FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 05月 27日

トルコ旅行記 35 トプカピ宮殿Ⅱ ハレム

a0092659_104390.jpg


ハレムと聞くと、周りに女性をはべらせて男性がニヤケてる図を思い浮かべますが( 私だけ? )

ハレムとはイスラム社会の女性の居室を意味します。

元々はハレム(トルコ語でharem)は禁止と言う意味で、スルタンと家族以外男性は立ち入り禁止だったそうです。

秘められた世界ハレムの女性たちは、豪奢で優雅な生活を送っていましたが、

我が子の皇位継承をめぐって水面下では熾烈な闘いが展開されていたそうです。

トルコ版「大奥」ですね。


トプカピ宮殿のの外観は意外と地味でしたが、内部の装飾は見ごたえがありました。

a0092659_0385197.jpg


室内は壁から天井までタイルで埋め尽くされています。
a0092659_1501118.jpg

アラビア文字のデザインってそのまま絵になるんですよね。
a0092659_041169.jpg


タイルの装飾はイズニックブルーと呼ばれる青が特徴です。 金色の部分は暖炉。 
a0092659_0423941.jpg

暖炉は各部屋にありました。 やはりイスタンブールも冬は寒いんですね。
a0092659_1361538.jpg

これも暖炉かと思ったら、よく見ると蛇口が付いてました…
a0092659_292568.jpg


鏡の中の鏡がどこまでも続いてる所を撮りたかったけど、これじゃよくわかりませんね。(ーー;)
a0092659_143532.jpg

「ナントカの間」がたくさんあったので、どれが「何の間」なのか忘れちゃいました…けど、みんな美しい!
a0092659_9473292.jpg

a0092659_9484512.jpg

逆光なのでなかなか綺麗に撮れなかったけど、ホントはもっと鮮やかで美しいのですよ。
a0092659_955404.jpg

⇑ の部屋の外側。 外壁もやはりタイルで埋め尽くされています。
a0092659_9574114.jpg


                                                              トプカピ宮殿Ⅲへつづく




 

by bonzok | 2013-05-27 00:16 | トルコ2012


<< トルコ旅行記 36 トプカピ宮殿Ⅲ      トルコ旅行記 34 トプカピ宮殿 1 >>