FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 01月 20日

プラハ 5 プラハ城は広かった・・・

広いプラハ城内には、まだいくつも見どころがあったので、ざっくりとご紹介します。

プラハ城って中世のお城みたいに塔のある建物かと思ってましたけど、お城と言うより宮殿のようなイメージ。

建物がいくつも集まった小さな街みたいな場所でした。


ここは王宮の一部にある大統領官邸。  まるでクラシックホテルの入口みたい。
プラハ 5 プラハ城は広かった・・・_a0092659_17553477.jpg


1989年、ベルリンの壁崩壊直後の「ビロード革命」の時、ハベル大統領が演説したのがこのバルコニーですって。

多分、当時TVのニュースで何度もここの映像が流れたでしょう。

チェコが独立したのは1993年だからまだ20年しか経ってないんですね。

歴史的な出来事も、この歳になるとつい最近のような気がしちゃう…(-_-;


⇓ この可愛い建物は聖イジー教会

920年創建、12世紀に再建された古い教会です。

右側が18世紀に増築された聖ヤン・ネポムツキー礼拝堂 

聖ヴィート大聖堂の記事でご紹介した袋詰めでモルダウ(ヴァルタヴァ)川に流されちゃった方、光背の5つ星が目印です。
プラハ 5 プラハ城は広かった・・・_a0092659_1814942.jpg



かつて修道院だったこの教会の中はとても質素です。 簡素な木の平天井はバジリカ様式。
プラハ 5 プラハ城は広かった・・・_a0092659_18204527.jpg

天井や柱のフレスコ画も綺麗に残されていました。
プラハ 5 プラハ城は広かった・・・_a0092659_18221436.jpg


旧王宮の内部 肖像画はもちろん、マリア・テレジアと皇帝フランツ1世
プラハ 5 プラハ城は広かった・・・_a0092659_21411552.jpg


聖ヴィート大聖堂はやはりどこから見ても立派です。
プラハ 5 プラハ城は広かった・・・_a0092659_22171694.jpg


聖ヴィート大聖堂 黄金の門の美しいモザイク画は「最後の審判」が描かれています。
プラハ 5 プラハ城は広かった・・・_a0092659_2372023.jpg

聖ヴィート大聖堂とツーショット♪って、ガンバってポーズ取ったけど、真っ黒だし…(-_-)
プラハ 5 プラハ城は広かった・・・_a0092659_2322045.jpg



                                                     つづく

by bonzok | 2013-01-20 23:35 | ドイツ・チェコ 2012 | Comments(0)


<< プラハ 6  プラハ城からカレル橋へ      プラハ 4 プラハ城 黄金の小路 >>