FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 02月 20日

インド旅行記 9  仏教の聖地 サルナートその1

インド旅行記 9  仏教の聖地 サルナートその1_a0092659_20423136.jpg

バラナシのホテルを出発して最初に訪れたのは サルナート(Sarnath)と言う所でした。


サルナートブッダ(釈迦)が悟りを開いた後初めて説法を説いたとされる「初転法輪(しょてんぽうりん)」場所で、

仏教の四大聖地のひとつだそうです。


サルナートにある寺院のひとつムルガンダ・クティ寺院(Mulgandh Kutti Vihar)
インド旅行記 9  仏教の聖地 サルナートその1_a0092659_19564230.jpg


ムルガンダ・クティ寺院の中はガランとしていて、お祈りをする二人の信者の姿があるだけでした。

インド旅行記 9  仏教の聖地 サルナートその1_a0092659_20543994.jpg


内部の壁はブッダの一生を描いた壁画で覆われています。

誕生の図
インド旅行記 9  仏教の聖地 サルナートその1_a0092659_2142916.jpg



ブッダ(釈迦)のプロフィール

紀元前463年生まれ 

釈迦族の王子として、ネパールのルンビニで誕生

本名 ゴーダマ・シッタルダ गौतम सिद्धार्थ

紀元前383年死去 (死因は食中毒なんですって)

梵名:シャーキャ शाक्य (シャカの語源ですね)


これは釈迦入滅(死去)の図 いわゆる涅槃(ねはん)の図です。
インド旅行記 9  仏教の聖地 サルナートその1_a0092659_21151493.jpg


この壁画を描いたのは野生司香雪(のうす こうせつ 1885-1973)と言う日本画家なんですって。

インド仏教美術の研究のためインドに渡り、インド政府からの依頼を受けて、この寺院の壁画を手掛けたそうです。

描かれたのはこの寺の建立(復元)された1931年頃と思われますが、

日本人の画家によって描かれたというのはとても誇らしいことですね。


長い年月が経ってるのにとても鮮やかな色彩です。
暑いインドの気候に耐える絵の具を作り出すのため大変な苦労があったそうです。
インド旅行記 9  仏教の聖地 サルナートその1_a0092659_2271694.jpg

インド旅行記 9  仏教の聖地 サルナートその1_a0092659_2118100.jpg

コンクリートの壁面に描くのは大変だったでしょうね~ 絵の具がすぐ剥がれそうだもの…
インド旅行記 9  仏教の聖地 サルナートその1_a0092659_584099.jpg


インド旅行記 9  仏教の聖地 サルナートその1_a0092659_21464598.jpg

数珠を数えながら静かに経を唱える信者の姿は荘厳でした。
インド旅行記 9  仏教の聖地 サルナートその1_a0092659_22111236.jpg


ここには世界中の仏教寺院があるので(日本のお寺もあります)、訪れる人もいろんな民族の人がいました。
この方はチベット系かしら?
インド旅行記 9  仏教の聖地 サルナートその1_a0092659_22333495.jpg


ここにあるチベット仏教寺院はカラフルで可愛い♪
インド旅行記 9  仏教の聖地 サルナートその1_a0092659_22285867.jpg

経文が書かれたタルチョ(祈祷旗)も色鮮やか!
インド旅行記 9  仏教の聖地 サルナートその1_a0092659_22303194.jpg


ここで見かけた人々・・・

インドの子どもファッションはとてもユニークでした。
インド旅行記 9  仏教の聖地 サルナートその1_a0092659_22353377.jpg

寒そうなのになぜに裸足…
インド旅行記 9  仏教の聖地 サルナートその1_a0092659_23443463.jpg


いい顔してますよね~ ストールもキマってます! 
インドでは男女問わずストールが定番みたいです。
インド旅行記 9  仏教の聖地 サルナートその1_a0092659_22415034.jpg


ここで見かけた動物たち

寺院の敷地内で5~6匹の犬たちを見ました。勿論、みんな野良犬です。
インド旅行記 9  仏教の聖地 サルナートその1_a0092659_22492784.jpg

ずっと私の後を付いて来て、可愛いんだけど狂犬病の犬も多いのでナデナデはできなかった(ーー;)
インド旅行記 9  仏教の聖地 サルナートその1_a0092659_233225.jpg

寺院の前の通りに出るとやっぱりこんな光景。  人も歩けば牛も歩く・・・
インド旅行記 9  仏教の聖地 サルナートその1_a0092659_22521491.jpg


                                                         つづく

by bonzok | 2012-02-20 23:10 | インド2012 | Comments(4)
Commented by 越ママ at 2012-02-20 23:34 x
キリスト教の絵と違って、こちらの絵の方が、馴染みがあるような気がしますね
Commented by chako at 2012-02-21 02:32 x
壁画はすごいですね。色の使い方も渋い。毎回楽しみに読ませてもらっています。インドは全く行ったことがないので驚きながら読んでます。(先生のチャレンジャーな行動力も!)
Commented by bonzok at 2012-02-21 08:48
越ママさん、
この壁画は技法もタッチも色彩も、やはりとても日本的だと思います。
戦前からあるのに、日本では全然知られてないのが残念。

Commented by bonzok at 2012-02-21 08:51
chakoさん、
旅行はいつももれなく主人が付いて来るから無謀なことはできませんの。
今回はひとりだったら好き勝手ができたんだと思う。
主人がいたら止めるもの…(-_-;


<< インド旅行記 10  仏教の聖...      レッスン風景 61 >>