FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 12月 01日

スペイン旅行記 16  アルハンブラ宮殿

グラナダに一泊した翌朝、イスラム建築の最高傑作アルハンブラ宮殿

私の″アルハンブラの思い出″を、名曲「アルハンブラの思い出」を聴きながらお付き合いください♪



アルハンブラで最も有名なナスル宮殿の中心に位置する

コマレス宮 アラヤネスのパティオ(Patio de los Arrayanes )

水面にコマレス宮が写るように設計された美しいパティオです。 
スペイン旅行記 16  アルハンブラ宮殿_a0092659_19424541.jpg


水を使った空間はイスラム建築の特徴で、アンダルシアの暑い空気に涼を呼ぶ素晴らしい演出です。

↓ こちらは離宮ヘネラリフェ(Generarife) のパティオ アセキアの中庭

前回来た時、この噴水の際でスっ転んで、思いっきり尾てい骨を打ってしまいました(+。+)

今回、噴水の中は入れなくなってたから、私みたいに滑って転んじゃうドジな人が多かったのかな・・・
スペイン旅行記 16  アルハンブラ宮殿_a0092659_2142829.jpg


この離宮ヘネラリフェは至る所に池が配置され、水の宮殿と言われています。
スペイン旅行記 16  アルハンブラ宮殿_a0092659_22134525.jpg



↓小高い丘の上に建つ宮殿からはグラナダ(アルバイシン)の街が一望できます。

アルバイシン地区は1492年グラナダ陥落までイスラム教徒の居住区だったグラナダ最古の街。

この美しい中世の街は、キリスト教徒によるグラナダ陥落の時、

白壁と石畳はおびただしい流血に染められたそうです。


スペイン旅行記 16  アルハンブラ宮殿_a0092659_1820566.jpg


上の写真はここから撮ったんですよ。 みんなも一生懸命撮影中。
スペイン旅行記 16  アルハンブラ宮殿_a0092659_18233781.jpg


アルハンブラ宮殿からの景色は見えるけど、中からは宮殿の全容が見えないので・・・
スペイン旅行記 16  アルハンブラ宮殿_a0092659_22432246.jpg


↓ 全体像はWikipediaからお借りしました。

赤い丘と呼ばれる高台に建ち、広大な敷地はチケット売り場から最奥部までは1kmにも及びます。

スペイン旅行記 16  アルハンブラ宮殿_a0092659_22404261.jpg


私たちが入ったのはこの入口でしたが、こちらはチケット売り場とは反対側、

つまりここは裏口で、逆方向に見学したみたいです。
スペイン旅行記 16  アルハンブラ宮殿_a0092659_1934914.jpg

こちらがホントの入り口。さすがにすごい人!  私たちはここから出てきました…
スペイン旅行記 16  アルハンブラ宮殿_a0092659_052666.jpg


裏口を進むとすぐ見えてくるのがカルロス5世宮殿

レコンキスタ(キリスト教再征服)によるグラナダ陥落後に建てられたルネサンス様式の建物なので、

アルハンブラのイスラム建築の中ではウイてる感じ
スペイン旅行記 16  アルハンブラ宮殿_a0092659_18104834.jpg


ナスル宮殿の内部は「〇〇の間」と名前の付いた部屋がいくつもありましたが、

写真を見てもどこがどこだか判らなくなってしまいました…(-_-;

ここは確かメスアールの間の礼拝堂
スペイン旅行記 16  アルハンブラ宮殿_a0092659_1910304.jpg

アップで見ると細かいイスラム装飾が刻まれていて、コーランの文字も見事に溶け込んでいます。
スペイン旅行記 16  アルハンブラ宮殿_a0092659_19114625.jpg

同じくメスアールの間の壁 今時のカフェみたいなおしゃれなタイルですね。
スペイン旅行記 16  アルハンブラ宮殿_a0092659_1927289.jpg

メスアールの中庭の壁 壁ばっかりでスミマセン…(ーー;)
スペイン旅行記 16  アルハンブラ宮殿_a0092659_19452368.jpg

窓枠の模様もコーランのアラビア文字が刻まれていました。
スペイン旅行記 16  アルハンブラ宮殿_a0092659_19123683.jpg


どの部屋にもこんなに細かい装飾が壁一面に! 

壁面の装飾はスタッコ細工と言って石膏をいろいろな鋳型に流し込んで型取り、

巧みに組み合わされて造られているそうです。

スペイン旅行記 16  アルハンブラ宮殿_a0092659_19131381.jpg

壁の装飾模様は部屋ごとに違っていました。
スペイン旅行記 16  アルハンブラ宮殿_a0092659_19562122.jpg

この壁は上がスタッコ細工で下がタイル細工
スペイン旅行記 16  アルハンブラ宮殿_a0092659_041523.jpg

これは床。 ここは玉座が置かれた場所だったので700年近く経ってもちゃんと模様は残っていました。
スペイン旅行記 16  アルハンブラ宮殿_a0092659_19574053.jpg

アベンセラッヘスの間の入口  これぞ、イスラム!って感じ!
スペイン旅行記 16  アルハンブラ宮殿_a0092659_23481563.jpg

アベンセラッヘスの間の壁  乳白色で分かりにくいですけど、よ~く見ると凝った装飾なんです!
スペイン旅行記 16  アルハンブラ宮殿_a0092659_23525115.jpg

天井は鍾乳石飾り(ムカルナス)が施され、壁面はスタッコ細工のアラベスク模様。
スペイン旅行記 16  アルハンブラ宮殿_a0092659_23544176.jpg


ヘネラリフェ離宮へ続く庭園遊歩道  刈り込まれた糸杉でゲートが造られていました。
スペイン旅行記 16  アルハンブラ宮殿_a0092659_233544.jpg


アルハンブラは緑に囲まれた宮殿です。
スペイン旅行記 16  アルハンブラ宮殿_a0092659_0145437.jpg

糸杉がこの風景によく似合ってます。
スペイン旅行記 16  アルハンブラ宮殿_a0092659_0151989.jpg

ザクロの木 グラナダはザクロと言う意味だそうですよ。
スペイン旅行記 16  アルハンブラ宮殿_a0092659_0204256.jpg

大勢の庭師たちがあちこちで手入れをしていました。 Hola! がんばってね!
スペイン旅行記 16  アルハンブラ宮殿_a0092659_23112899.jpg

この真ん丸カットはお見事!
スペイン旅行記 16  アルハンブラ宮殿_a0092659_23135710.jpg


ここはアルハンブラで一番有名かもしれない獅子のパティオ
スペイン旅行記 16  アルハンブラ宮殿_a0092659_19173860.jpg

ライオン君たち、結構マヌケな顔してます♪ 
スペイン旅行記 16  アルハンブラ宮殿_a0092659_23332890.jpg
 
せっかくだから、ここでもポーズ! なんだか服までおソロになっちゃった(・・;) 
スペイン旅行記 16  アルハンブラ宮殿_a0092659_19165833.jpg

全員集合、アルハンブラでハイ、ポーズ!
スペイン旅行記 16  アルハンブラ宮殿_a0092659_038915.jpg



by bonzok | 2014-12-01 00:04 | スペイン旅物語 2014 | Comments(1)
Commented by desire_san at 2015-04-15 07:12
こんにちは。
アルハンブラ宮殿のすてきな写真を拝見しました。

私もアルハンブラ宮殿の旅行記を写真とともに載せましたのでぜひ見てください。コメントいただけると感謝致します。


<< Fairy Tales カレンダー      スペイン旅行記 15   白い... >>