『ひげのサムエルのおはなし』より

よーく見ると敷いてあるラグも同じでした。
a0092659_00094811.jpg

この階段のラグも絵本と似てるけど当時の物かしら…

a0092659_20212515.jpg


『ひげのサムエルのおはなし』より
a0092659_20253252.jpg



同じく『ひげのサムエルのおはなし』に出てくる階段の踊り場は・・・

a0092659_00150378.jpg


☟ここ

a0092659_00162731.jpg




ポターの寝室
壁紙はウィリアム・モリスですね。
この天蓋付きベッドは『こねこのトムのおはなし』に登場します。

a0092659_20331417.jpg



寝室に飾ってあった素敵な額絵

ポターも気に入ってたのかなぁ…

a0092659_20381439.jpg



コテージの中で一番高級感のある応接間

大理石の暖炉が素敵でした。

a0092659_00363638.jpg


この部屋のカップボードの3段目のティーポットをよ~く見て下さい。

a0092659_00422687.jpg


『パイがふたつあったおはなし』でリビーとダッチェスがいるテーブルの上にあるティーポットが同じ~♪

a0092659_21280310.jpg



『2ひきのわるいねずみ』に登場する」ドールハウスの小物たち

a0092659_20370690.jpg

あ~楽しかった♪

絵本の世界に入り込んだような不思議なひとときでした。

”ヒル・トップ訪問記念”の一枚♪

a0092659_20532496.jpg






by bonzok | 2016-10-18 22:12 | イギリス・レンタカーの旅 2016


<< 湖水地方へ 5 絵本の舞台 ニ...      湖水地方へ3 アーツ&クラフツ... >>