FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 07月 12日

フランス周遊の旅 4  シャガール美術館

ニースには2泊滞在しましたが、ツアーの日程でモナコ、エズなど近隣に出かけていたので、

ニース市内にいた時間は短く、

唯一訪れたのがシャガール国立美術館(Musee National Message Biblique Marc Chagall) でした。

私が撮った写真なので伝わりませんが、実際はもっと複雑な色でした。
a0092659_20373778.jpg


前回この美術館に来た時はまだオープンして間もない頃でした。

私が大学を卒業した年だったので遠~~い昔です・・・(ーー;)

外観も質素でこじんまりとした美術館ですが、秀逸な作品が数多く展示されています。

そっけないほどシンプルな外観
a0092659_21333646.jpg


広いお庭の隅っこにある居心地のよさそうなカフェ
a0092659_21465452.jpg


シャガールが愛した聖書をモチーフにした作品群が見応えがありました。

アブラハムと三天使  (1960年~1966年)
a0092659_2113284.jpg


ダビデ王と竪琴  シャガールはよくダビデ王を描いています。
a0092659_20562357.jpg


後ろの絵は 「人類の創造 」  この美術館の中ではこれが一番好き♪
a0092659_20545150.jpg


ホールに飾られたステンドグラスは天地創造を描いた作品  シャガールの青です。
a0092659_15393519.jpg


タイトルは不明ですが、この作品インパクトありました!  ちなみに、タイトルの表示はフランス語のみでした。
a0092659_2219384.jpg


時間があったら音声ガイドの説明を聞きたかったです。 ちゃんと日本語もりありましたよ。
a0092659_15203487.jpg

a0092659_167432.jpg

シャガールに囲まれて佇む少年・・・疲れちゃったのかな?
a0092659_21365081.jpg


ロシア人であるシャガールは23歳でフランスに渡り、

ニースにほど近いヴァンスで97年の生涯を終えました。

私が初めてこの美術館を訪れた時、まだシャガールはこの近くで創作活動をしていたのかと思うと

何だか感動してしまいます・・・

by bonzok | 2015-07-12 22:48 | フランス周遊 2015 | Comments(0)


<< フランス周遊の旅 5 ニース...      フランス周遊の旅 3  ヴァン... >>