FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 12月 14日

ポルトガル旅行記 18 リスボン ジェロニモス修道院


なんと言うことでしょう!!

2015年も終わろうと言うのに、

去年の夏に行ったポルトガル旅行記がまだ完結していないではありませぬか!

あの後5回も海外に行っちゃってたので、後回しになってしまいました。

ポルトガルちゃんだけ放っておくのも心残りなので、何とか終わらせたいでございます。

年内は無理かな・・・(;´v_v)ゞ


************************************************************


前回の記事 "リスボンへ” の続きです・・・


リスボン到着後、ランチの後はトラムを一両借り切って市内をぐるり。

トラムって公共の乗り物なのに貸切りにしてもらえるんですね。

a0092659_21504167.jpg


トラムは市内の移動手段なので、自由行動の時は何度も利用しました。

こんなに狭い通りを建物スレスレな感じで走るんですよ。
a0092659_21212834.jpg


狭い通りを走る時は車とトラムが入り乱れて身動きが取れなくなることも・・・
a0092659_2291260.jpg


この赤ちゃんの驚きの表情、私の顔がそんなに珍しい?
a0092659_22135390.jpg




これはツアーの皆さんと♪ 

a0092659_21515455.jpg


木製のレトロな車内
a0092659_02503884.jpg


急な坂はスリルがあります。
これは一番後ろに乗った時、私が運転してるんじゃないですよ^^;
a0092659_02513919.jpg



トラムから眺めた景色です。
狭い通りにお土産屋さんが軒を連ねています。
a0092659_239557.jpg


日本では滅多に見ないけど、地べたに座り込む女子はよく見かけました。
a0092659_2122624.jpg




リスボンを代表する歴史的建築 ジェロニモス修道院(Mosteiro dos Jerónimos)
a0092659_224987.jpg



ジェロニモス修道院は ”マヌエル様式” の最高傑作。

マヌエル様式とはポルトガルのみで見ることができる建築様式で、

ロープ・珊瑚・天球儀など大航海時代の繁栄を象徴するモチーフが使われているのが特徴です。

名称はポルトガル王(マヌエル)にちなんで名づけられました。


1584年 日本から渡った”天正少年使節団”はこの正門の荘厳さに驚嘆したと伝えられています。


中心に立つのは”幼子を抱く聖母マリア”  その周りに24人の聖人が並んでいます。

a0092659_1429299.jpg


修道院最大の見どころが中庭を囲む美しい回廊
a0092659_185458.jpg


石灰石でできた外柱やアーチはロープや貝などのモチーフで埋め尽くされています。
a0092659_15565462.jpg


私の好きなガーゴイルたち、ここでも下を覗きこんでいます。
a0092659_19394895.jpg


私を撮ってくれてる主人をパチリ^^;
a0092659_15573050.jpg


撮られた写真がこれ♪
a0092659_21593860.jpg


マヌエル様式独特の彫刻も施された回廊の天井
a0092659_15582169.jpg


サンタマリア教会 
ヤシの木をモチーフにしたとされる支柱から天井にもおびただしい数の彫刻で埋め尽くされています。
a0092659_2261651.jpg


同じくサンタマリア教会、2階から祭壇を見下ろしたところ
a0092659_19322060.jpg


磔刑のキリスト像
a0092659_22252037.jpg


このキリスト像の下で みんなが見上げて写真を撮ってる先は・・・☟
a0092659_2159458.jpg


国王夫妻の婚礼をモチーフに描かれた3連のステンドグラス

左からマヌエル1世、聖母マリア、王妃マリア 
a0092659_2282234.jpg


マヌエル王一族の墓が集められた「王の墓」
a0092659_19525655.jpg


ヴァスコ・ダ・ガマ(インド航路開拓者)の棺   棺を支えるライオンちゃんが可愛い♪
a0092659_2271827.jpg


こちらは回廊の隅っこにいたライオンくん マヌケ顔がステキ♪
a0092659_1443394.jpg


入る時も大行列だったけど、帰りもまだ行列は続いていました。 バカンスシーズンはどこも混雑!
a0092659_1938168.jpg


 


by bonzok | 2015-12-14 22:27 | ポルトガル2014


<< ポルトガル旅行記 19 リスボ...      根津美術館とレフェルヴェソンス >>