FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 04月 24日

インド旅行記 29 最終日のハプニング

6日目 インド最終日

帰国の便は夜8時過ぎだったので、この日も一日たっぷり時間がある・・・

はずでした・・・


最終日はアグラから200km離れたデリーに向かい、2か所の世界遺産を巡ったあと、

インディラ・ガンディー国際空港から帰国の途に就きます。


アグラのホテルを朝8時半に出発!

・・・・のはずが、添乗員さんたちが何やらただならぬ様子でバスは出発しそうもない雰囲気。



みんながザワザワし始めた頃、添乗員さんから説明があって、

なんと!スーツケースが2個紛失しちゃったんですって!

持ち主は姉妹で参加されていた70代のお二人でしたが、

私たちも他人事とは思えず、みんなで心配していました。


どうやら、先に出発したカナダのグループが取り違えてしまったようで、

玄関に間違えられたスーツケースがポツンと2個残ってました。


しばらくして遂に私たちはバスを降ろされ、ホテルの中で待機することになってしまったのでした。

この後、まさか2時間も待つことになろうとは・・・


チェックアウトしているのでお部屋にも戻れず、ヒマを持て余してしまいましたが、

ここはとても居心地のいい素敵なホテルだったので、それがせめてもの救い。

広いお庭を散歩したり、ロビーでお話したりして荷物が戻るのを待ちました。

インド最後の宿泊 ウィンダム グランド(WYNDHAM GRAND AGRA)
ここは2連泊だったので少しゆっくりできました。
a0092659_16524211.jpg


広い中庭には色とりどりの花が植えられていてとても手入れが行き届いていました。
a0092659_259219.jpg


夕方から噴水があがり、ライトアップされた夜のお庭は一段と綺麗でした・・・・・が、
残念ながら夜の写真は上手く撮れませんでした(ーー;)
a0092659_15554312.jpg




とにかく広~い! この中庭を囲むように建つ個別の建物の中にゲストの部屋があります。
a0092659_2553753.jpg


この入口を入ると8部屋のゲストルームがあります。
同じ造りの棟がいくつもあって、毎回入口を間違えそうになってました・・・(・・;)
a0092659_18471077.jpg

インド仕様な雰囲気漂うゴージャスなレセプション
a0092659_18183194.jpg

2階は回廊式にぐるりとレストランになっています。
a0092659_18551782.jpg

モスクのような天井の装飾とシャンデリアがイスラムっぽい雰囲気です。
a0092659_1859501.jpg

メインフロアーの心地よい椅子。 ここから広い中庭が一望できます。
a0092659_19303652.jpg

こんなスペースがあちこちにありました。
a0092659_21322458.jpg




                                                                   つづく





by bonzok | 2012-04-24 23:03 | インド2012 | Comments(2)
Commented by MAYUMI at 2012-04-25 10:43 x
素敵なホテルですね^^***
最終日のロストバゲージは旅の想い出が詰まっているだけにドキドキですね。(出てくるでしょうが・・・)
以前の旅行記でも先生ご夫婦がロストバゲージに遭遇していたような記憶が・・・(いつだったでしょうか^^?)
世界遺産映像しか見たことのない私にとって先生が激写してくださった人や獣が同居している様は^^!!!でした。
そして、結婚式潜入やリクシャでの一人お買い物などの好奇心溢れるレディーにはもっと^^!!!!! でした^^*
次の冒険旅行の計画でも練っているのでは^^?と想像しています^^;
私は先生の以前のウィーン旅行記をプリントアウトしました。
参考にさせていただき6月に出掛けてきます。
(あっ^^*その前にギャレットにお邪魔いたします。)

Commented by bonzok at 2012-04-25 18:01
オーストリアにご旅行ですのね。
日も長いしお花も満開で一番いい季節ね。

それより、私の旅行記なんかプリントして持って行っても役に立たないと思いますけど・・・(・_・;


<< インド旅行記 30  ウィンダ...      インド旅行記 28 満月のター... >>