FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 08月 04日

フランス周遊の旅 16 カルカソンヌ その3



カルカソンヌの宿は、オード川を挟んでシテの対岸にあるホテルでした。

☟ お部屋に入ってすぐにこの景色が見えた時は 「わぁ~っ!!」って二人で声を上げてしまいました。

私の顔が邪魔だったので手だけ・・・
a0092659_23293663.jpg



このホテル、7月14日の革命記念日には1年前から予約でいっぱいになるそうです。

その訳は、シテから上がる大花火大会を見る絶好のロケーションだから・・・ですって。


ホテルの前を流れるオード川  シテの賑やかさとは打って変わって対岸は長閑な風景です。
a0092659_2228660.jpg



夕方と言ってもまだまだ日は高い、夕食まで時間があったので一人で街歩きに出ることにしました。

ホテルの周りは住宅街だったようで、とても静かな場所でした。
a0092659_22313820.jpg




ホテルの前にある橋ポンヴィユー(Pont Vieux)  この橋の向こうがシテです。
a0092659_17412297.jpg


☟は橋の中間点

私と同じく何枚も写真を撮ってる観光客がいました。  この景色が目の前にあったら撮りたくなるでしょう?
a0092659_17443170.jpg


ここはホテルの裏通り  オード川を挟んだこちら側はVill Basseと言われ、直訳すると「下町」 です。

a0092659_17542832.jpg




地図も持たずに出てきたので適当に歩いてるときれいな公園が見えてきました。

やっぱりここにも回転木馬が♪

ホントにフランスはどんな街にも もれなく回転木馬があるのねぇ・・・
a0092659_19211966.jpg


水色コーディネートの母娘連れ  サングラスがキマッてるね♪
a0092659_2045070.jpg


かなり古そうな教会。 こちら下町の方も古い建物ばかりでした。 
a0092659_20421182.jpg


またぶらぶら進むと広場に出てきました。  ディナーの時間はもう始まってるようです。
a0092659_20403811.jpg


私もそろそろホテルに戻らなくちゃ・・・

「憧れのカルカソンヌの街をひとりで歩いてるんだ~」ってちょっと感動しながら、小一時間のお散歩でした。


夕食はホテル(Hôtel des Trois Couronnes) でこの景色を眺めながら・・・素敵過ぎ♪
a0092659_21183170.jpg


どれも美味しくて完食です!
a0092659_2141183.jpg


夕食の後、ホテルの屋上(と言っても4階)に上って夕景のシテをバックに♪  夕陽がまぶしかった~
a0092659_22575134.jpg


屋上でライトアップを待っててもなかなか暗くならないので、お部屋で暗くなるのを待ちました。

9時過ぎてもまだこんな感じ
a0092659_21172272.jpg


暗くなるまでず~っとテラスで粘ってやっと撮れたのがこの写真  

実物はもっとず~っと綺麗でした。。。
a0092659_2321247.jpg



「カルカソンヌ見ずして死ぬなかれ』 フランスにはそんな言葉があるほど、

中世都市カルカソンヌの威厳ある姿は人々を魅了し続けています。

生きてるうちに見られてよかった~!\(ё_ё)/






by bonzok | 2015-08-04 23:14 | フランス周遊 2015


<< フランス周遊の旅 17 ワイン...      フランス周遊の旅 15 カルカ... >>