FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 09月 11日

スリランカ旅行記 4 シーギリヤ Jetwing Vil Uyana その1


今回のツアーのタイトルは スリランカ名作ホテル紀行8日間

・・・と言う訳で、旅の目的はズバリ!ホテルでした。

a0092659_18245339.jpg


2日目と3日目に滞在したシーギリヤ(Sigiriya)のホテル、 ジェットウィング ヴィル ウヤナ(Jetwing Vil Uyana)

ジェフリー・バワ (Geoffrey Bawa)と言うスリランカを代表する建築家による作品です。

初日に泊まったネゴンボのホテル ジェットウィング ビーチもバワが手掛けた建築物でした。


全室コテージで、池の向こうに見える萱葺きの家が客室です。 手前がプール、奥が池。
a0092659_1717322.jpg


バワ建築の特徴は、徹底的に自然と融合させていることです。

ホテルと言うか、どこかの村に迷い込んだみたい。
a0092659_17511356.jpg



右が私たちのお部屋…お家♪
a0092659_1755550.jpg


私たちの建物は高床式でしたが、部屋ごとに全部違う造りになっていました。
a0092659_20214140.jpg


広い敷地に部屋数はたったの25棟。

満室としても、多分ゲストよりスタッフの方が多かったと思います。

あまりに広いので、敷地内はこのカートで移動。
a0092659_1811774.jpg


これがエントランス。まわりにな~んにも無いところに忽然と現れました。

レセプションまで行くカートを待ってるガイドさんと主人。
a0092659_1824479.jpg

ロビーもシンプル、まるでわび・さびの世界。
a0092659_18122466.jpg


お部屋も自然派です。ベッドの横がバスタブ。
a0092659_18315065.jpg


この階段下のスペースからテラスが広がっています。(写真が無かった…)
a0092659_21524411.jpg


とても広いスペースでしたが、どこにもドアが無いからトイレもバスもシャワーブースも全部一体化!

ベッドで横になりながら、お風呂につかってる主人と話してる訳です…
a0092659_18395269.jpg


ドアの無いトイレは初めはちょっと落ち着かなかったけど、解放感があっていいかも…
a0092659_18443398.jpg


毎晩やって来たヤモリちゃんたち
a0092659_21435331.jpg


フルーツの色も地味目。
a0092659_18535895.jpg


夕食から帰って来たら、部屋のプールに子犬が一匹。
a0092659_1929963.jpg


翌朝、ドアを開けたらお母さん犬?
a0092659_19592126.jpg


しかも子犬が2匹に増えてた… ワンちゃん達が引っ掻いたのか、椅子がすごいことになってました~
a0092659_19312183.jpg


このワンちゃん達、2日目もまた同じ場所に… ここを寝場所って決めたのかな?
a0092659_2005333.jpg


       
                                                   つづく

by bonzok | 2013-09-11 21:48 | スリランカ 2013 | Comments(2)
Commented by lulikokoro at 2013-09-12 16:21
すごい素敵なホテルですね。
なんだか村みたいです^^
開放感のある部屋もとても素敵でいつもとは違った生活空間ができて楽しそう♪
Commented by furuya at 2013-09-12 21:54 x
本当に異空間にいる感じでしたよ。
鳥の声やカエルの声しか聞こえないし、東京の生活では考えられない静けさでした。


<< スリランカ旅行記 5 シーギリ...      スリランカ旅行記 3 ポロンナ... >>