FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 02月 26日

インド旅行記 13  カジュラホ その3

犬を見つけるとシャッターを押さずにはいられない…
a0092659_17056.jpg


カジュラホはとても小さな村ですが、

この古代遺跡のお陰で空港まで備えた一大観光地になっています。

カジュラホ空港は世界で唯一「村の名」がついた空港だそうです

a0092659_237509.jpg


旅行のスケジュールを見た時、

この寺院群だけを見るために一日がかりでわざわざ飛行機で行くの?・・・って思ったけれど、

確かに圧倒されるほどの彫刻の数々は見ごたえがありました。

a0092659_2358563.jpg



これは寺院の内部。この部分は破損も少なく綺麗な状態で残っていました。
a0092659_23184758.jpg




西の寺院群の前の通りはお土産屋さんが立ち並びます。 そしてもれなく牛さんも・・・
a0092659_19322824.jpg


怪しげなものがたくさんありそうな土産屋さん。
a0092659_22421014.jpg


チープな神さまの像、ワゴンセール!
a0092659_22403147.jpg


オレンジのターバンが目にも鮮やか!
a0092659_127147.jpg



私たちのインド人のイメージと言えば「ターバン」なのですが、

実際はターバンを巻いているのはシーク(シク)教徒″ だけなんですって。 知らなかった~

人口12億のインドで シーク教徒 はたったの 2% しかいないそうですが(... と言っても2400万人ですけどね)

今回の短い滞在時間でも、ターバンの人は結構見たような気がします。


BONZOはシーク教徒ではありません…(-_-;)
a0092659_2139506.jpg



ちなみにシーク教徒 は髪の毛もヒゲも神から与え給うたものなので、絶対に切ってはいけないんですって。

確かに私が見たターバンの人はみんな髭もすごかった…

このターバンの中は伸びっぱなしの髪の毛ですごいことになっているのかしら?
a0092659_17134873.jpg


インドでは施しをする事をバクシーシと言って物乞いに施すのとは少し違うようです。

バクシーシ(施し)を与えることは徳(カルマ)を積むことになるそうですが、

私は一度もバクシーシをしてあげなかったから、インドで徳を積むことはできませんでした…(ーー;)


続いて、カジュラホ東の寺院群に向かいます。

                                                                 つづく


by bonzok | 2012-02-26 18:26 | インド2012


<< インド旅行記 14  カジュラ...      インド旅行記 12  カジュラ... >>