FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 11月 23日

トルコ旅行記 25 レストラン"オリエントエクスプレス"

6日目夕方、アンカラから空路イスタンブールへ。

トルコに入って2回目の飛行機移動です。トルコは広いですから…

空港で・・・別れの風景でしょうか。
トルコ旅行記 25 レストラン\"オリエントエクスプレス\"_a0092659_1754346.jpg

こちらは 辛い別れのよう・・・
オバサンの私でも胸にグッとくるものがありました。 でも、ず~っと見てた訳じゃないですよ(-_-;
トルコ旅行記 25 レストラン\"オリエントエクスプレス\"_a0092659_17521099.jpg

17:00発トルコ航空イスタンブール行の搭乗を待ってます。
トルコ旅行記 25 レストラン\"オリエントエクスプレス\"_a0092659_17584585.jpg


18時、イスタンブールに到着! 国内線なのでこんな可愛い飛行機でした。
トルコ旅行記 25 レストラン\"オリエントエクスプレス\"_a0092659_184574.jpg


たった1時間のフライトなのに初日のイズミール行きと同じく、バスケットに入った機内食が出て、

今回もまた回収が間に合わず、みんなバスケットを手に抱えたまま到着~!(・_・; 

短時間に無理して機内食出さなくてもいいのにね。



イスタンブールの空港から市内に入り、大渋滞に巻き込まれながらバスは夕食を頂くレストランへ直行しました。

到着したのは、レストラン " オリエントエクスプレス " 
トルコ旅行記 25 レストラン\"オリエントエクスプレス\"_a0092659_1894566.jpg

アガサ・クリスティがよく利用したと言うレストラン内には彼女の写真や映画のポスターがあちこちに飾られていました。
トルコ旅行記 25 レストラン\"オリエントエクスプレス\"_a0092659_18154273.jpg


日本人観光客も多いのか、「おいでやす」って書いた壁飾りが置いてあって、ちょっと興ざめ…
トルコ旅行記 25 レストラン\"オリエントエクスプレス\"_a0092659_2391195.jpg


ドリンク類は〝駅員″が〝 ORIENT EXPRESS ” と書いた列車(ワゴン)で運んで来てくれます。
トルコ旅行記 25 レストラン\"オリエントエクスプレス\"_a0092659_23111728.jpg


食事中も周りばかり見ていて、肝心のお料理の写真を一枚も撮ってなかった~!(+。+)

レストランの裏側の扉を出るとそこは本物の駅。 ここはオリエント急行の終着駅(シルケジ駅)です。
トルコ旅行記 25 レストラン\"オリエントエクスプレス\"_a0092659_23121920.jpg

ホーム側にもカフェがありました。
トルコ旅行記 25 レストラン\"オリエントエクスプレス\"_a0092659_2312112.jpg

ホーム側からのレストラン入口
トルコ旅行記 25 レストラン\"オリエントエクスプレス\"_a0092659_2395495.jpg


1883年にパリ~コンスタンチノープル(現在のイスタンブール)間で運行が開始されたオリエント急行は、

一時期廃止されましたが、現在「観光列車」として一部区間で運行されています。

開業当時のノスタルジックなポスター(これはポストカードです)
トルコ旅行記 25 レストラン\"オリエントエクスプレス\"_a0092659_23104013.jpg

レストランを出て、ようやく今夜の宿へ。

ホテルは "ペラパラス" (PERA PALACE) 

アガサ・クリスティ(また出た!)が長期滞在し、ここで「オリエント急行殺人事件」を書き下ろしたと言われています。

トルコ旅行記 25 レストラン\"オリエントエクスプレス\"_a0092659_2381262.jpg


ここでは3泊滞在するので、最後のイスタンブールは少しゆっくりできそうです。



by bonzok | 2012-11-23 23:20 | トルコ2012 | Comments(2)
Commented by MAYUMI at 2012-11-26 18:26 x
オリエント急行〜
乗り物好きの私は乗車してみたいのですが・・・^^;
昼も夜も
屋内も屋外も
いつも綺麗に見やすく撮れているトルコ旅行記
終わりが近づくのでしょうか^^?
Commented by bonzok at 2012-11-26 20:04
いつまで続ける気~?って思われてるかもですが、
ようやく終わりが近づいてます~
今しばらくお付き合いを!<(_ _*)>


<< トルコ旅行記 26 イスタンブ...      トルコ旅行記 24 アンカラ ... >>