FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 11月 13日

トルコ旅行記 19 カッパドキアの絨毯屋さん

トルコ旅行記 19 カッパドキアの絨毯屋さん_a0092659_18533171.jpg


カッパドキア2日目、

観光の途中、スケジュール通り、強制的に絨毯屋さんに連行されてしまいました( ̄Д ̄;)

主人はこれが嫌で最後までトルコにツアーで行くことをためらっていたんですよ。

家にもカーペットがたくさんあるから、持って行って売ってこようか。。。なんて冗談を言ってたくらいですから


織ってる行程は面白かったですよ。
トルコ旅行記 19 カッパドキアの絨毯屋さん_a0092659_22475347.jpg

笑顔で応えてくれたけど、毎日引っ切り無しに観光客が来て、ずっと見られてるのも嫌かも…
トルコ旅行記 19 カッパドキアの絨毯屋さん_a0092659_22334922.jpg

皆さん同じ服。制服なのかな?
トルコ旅行記 19 カッパドキアの絨毯屋さん_a0092659_22405496.jpg


本当にカイコの繭から糸を取るところから始めるんだ…
トルコ旅行記 19 カッパドキアの絨毯屋さん_a0092659_2235999.jpg


一通り行程を見学した後 広い部屋に通されて、絨毯のレクチャーを受けながらワインやお茶を振る舞われました。

そしていよいよ売り込み開始!

日本語ペラペラの営業マンがお客一組に二人ずつピッタリついて売り込んできます。

この時既に、主人はどこかにエスケイプ!ヾ(ーー )ォィ


一人残された私は、営業二人の怒涛の売り込みをかわすのに孤軍奮闘~

「欲しくない!」「要りません!」って私がいくら言っても、次々に別のカーペットを持って来るし・・・

「ゴメンナサ~イ!」って部屋から出たのにまだ付いてくる! ある意味すごい根性ダ!(-_-;

結局ず~~っと私の後を付いてくるので、「アンティークはありますか?見るだけですけど」って言ったら、

「見るだけOK!」と言って別の部屋に連れて行かれました。

トルコ旅行記 19 カッパドキアの絨毯屋さん_a0092659_0392396.jpg


アンティークカーペットを一枚広げた途端!「いくらなら買うか?」って聞いてきた。

ホラ、これだもの・・・「見るだけOK!」って言ってたくせに!

その後もまだ付いてくるから「もう勝手について来ていいわ」って感じで館内をうろうろと歩き回って来ました。


"ヘレケ(Hereke)" の最高級カーペット。  これはホントに綺麗でした!
トルコ旅行記 19 カッパドキアの絨毯屋さん_a0092659_114536.jpg


壁にかけられているのは高級品のようです。 
トルコ旅行記 19 カッパドキアの絨毯屋さん_a0092659_183271.jpg

どうしても動物柄に目が行ってしまう。
トルコ旅行記 19 カッパドキアの絨毯屋さん_a0092659_054553.jpg

なかなか凝ったデザインです。相当時間がかかってそう・・・
トルコ旅行記 19 カッパドキアの絨毯屋さん_a0092659_0543332.jpg


これは我が家のカーペット。 ⇑ のとはクオリティが違い過ぎるけど同じ動物柄。
トルコ旅行記 19 カッパドキアの絨毯屋さん_a0092659_19535338.jpg

定番のメダリオン模様より私は動物系の絵柄のものが好きです。
トルコ旅行記 19 カッパドキアの絨毯屋さん_a0092659_19214467.jpg


これも鳥さんがいるでしょ。 確かカナダのバンクーバーで買ってきたシルクのペルシャ。
トルコ旅行記 19 カッパドキアの絨毯屋さん_a0092659_19255514.jpg


玄関のカーペットは定番のメダリオンデザイン。 これはだいぶ年季が入ってます。
トルコ旅行記 19 カッパドキアの絨毯屋さん_a0092659_19321174.jpg


別にカーペットのコレクションをしてたわけじゃないんですが、いつの間にか増えちゃって…

トルコの絨毯屋さんで 「カーペットはうちにいっぱいあるから要らない!」っていくら言っても信じてもらえなかったけど、

ホントに邪魔なほどあるんです~

トルコ旅行記 19 カッパドキアの絨毯屋さん_a0092659_19413498.jpg

トルコの絨毯屋さんに証拠写真を持って行けばよかったかな・・・
トルコ旅行記 19 カッパドキアの絨毯屋さん_a0092659_1941160.jpg


今度トルコ行くときは、ホントに売って来たい・・・(;´v_v)



by bonzok | 2012-11-13 20:00 | トルコ2012


<< トルコ旅行記 20 カッパドキ...      銀座ソレイユ作品展&セミナー、... >>