FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 06月 12日

ロシアの旅 12 華麗なるエルミタージュ 5


”ダヴィンチの間”や”ラファエロの間”だけでなく

イタリア美術の部屋はいくつも続いていました。



ここはフィレンツェルネサンスの絵画が中心の部屋

a0092659_15114071.jpg



この部屋も豪華な装飾に囲まれていました。

a0092659_15200174.jpg



天井もドア飾りもゴージャス!
 

a0092659_15135881.jpg

a0092659_17552779.jpg




この部屋にも素敵な暖炉がありました。

a0092659_15202676.jpg




この部屋も装飾の豪華さに目を奪われてしまいますが、

ここにも希少なルネサンス期の宗教画がいくつも展示してありました。
 

a0092659_15353052.jpg





イタリア彫刻家の巨匠 ルカ・デッラ・ロッピアの巨大なマジョルカ焼きのレリーフ

”キリストの誕生” 
 
a0092659_15410859.jpg



 ”聖母子” 

a0092659_15480790.jpg





☟イタリアゴシック絵画の代表的画家 シモーネ・マルティーニ

「受胎告知の聖母」


”受胎告知” は宗教絵画でよく描かれるモチーフですが、

この絵には聖母マリアに告知する”天使ガブリエル”がいません。

この絵の対になった”ガブリエル”の方はワシントンのナショナルギャラリーにあるそうですよ。

どんな絵なんでしょう…


多分この部屋で一番古い作品です。 

a0092659_15392768.jpg




大きさはこのくらい 

a0092659_16020613.jpg



☟これはフィレンツェのウフィツィ美術館にある同じ作者の”受胎告知” 

ガブリエル、カッコいい♪


a0092659_21460403.jpg
画像はWikipediaより




この部屋の窓からネヴァ川が見えました。

外はいいお天気! 美術館の中にいるのが勿体ないくらい…^^;

a0092659_16290231.jpg



このドアを出ると階段広場に出ます。

孔雀石(マラカイト)で造られた緑色の壺が至る所にありました。
 
a0092659_19530594.jpg


 
イタリア美術のフロアにある階段広場 

a0092659_19523333.jpg




可愛い女の子がいたからパチリ♪
 
a0092659_16321304.jpg




エルミタージュはとにかく広い!
 

美術品が置かれた素晴らしいお部屋はどこまでもず~っと続くのでした…(-_-; 


a0092659_20021019.jpg








by bonzok | 2016-06-12 23:48 | ロシアの旅 2016


<< ロシアの旅 13 華麗なるエル...      ロシアの旅 11 華麗なるエ... >>