FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 05月 07日

GW プーケット滞在記 2  クレイジーなパトンの街


4日間の滞在中、唯一遠出をしたのは”パトンビーチ”

プーケット随一の繁華街と言うかクレイジーな歓楽街です。

20年近く前、初めてここに来た時の衝撃は忘れられません…

a0092659_19003662.jpg


電線多すぎ…(・・;) ベトナムの街を思い出す。
a0092659_19213722.jpg


パトンに着いたのは夕方5時半頃でしたが

夜が深まるにつれ、どんどん人通りが多くなっていきます。

昼間は暑過ぎて、とても歩けません…
a0092659_19124703.jpg


2004年のスマトラ沖地震でパトンは津波によって壊滅状態になりましたが、

建物も増え、前より綺麗になって復活してました。



ジャンクセイロンと言う巨大モールも新しくできていて、パトンのイメージがすっかり変わりました。
a0092659_19144154.jpg

ジャンク船がトレードマーク
a0092659_19114227.jpg


ここにもいた、訳の分からないパフォーマー
a0092659_21341224.jpg


若干コ汚い手作り感満載のニンジャタートル
a0092659_19274738.jpg


Fish SPA 小っちゃなお魚にツンツンしてもらうスパです。

くすぐったそう…
a0092659_22392641.jpg




この通りは相変わらずバーが多い。 

何のコンセプトかわからないけど、トラがいっぱいのバー
a0092659_19203759.jpg


バーの客引きさん達がお店の前にずらり
a0092659_19194209.jpg

 

☟突然目の前に現れたのはニューハーフショーのキャスト

前来た時も見ましたから、彼ら(彼女ら)は宣伝のために毎晩現れるようです。

私たちも1度だけショーを見たことがありますが、華やかでなかなか楽しめましたよ。

1度見れば充分ですけど。
a0092659_19204223.jpg


タトゥー屋さんもすごく多い。
a0092659_22043048.jpg
a0092659_22053842.jpg


どのお店もガラス張りで、お客さんが彫られているのが見えちゃうんです。

ガラス張りにしなくちゃいけない決まりがあるのかな…


スタバの隣りもTATOO屋さん
a0092659_22044342.jpg


薬局の隣りもTATOO屋さん
a0092659_19191870.jpg


☟ 同じタトゥでも、ここはアートメイクとヘアメイク、ネイルのお店

こんなイモトみたいな眉毛にするひとはいないと思うけど…

そう言えば、初めて来た時私もこんな三つ編みしてもらいました~(ё_ё)

a0092659_22055010.jpg


セブンイレブンとファミマが仲良く並んでる♪
a0092659_22143124.jpg


パトンビーチでは綺麗な夕陽を見ることができました♪
a0092659_19193727.jpg


この日の夕食は SAVOY SEAFOOD と言うレストランで♪

イケスに泳いでる魚貝を選んで料理してもらえます。
a0092659_22211989.jpg



締めくくりは今日もマッサージ♪ 

☟ジャンクセイロンのこのお店の写真を撮った時はこんな超混み混みでしたが、

私たちが行った頃(9時頃)は空いててよかった♪

いつも主人は全身マッサージ、私は着替えが面倒なのでいつもフットマッサージ。

a0092659_22262633.jpg


相変わらずクレイジーなパトンの街を満喫して、トゥクトゥクでホテルに帰ります。

トゥクトゥクも前来た時より立派になっててびっくり!

でも、すごいスピードだし、トラックの荷台に屋根が付いてる感じだからどこかにつかまってないとちょっと怖いんです。

値段交渉も相変わらず大変…

800バーツを600バーツまで値切ったけど、ホテルのあるラグーナまではかなり遠いからちょっと悪かったかな…

a0092659_22205238.jpg




つづく





by bonzok | 2016-05-07 22:29 | プーケット 2016


<< GW・プーケット滞在記 3 ビ...      GW・プーケット滞在記 >>