FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 01月 12日

マカオの旅 2 ポルトガルの面影

かつてポルトガル統治下にあったマカオは、今も街のあちこちにポルトガルの面影が残っています。

世界遺産、民政総督(Leal Senado)のポルトガルタイル装飾
a0092659_10693.jpg

リアル・セナドは1784年に建てられたシンプルなネオクラシック建築です。
a0092659_2159381.jpg

リアル・セナドの中に立ってた金ぴかのチャイナなサンタさん!
a0092659_22252100.jpg

リアルセナドがあるセナド広場はクリスマスディスプレイで埋め尽くされていてちょっと残念
a0092659_2253146.jpg


日本以外の国々では、年が明けても大抵クリスマスデコレーションがまだ飾られています。

世界遺産の美しいセナド広場に飾るには若干チープな…
a0092659_22115611.jpg


大堂(The Cathedral)広場 ここも世界遺産。 
マカオには30か所の世界遺産がありますが、「え? これが~?」な場所が多かった…
a0092659_22185095.jpg


馬忌士街はポルトガル建築が立ち並ぶ小路。 いい感じ~♪
a0092659_132233.jpg

通りの名前は漢字とポルトガル語で表記されていました。
a0092659_2325348.jpg

マカオはカラフルな建物が多い。
a0092659_111267.jpg

旧仁慈堂婆仔屋 黄色い建物は築100年を超す旧老人ホーム、現在はショップになっています。
この木がすごかった! 
a0092659_23164832.jpg

ドン・ペドロ5世劇場 中国初のオペラハウスとして1860年に建てられた建築。これも世界遺産。
a0092659_23464156.jpg
 
何の建物だっけ?…忘れちゃいました(ーー;) 
追記:生徒さんからタレこみで、これは聖ローレンス教会と判明しました。これも世界遺産。 
a0092659_23542370.jpg

漢字がなければヨーロッパの風景みたい。
a0092659_23122390.jpg

適当に歩いていたのでここがどこか判らない… 
a0092659_23363956.jpg

                                                                               つづく

by bonzok | 2014-01-12 00:09 | マカオ 2014 | Comments(0)


<< マカオの旅 3  聖ポール天主堂跡      マカオの旅 1 香港でビックリ! >>