FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 12月 29日

ドレスデン 4 バロックの街ドレスデン

ドレスデンはバロック様式の宮殿や貴族の館が立ち並ぶ壮麗な街でしたが、

第2次世界大戦の大空襲で壊滅的な被害を受けてしまいました。

破壊された建物は少しずつ再建され、現在も修復作業は続いています。

フラウエン(聖母)教会の再建はとてもドラマチックでした。
a0092659_23245475.jpg


1945年の空爆で完全に破壊されてしまったフラウエン教会は、

悲劇の象徴として戦後45年間もガレキのまま残されていましたが、

ドレスデン市民の熱い思いが実を結び、2005年、教会は見事に復元されたのでした。

フラウエン教会崩壊のストーリーは「ドレスデン 運命の日」と言う映画で描かれています。


1990年までのこの状態から本当によくぞ復元できました! (写真はWikipediaより)
a0092659_22391251.jpg


黒いレンガが当時の物。 
オリジナルのレンガを組み合わせる作業は困難を極め、世界最大のジグソーパズルと言われたそうです。
a0092659_23523062.jpg

教会内部 外が寒いせいか中がかなり混んでました(・_・; 
a0092659_0281662.jpg

2005年に完成したばかりですから出来立てホヤホヤ感は否めませんが、よくぞここまで復元できました!
a0092659_0285687.jpg

a0092659_031391.jpg

すごいね~!
a0092659_0165078.jpg



国立オペラ劇場(Semperoper)
この建物も戦後40年をかけて1985年にようやく再建されたそうです。
a0092659_22502311.jpg

オペラ劇場の前に立つのはザクセン王ヨハンの像
a0092659_2257723.jpg

ザクセン王ヨハンの像のお尻側に座ってみました。 
ここはかなり広い広場ですが、この季節は人がいないから独り占め~\(ё_ё)/
a0092659_2303379.jpg


ホテルを一歩出ると右手に見えるのがこの景色。ドレスデン城の大壁画です。
a0092659_22262457.jpg


長さ102mに渡る壁画「君主の行列」は、2万5000枚のマイセン磁器のタイルで描かれています。
a0092659_22273094.jpg

アップで見てもかなり繊細!
a0092659_2233114.jpg

この壁画は空爆の被害を受けなくてほんとによかったです!
a0092659_2237353.jpg

またしても重厚な雰囲気を邪魔するオバサンたち^^;
a0092659_22361776.jpg

バックはツヴィンガー宮殿。 そろそろ違うポーズ考えないとね…(ーー;)
a0092659_041403.jpg


by bonzok | 2012-12-29 00:46 | ドイツ・チェコ 2012


<< ドレスデン 5 旧市街散策      ドレスデン 3 中世のクリスマ... >>