FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 01月 11日

ポルトガル旅行記25  ローマ遺跡が残る古都 エヴォラ


ポルトガル最終日、

最後に訪れたのは 古代ローマ遺跡が残る街 エヴォラ(Évora)

旅行をした2014年夏は ちょうど”エボラ出血熱”の話題が連日報道されていた時期だったので、

エボラって聞いて初めドキッとしましたが、ポルトガルの方は”エヴォラ”

古代ローマやイスラム文化の面影を残す歴史ある街でした。

 

ローマ時代の水道橋をくぐり、エヴォラが近付いて来ました。
a0092659_175161.jpg


鞍も付けずに馬にまたがる人。この地の移動手段なのかしら・・・
a0092659_1414746.jpg



☟コリント様式のローマ神殿跡

月の女神ディアナに捧げられたことから”ディアナ神殿”とも呼ばれています。 
a0092659_265239.jpg


古代ローマ時代の公衆浴場”テルマエ・ロマエ”も ほぼ完全な姿で残っています。
a0092659_14262250.jpg


エヴォラも世界遺産の街。 狭い通りも観光客でかなり混んでいました
a0092659_14254137.jpg



12~3世紀に建てられたカテドラル内部
a0092659_1505841.jpg



1584年 ”天正遣欧少年使節団”がエヴォラを訪れ、

少年の一人”伊東マンショ”がこのカテドラルのパイプオルガンの演奏を披露したそうです。

安土桃山時代にヨーロッパに渡っただけでもすごいけど、

パイプオルガンを弾ける少年がいたことが驚きです!


八角形のドーム型が美しい祭壇の天井
a0092659_1443616.jpg


フレスコ画をあしらった天井
a0092659_15382252.jpg


豪華な聖母マリアの祭壇
a0092659_15405699.jpg

a0092659_15491525.jpg


柱ごとに美しい天使の像が置かれていました。
a0092659_1555050.jpg


外に出るとすごい日差し! ここは街歩きの起点となるジラルト広場です。
a0092659_16164879.jpg


ワンちゃんたちもこの暑さでグッタリ・・・
a0092659_16154365.jpg


観光用の馬車も日陰でお食事中♪
a0092659_16394857.jpg


広場の名前になっているジラルド

レコンキスタ(キリスト教再征服運動)でエヴォラの街をイスラム教徒から救った英雄

このジラルドを描く紋章は街のあちこちで見かけました。

ムーア人の首を掻き切った剣に血が付いているちょっと残酷な紋章です。
a0092659_1726598.png


a0092659_17401247.jpg


ゴミ箱にも紋章が…
a0092659_17365022.jpg


ジラルト広場から延びる”10月5日通り”は土産物屋が並ぶ楽しい通りです 
a0092659_16205830.jpg


ポルトガルと言えばコルク。  やはりコルク製品のお店が多い!
a0092659_16232311.jpg


コルクでできたバッグや帽子って破けちゃったりしないのか心配ですけど、意外と丈夫だそうですよ。
a0092659_1627493.jpg



☟ これがコルクの木の樹皮  

コルクって圧縮加工してあるのかと思ったら樹皮そのままを使ってるんですね。 知らなかった~
a0092659_16332498.jpg


広場から狭い通りがいくつも繋がっていました。
a0092659_16434016.jpg


ポルトガルの建物のアクセントカラーは黄色が定番みたい。
a0092659_1052482.jpg


この通りは人がいないなぁ・・・
a0092659_1703279.jpg


・・・と思ったら、いきなり馬が現れてビックリ!
a0092659_10514465.jpg




                                         最終回へとつづく。。。



by bonzok | 2016-01-11 20:39 | ポルトガル2014


<< ポルトガル旅行記26 最終回 ...      ポルトガル旅行記 24 リスボ... >>