FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 03月 31日

庭園美術館と白金ランチ♪



ギャレットの生徒さんと白金の庭園博物館へ♪

今回は、エミール・ガレの作品とデザイン画を集めた

「ガレの庭」
”花々と声なきものたちの言葉” と題された展覧会でした。

a0092659_21150210.jpg


東京都庭園美術館は 朝香宮(あさかのみや)邸として建てられた建物を、

そのまま美術館として公開され、国の重要文化財に指定されています。

広大な敷地の中に美術館はポツンと建っていました。


a0092659_22263843.jpg

外観はシンプル。

建物全体がアールデコ様式でまとめられています。


a0092659_22260930.jpg





正面入り口を守る対の狛犬

a0092659_01365745.jpg



迫力ある狛犬でした。

a0092659_01340404.jpg



☟エントランスに飾られたガラスの装飾はルネ・ラリック

平日は撮影OKって情報だったはずでしたが、展示期間は撮影禁止みたいです。


                        画像はInternet Museumより

a0092659_22280982.jpg



邸宅をそのまま使っているので、小部屋に少しずつ展示してありました。

☟展示されてない状態、この部屋は割りと広い方でした。

a0092659_22275677.jpg




照明もすべてアール・デコ

a0092659_22281481.jpg




ちなみに☟は我が家のアール・デコ照明

館内にはこんな感じの照明もいくつかありました。

a0092659_22312340.jpg



アール・デコの館でアール・ヌーボーのガレ作品。

時代も様式も違うはずですが、違和感なくしっくりと収まっていました。

ガレ作品はもちろん、デザイン画の数々はとても興味深かったです。


「花瓶 松」と そのデザイン画(1903年頃)
北澤美術館蔵

画像は朝日マリオン.コムより

a0092659_22272904.jpg




脚付杯 ひなげし  
1900年パリ万国博覧会出品作 北澤美術館蔵


出典はFashon Press

a0092659_00042794.jpg




↑のデザイン画(オルセー美術館蔵)
鉛筆と水彩で描かれていました。

a0092659_00042077.jpg


ガレの作品は若干グロテスクなものもあるけど、今回の展示は色合いも淡く

優しい雰囲気の作品が多く、見応えがありました。



総勢12人!人数確認しながら移動してました~(ーー;)

私はいませんよ、撮ってるの私だから…
a0092659_00254313.jpg



この日のランチはフレンチレストラン 白金台の
ルカンケ(REQUINQUER )

ミシュランのお店としてはすごくリーズナブルでもちろん美味しい♪

食材のわがままリクエストにも丁寧に対応してくれました。



a0092659_22253468.jpg


庭園美術館の後、目黒川沿いの桜はを見に行ったのに

まだほとんど蕾状態~(..*)


この桜だけちょっと咲いてました・・・

満開まであと2~3日かかるかな

a0092659_00383408.jpg


ティーブレークで寄った目黒雅叙園
a0092659_00363118.jpg



桜をあしらった迫力ある龍生派の作品

龍生派は息子が生まれるまで習っていた華道の流派なんですよ。

何だか懐かしかった♪


a0092659_00364757.jpg


久々の雅叙園は相変わらずハデハデで豪華絢爛

結局、雅叙園のカフェは満席で入れなかったんですけどね。


目黒川の桜が見られなくてガッカリでしたが、

この日は暖かかったせいか、帰る頃には我が家の近くの桜が一気に咲いていて、

一人でお花見しながら家路に着きました~060.gif






by bonzok | 2016-03-31 00:40 | ランチと東京街歩き


<< インド・ラジャスタンの旅 13...      インド・ラジャスタンの旅 12... >>