FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 06月 05日

スリランカ旅行記 17  ゴールからコロンボへ

スリランカ7日目、

ゴールから本当の旅のゴール コロンボへ。

この日は帰国の日でしたが深夜便の出発だったので、コロンボでゆっくり過ごすことができました。

出発前にライトハウスに別れを惜しんで朝のお散歩♪
a0092659_17232056.jpg


スリランカの首都は? と聞かれたら ″コロンボ″って皆さん自信を持って答えますよね?

ところが、今はコロンボじゃないって知ってました~?

私は今回スリランカに行くまで知りませんでした…

現在の首都はスリジャヤワルダナプラコッテって、とんでもなく長い名前の都市です。

今の子ども達、地理でこの名前を覚えるの大変そうですね (ーー;)

そう言えば私が地理を勉強した頃はスリランカじゃなくてセイロンでしたっけ。


ゴールからコロンボまでは約100km  インド洋を眺めながらず~っと海岸線を走ります。

ゴールはスリランカ有数の漁港なので海沿いに沢山の漁船を見かけました。

ここで釣れた魚は日本にも輸出してるんですって。

お魚をぶら下げたまま立ち話なのか、それともこんな所で商売してるのかな?
a0092659_1805237.jpg

この寂びれた雰囲気がいい感じ。
a0092659_17382358.jpg


右のおじさん何を売ってるのかな?  塀の絵がプリミティブで可愛い♪ 
クルクル模様みたいなのはシンハラ語です。これもカワイイ♪
a0092659_17294017.jpg


この日は日曜日だったせいかそれとも毎日なのか、道沿いのあちこちでこんな市場を見かけました。
プラスチックの桶を売ってるお店がやたら多かった…
a0092659_17505010.jpg


スリランカではこんな大きな仏像をよく見ましたが、これは2004年の津波の犠牲者を供養する慰霊の仏像です。
スマトラ地震の時、ゴールの沿岸3分の2が壊滅し、スリランカ全体で3万人以上の犠牲者が出たそうです。
a0092659_18152843.jpg


コロンボ市内に入ると急に都市の景観に変ってしまって、
何だかつまんない…と思ったのか、近代的な風景を撮った写真が一枚もありませんでした。

わずかに残る植民地時代の建物。こっちの方が魅力的です。
a0092659_1848752.jpg

可愛いタクシー(スリーウィラー)がスリランカ中に無数に走ってました。
a0092659_1829388.jpg

スリーウィラーが多すぎて渋滞が起こっています。
a0092659_18593880.jpg

よく見るとドームの上にいるのは鳩さん。 オマケに木まで生えています。
a0092659_18414355.jpg


この根っこにはビックリ! 道路のブロックがすごいことになってる!このまま成長するとどうなっちゃうんでしょ?!
a0092659_18524890.jpg


湖の上に建つシーママラカヤ寺院 
この寺院もゴールのホテル、ライトハウスと同じ建築家ジェフリー・バワによる建物です。
バワはいろんな建築物を手掛けたんですね。
a0092659_197449.jpg

この寺院の建つベイラ湖はコロンボ市民の憩いの場のようでした。
a0092659_19192367.jpg
 
ベイラ湖の水鳥とペリカンさん♪
a0092659_1915230.jpg

ここはコロンボの高級デパートODELの入口。 番犬にしてはマッタリし過ぎですね…
a0092659_22315084.jpg


                                                               つづく


by bonzok | 2014-06-05 22:47 | スリランカ 2013 | Comments(0)


<< 新刊 FAIRY TALES      スリランカ旅行記 16 ゴール... >>