FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 05月 22日

スリランカ旅行記 15 ゴール "ライトハウス"



今頃ですが・・・忘れかけたスリランカの旅を再開させて頂きます。


インド洋に面した街ゴールで宿泊したジェットウィング・ライトハウス

自然と融合した素晴らしいホテルでした。

ホテルの中に一歩入るといきなり目の前が海! インド洋です!

a0092659_22584355.jpg


このホテルを設計したのはジェフリー・バワと言う世界的建築家で、

トロピカル建築の第一人者と言われています。

シギリアで泊まったホテル、ジェットウィング・ヴィル・ウヤナもバワの設計。

ヴィル・ウヤナも超自然の中のホテルでした。
a0092659_23474685.jpg




建物の中もあちこちに大きな岩がむき出しになっていて、

自然をそのまま残しながら建てられているのがよくわかります。

a0092659_23233875.jpg


唐突に岩が生えてるから油断して歩いてるとスっ転びそうになるのです…(-_-;

a0092659_23151791.jpg


お部屋からインド洋が一望!

a0092659_001761.jpg


テラスはこんな感じ。

a0092659_23333720.jpg


シンプルなお部屋はコロニアルな雰囲気です。

a0092659_082577.jpg


バスルームの左側にあるトイレはドアがガラス張り。
閉めても中は丸見えだから意味ないんですけど…

そう言えばヴィル・ウヤナのトイレはドアさえ無かったわ(ーー;)
a0092659_0254691.jpg


a0092659_0213977.jpg


TVの上にあるのはゴールの要塞を記した古地図でした。

a0092659_014834.jpg

レセプションもシンプル 後ろ姿の太目のオジサンは主人です… 
a0092659_0321572.jpg

このホテルもヴィル・ウヤナと同じく「侘び寂び」の世界でした。
a0092659_0263540.jpg


これがインド洋かぁ…何だか感動! 毎日、この海辺をお散歩してました。
a0092659_23385170.jpg

無造作に落ちているカラフルな貝殻やサンゴ。 いっぱい拾って来ました。
a0092659_2340344.jpg


もう夕方だから誰もいなくなったビーチサイドで。

a0092659_13193735.jpg


暗くなりかけた頃、
ホテルのスタッフが岩場に一個ずつ火の灯ったランタンを置いていました。
それを飽きずに見ていた私…

a0092659_2356172.jpg



                                                                   つづく


by bonzok | 2014-05-22 00:14 | スリランカ 2013 | Comments(1)
Commented by MAYUMI at 2014-05-28 23:30 x
お忙しい中での旅行記再開 嬉しく歓迎いたします〜**

裸足の先生が子供のような笑顔で可愛いですわぁ〜^^*


<< スリランカ旅行記 16 ゴール...      マカオの旅 10  最終回 >>