FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 02月 22日

プラハ 13 市民会館

プラハを代表するアールヌーヴォー建築のひとつが オベツニー・ドゥーム(Obecní dům)

日本語では「市民会館」と呼ばれています。

「市民会館」って名前はダサいけど、アルフォンス・ミュシャが装飾を手掛けたとても優雅が建物でした。

残念ながら正面入り口は修復中。
a0092659_17314729.jpg


正面に掲げられたモザイク画の題名は「プラハへの賛辞」  多分ここを修復していたようです。

この画像はWikimedia commons から
a0092659_17343762.jpg

市民会館の左に見える黒い建物は火薬塔  私が写ってる一枚を見つけました^^;
a0092659_0153045.jpg


この市民会館の中に『プラハの春』コンサートで有名な スメタナホール があり、

毎日のようにコンサートが開かれているそうです。

内部のガイドツアーは一日20人とごく限られた人数という事で見学は諦めましたが、

この中のレストランで夕食を頂くことができました。

ホールに続くこの階段の先は一般の人は入ることができませんでした。
a0092659_1842012.jpg

床のモザイクタイルもアールヌーボーしてました。
a0092659_23371540.jpg


レストランへはこの階段で…
a0092659_23134050.jpg


レストランの中に入ってその広さに驚きました。 ほとんどが観光客と思われます。。。
a0092659_23264015.jpg

壁のタイル画はミュシャの作品  奥の方でスラヴィックな音楽の生演奏をしてました。
a0092659_1872578.jpg

反対側の壁にもミュシャの絵があります。
a0092659_1875185.jpg

1911年に建てられたそうですから100年以上も経ってるはずなのに、全然古さを感じない。
a0092659_23593115.jpg

写真だと判り難いけど、メインディッシュはジョーダンみたいに馬鹿デカいポークリブ! 
a0092659_01389.jpg

メインの前のポテトスープとデザートはチーズケーキ
a0092659_081099.jpg

取りあえずカンパ~イ! 後ろは中国人の団体さん!
a0092659_0331420.jpg


                                                                  つづく

by bonzok | 2013-02-22 00:27 | ドイツ・チェコ 2012 | Comments(0)


<< プラハ 14 旧市街広場のクリ...      プラハ 12 街歩きいろいろ♪ >>