FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 08月 18日

のんびり河口湖 2 河口湖温泉 時悠々楽游


早朝、お部屋から望む静寂な風景

まだボートや遊覧船も動いてないので湖面がとても穏やかです。
のんびり河口湖 2 河口湖温泉 時悠々楽游_a0092659_12501928.jpg




この宿は全室レイクビュー♪

お部屋の窓一面にこの景色が広がり、見飽きること無く眺めていました。

のんびり河口湖 2 河口湖温泉 時悠々楽游_a0092659_13193639.jpg



宿の真下に”かちかち山”に登るケーブルカーの乗り場が見えましたが、

夕方まで行列が絶えることはありませんでした。

さすが!トップシーズンの河口湖。

のんびり河口湖 2 河口湖温泉 時悠々楽游_a0092659_13204262.jpg


空は晴れてるのに富士山だけ雲がかかってて、2日とも雄大な富士を見ることはできませんでした(;_;)

8月に富士山が綺麗に見えるチャンスは少ないんです。。。




宿泊したのは、河口湖温泉 時悠々楽游(ときゆうゆうらくゆう)と言う宿です。

長い名前…読み方分からなかったし(-_-;)


☟2枚の画像は”時悠々楽游”HPより
のんびり河口湖 2 河口湖温泉 時悠々楽游_a0092659_13381021.jpg

のんびり河口湖 2 河口湖温泉 時悠々楽游_a0092659_13382013.jpg



半露天のお風呂は気持ちよかった♪

河口湖温泉ってあんまり知られてないけど、宿は結構あります。
のんびり河口湖 2 河口湖温泉 時悠々楽游_a0092659_13514214.jpg




お部屋に入ると「スリッパに自由に印をお付けください」って

黄色、青、オレンジの油性ペンが用意されていました。

大浴場に入る時マイスリッパが分かるようにってことね。

せっかくなので私も描いて来たけど、

シニア夫婦のスリッパにしては可愛いすぎたかな?


のんびり河口湖 2 河口湖温泉 時悠々楽游_a0092659_13560365.jpg





宿は湖から近いのですが、

眺めがいい分すごく高台にあるので、急な坂を歩いての上り下りはかなりキツかったです~


☟分かりにくいけど、このお店の左にある細い道を登ります。

のんびり河口湖 2 河口湖温泉 時悠々楽游_a0092659_13384094.jpg



河口湖周辺を走る観光客向けのレトロなバス

のんびり河口湖 2 河口湖温泉 時悠々楽游_a0092659_14024760.jpg





お食事は半個室のようなしつらえでゆっくり頂くことができました。

入り口に宿泊者の名前が書いてあり、朝食も同じお席で。


お隣はRobert様

外国人のお客さまもチラホラいらしてました。

のんびり河口湖 2 河口湖温泉 時悠々楽游_a0092659_14160136.jpg



食事処の入り口

のんびり河口湖 2 河口湖温泉 時悠々楽游_a0092659_14161274.jpg





夕食のお品書き

のんびり河口湖 2 河口湖温泉 時悠々楽游_a0092659_14221056.jpg




一見、量が多くなさそうですが、

〆の鰻釜めしとデザートは食べきれませんでした…

のんびり河口湖 2 河口湖温泉 時悠々楽游_a0092659_14220017.jpg





浴衣を自由に選べたので一番ハデなの選びました~

お風呂上りなのでノーメイク、大して変わらないか…(-_-;)

のんびり河口湖 2 河口湖温泉 時悠々楽游_a0092659_14324861.jpg



☟こちらは朝食です

ふたが開いてない入れ物の中身は☟のお品書き参照(~_~;)
のんびり河口湖 2 河口湖温泉 時悠々楽游_a0092659_14380631.jpg

のんびり河口湖 2 河口湖温泉 時悠々楽游_a0092659_14410883.jpg




ラウンジでは飲み物がいつでも自由に頂けます。

コーヒーを飲みながら、朝夕この景色を眺めていました。
のんびり河口湖 2 河口湖温泉 時悠々楽游_a0092659_14374621.jpg



帰った翌々日、主人はゴルフでまたまた河口湖に行ったのですが、

その仲良しゴルフ仲間の一人がなんと!同じ日に同じ宿に泊まってたんですって!

すごい偶然!

一度も遭遇しないまま微妙な時間差でチェックアウトしちゃったけど、

宿で会ったらもっとビックリだったでしょうね~(*_*)







by bonzok | 2016-08-18 12:55 | 河口湖 2016 夏


<< のんびり河口湖 3 オルゴール...      のんびり河口湖 「いやしの里根場」 >>