FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 11月 26日

ドイツ9日間の旅 24 ケルン街歩き


ブリュールからケルンに戻った後は自由行動だったので、

夜遅くまでケルンの街を歩き回っていました。


まずは見納めににもう一度大聖堂へ♪

夕方になっても相変わらず観光客が多い!

a0092659_22474172.jpg



大聖堂前の広場は楽器を演奏するグループがいていつも賑やかでした。

a0092659_22390339.jpg

明日はケルンとお別れなので、もう一回大聖堂とツーショット♪

a0092659_22291366.jpg


☟ 街のメインストリート ホーエ通り(Hohe Str.)

この通りにもパフォーマーがたくさんいましたよ。

a0092659_22130140.jpg



マリンバのパフォーマーがここにもいた…と思ったら同じ人

彼、いつの間にかこっち ↓ に移動してたのね。

私でも判るくらいミスタッチが多くて、立ち止まる人もいませんでした。

お金を頂くにはもう少し練習が必要かと…

a0092659_22140464.jpg



目の前に現れたこの人は何かしら…

a0092659_22123426.jpg


・・・と思っていたら、いきなり踊り始めてビックリ。

音楽も無く適当に踊ってるみたいで、通行人も遠巻きに見てる感じ。

移民の人が生活のために大道芸を始めたのかも…って勝手に想像してしまいました。


a0092659_22124346.jpg



☟ ハインツェルメンヒェンの像


ハインツェルメンヒェンはケルンに住んでいた小人(妖精)で、

夜中に現れて、パン屋さんや仕立て屋さんが残した仕事を朝までに仕上げてくれたんですって。

「こびとの靴屋」みたいですね♪



a0092659_00204795.jpg



目の前にいきなりコイツ☟が現れてビックリしました!

ここは石像や銅像などが売られていたお店の前。

a0092659_22094488.jpg


別のお店にはライオン君も♪
a0092659_22085550.jpg



ケルンはオーデコロン発祥の地です。

フランス語の"Eau de Cologne"(オーデコロン)を訳すと”ケルンの水”

日本でも有名な”4711”はケルンを代表するオーデコロンです。

200年以上も伝統を受け継がれ、世界中に知られるブランドになっています。


a0092659_22121512.jpg

”4711”以外にもいろいろなコロンが売られていました。

a0092659_22155758.jpg


ケルン街歩きは続きます・・・







by bonzok | 2015-11-26 22:51 | ドイツ 2015 夏


<< ドイツ9日間の旅 25 ケルン...      ドイツ9日間の旅 23 ブリュ... >>