FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 03月 13日

一年前…

ちょうど一年前の今日、3月13日はトルコ旅行に出発する(はずの)日でした。


3・11の地震当日はレッスンがあったので、そのままみんなとギャレットでお泊りでした。

翌朝帰宅する時、「明日どうやって成田まで行こうかしら?」なんて考えてた私。

ずっと教室にいたので詳しい情報が判らず、

まさか、こんな悲惨な災害とは思っても見なかったので、

旅行中止の連絡が来た時は、えぇ~っ!どうして~? なんて思ってしまいました。

ボンゾもトルコ帽かぶって楽しみにしてたんですけど…(-_-)
a0092659_2291983.jpg



⇓ あの日、地震の恐怖は何のソノ! 朝まで生ペインティング!で頑張った方たち♪

3・11 夜11時頃のみんなの元気な姿です。
a0092659_22272832.jpg


万が一、東京に大地震が来てもギャレットでみんなといればきっと大丈夫ね!

by bonzok | 2012-03-13 22:38 | Diary | Comments(4)
Commented by MAYUMI at 2012-03-14 11:43 x
そうでした。そうでしたね。。。
皆様パニックに陥ることも無く、絵に向かっていらっしゃったのですね^^*

 音楽や動物などが心を支えたり癒しを与えたりすると言いますが、
絵も落ち着きを取り戻してくれる一つのアイテムなのだな〜
と、改めて思い先生にギャレット仲間に出会えた事を感謝しました。
Commented by bonzok at 2012-03-14 18:02
あの日は本当に寒い日だったから、暖房の部屋にいられただけでもラッキーでした。
朝まで余震は続いてたのに、その中でも何事もないかのように描き続けてるみんなには感服しましたわ。
確かに、一晩中描き続けてたから恐怖を忘れていられたのかもしれないね。
Commented by ジョニー at 2012-03-16 00:06 x
あの日の牛丼の味は忘れませんわ(^v^)同じパニック状態で同じ時間を共有すると、いっそう親密感が増すって本当でした。昔みた映画スピードでサンドラブロックのセリフを思い出しました、、、先生が冷静にドアをあけに行ってくださった後ろ姿を一生忘れません(*^_^*)写真をみると、皆さん確かに異常に楽しそうですね、、へんなテンションあがってました。。
Commented by bonzok at 2012-03-16 12:24
あの時は「みんなを守らねば!」と言う使命感を密かに胸に秘めてましたです。
確かにずっとハイテンションキープだったわ。
あの状況は、もう笑うしかないもんね。^^;


<< インド旅行記 18  オルチャ...      レッスン風景 66 >>