FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 09月 15日

ポルトガル旅行記 11 ポルトガル発祥の地 ギマランイス

ギマランイス・・・なんて知らなかった~

と言うか・・・

ポルトガルの地名で知ってたのはリスボンナザレくらいで、今回訪れた街は初めて知った所ばかりでした。ハズカシイ(-_-;

そんな初めて聞いた街のひとつ ギマランイス(Guimarães) は初代ポルトガル国王誕生の地

そしてここは世界遺産の街でした。


この方が初代国王 アフォンソ・エンリケス
a0092659_0125285.jpg



街の入り口には AQUI NASCEU PORTUGAL(ここにポルトガル誕生す)と記されています。(Wikipwdiaより)
a0092659_1343968.jpg



後ろに見えるのがギマランイス城  初代国王アフォンソ・エンリケスはこの城で誕生しました。
ビジュアル的につまんなかったのか、お城だけを撮った写真が一枚もなかった…
a0092659_0241869.jpg


ブラガンサ公爵館 
15世紀に建てられた初代ブラガンサ公爵邸(のちの国王) 現在は政府の公館として使われているそうです。
a0092659_173434.jpg

ブラガンサ公爵館の中庭 
たくさんのレンガの煙突が生えてる中世の館です。煙突の数は39本ですって。
a0092659_0522716.jpg

どの部屋にも豪華なタペストリーが飾られ、貴族の暮らしぶりを忍ばせます。
a0092659_120993.jpg

タピストリーのモチーフはほとんどが軍隊の絵 
a0092659_081099.jpg

これは別の部屋 全ての部屋にコレクションらしきオリエンタルな陶器がありました。
a0092659_126723.jpg

かなり手の込んだ織物です。
a0092659_1493998.jpg


タピストリーと陶器がこの館の主の趣味だったのかしら? 
a0092659_1384314.jpg

照明だけは我が家と似てるよね~って、主人と話してました…
a0092659_2455283.jpg

                          ね?似てるでしょ?^^;
a0092659_132757.jpg


ジョアン4世(のちのポルトガル国王)の王女カタリーナの部屋
ベッドが子ども用かと思うほど小っちゃかった。他の寝室のベッドもみんな小さかったです。足がはみ出しちゃうよね。
a0092659_26455.jpg


カタリーナは政略結婚でイギリスに嫁がされ、

紅茶を飲むイギリスの習慣はこのカタリーナ王妃(英語名キャサリン)がもたらしたと言われています。

当時紅茶は非常に貴重品で、貿易先進国として繁栄したポルトガルの王女だからこそできた贅沢でした。

紅茶の習慣はイギリス独自の発祥かと思ったら、元々はポルトガルからの影響だなんて知りませんでした~

中庭を挟んで正面が礼拝堂。
こっちの方を向いて写真を撮ってるのは主人です…
a0092659_1534512.jpg

その時撮ってくれたのがこれ。主人が撮るといつもどこだかわからない写真に仕上がります…
a0092659_011252.jpg

床から天井まですべて木で造られている素朴な礼拝堂でした。
a0092659_2392487.jpg

礼拝堂のステンドグラスもプリミティヴ…
a0092659_152468.jpg


お孫ちゃんのために買ったアフォンソ・エンリケスのTシャツ。
a0092659_1541564.jpg


主人が選んだレアすぎるお土産・・・

これを見て、「あ~、Afonso Henriques ポルトガル初代国王ね♪ 」って判る人が日本に何人いるのでしょう?(ーー;)

 

                                                            つづく 

by bonzok | 2014-09-15 15:13 | ポルトガル2014 | Comments(0)


<< ポルトガル旅行記 12 ギマラ...      ポルトガル旅行記 10 キンタ... >>