FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 09月 25日

トルコ旅行記 3  聖母マリアの家

エフェス遺跡に行く途中に訪れたのは " 聖母マリアの家 "( House of the Virgin Mary)

イエス・キリストが処刑された後マリアはここで余生を送り、そしてこの地で亡くなったそうです。

マリア様が亡くなったのが聖地エルサレムではなくトルコのこんな山の中とは知りませんでした。


マリアの家は質素な石造り。
2000年前の壁と修復された壁との境目に印がありましたが、ほとんど区別がつきませんでした。
a0092659_1344637.jpg


ここが発見されたいきさつは、

18世紀末にドイツの修道女が一度も訪れたことのないトルコのこの家の様子を語り出したことが発端だそうです。

その後マリアの家探しが始まり、修道女の話通りのこの家が発見されました。

内部は撮影禁止だったので、画像はこちらからお借りしました。
a0092659_1471496.jpg


内部は暗くてとても簡素。

世界各国の信者さんたちが熱心にお祈りしてる中、

ツアーの最高齢オジサマ(78歳)が、祭壇の前でパンパンと柏手(かしわで)でお参り?し始めたので、

思わずプッと吹いてしまいました! 聖なる場所でスミマセン…(ーー;)

私たちが出た後、あっと言う間に行列ができていました。 
a0092659_14165694.jpg



この家が本物かどうか永年議論されて来たそうですが、

近年になってローマ法王が公式に認めたため、エルサレムに並ぶキリスト教徒の聖地となっているそうです。

キリスト教徒ではない私にはピンときませんが、本物のマリア様の家を目にして涙する信者も多いそうです。


白く見える壁には日本のおみくじみたいに願い事を結び付けてあります。
a0092659_14464314.jpg


よ~く見るとほとんどがティッシュペーパー。 こんなので願いが叶うの?
a0092659_14504887.jpg


みんな考えることは同じ… 結び付けてるポーズだけ^^;
a0092659_1459427.jpg


⇓おみくじの場所と並んで「聖母マリアの泉」があります。

この聖水が難病を直すと言う言い伝えがあるそうですが、ガイドさんが飲まない方がいいと言うので断念しました。

「聖母マリアの聖水を飲んでお腹を壊す!」の巻・・・と言うのも面白そうだったんですけど。^^;
a0092659_23485874.jpg



トイレの表示 WOMEN はトルコ語で" BAYAN ” って言うんだ・・・
a0092659_18411181.jpg


お土産屋さんはマリア様がいっぱい! ここは「聖母マリアの家」だから当たり前ですね・・・
a0092659_18433583.jpg


マグネットもマリアだらけ・・・
a0092659_18474182.jpg


私はこの白いバージョンのマグネットを購入して来ました♪
a0092659_18483332.jpg



                                                         つづく

by bonzok | 2012-09-25 19:01 | トルコ2012 | Comments(2)
Commented by MAYUMI at 2012-09-26 20:39 x
トルコ旅行記楽しみにしている一人です**
旅慣れていらっしゃるようなツアーフレンドの集合写真に
ホテルでまずは・・・手足を伸ばしてゴロゴロ^^?
してしまわない古屋家ご夫妻のバイタリティー
そしてマリア様のマグネット上に写り込んでいるアイズ^^?
(以前ギリシャ土産に沢山買い込みました。)
興味深く拝見しております。

聖母のセミナーには参加出来ませんが、
先日ギャレットでサンプラーをしっかり見つめて参りました。
慈しみ深い表情を描き込めたらいいな〜っとため息ばかりでした。
Commented by bonzok at 2012-09-27 00:15
リゾートではいつもゴロゴロしかしないけど、
「旅行」となると、とにかく目まぐるしく動き回る私たちです(・・;)

聖母子の絵はあまりにも有名だし世界中にあるから
とにかく「私らしく」描いてみました。
描いた本人は全然慈しみ深くないですけど・・・(ーー;)


<< セミナー追加のお知らせ      トルコ旅行記 2  イズミール >>