FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 09月 07日

スプリト(クロアチア)

4日目は、「クロアチアの世界遺産3か所を一日で周る!」 という大忙しの日でした。

「短時間にとにかくたくさん見て周ろう!」・・・的な、これぞ!パッケージツアーの真骨頂!

出発前に行程表を見た時から 「エェェ~ッ!?一日に3か所も?!」って思ったけど、

やっぱり思った通りの慌ただしさ。

未だに3か所が混乱しています・・・(ーー;)


最初に訪れたのはクロアチア第2の都市 Split スプリト(またはスプリット)

a0092659_0442237.jpg


スプリトは古代ローマ時代の遺跡が残る歴史ある街です。

私としては、無理して3ヶ所も行かないでここだけに一日居たかった・・・


城壁の奥に見えるのは〝大聖堂″の鐘楼
a0092659_19405293.jpg


六角形の建物が大聖堂 
a0092659_19501270.jpg


西暦3世紀に建てられたローマ皇帝"ディオクレティアヌス"の宮殿はすべて大理石で造られています。
a0092659_20352744.jpg


大聖堂の入口 狛犬みたいな左右のライオン像が可愛い♪
a0092659_2371096.jpg


紀元311年、ディオクレティアヌス帝の死後、数百年の間に廃墟となった宮殿内に人々が住みつくようになり、

やがて街へと変わっていきました。

その特殊な成り立ちと街並みが評価され、1979年に世界遺産に登録されています。


ディオクレティアヌス宮殿の再現図  城壁内がすべて旧市街になっています。
a0092659_1915476.jpg


宮殿の地下へ続く道はお土産屋さんが並んでいます。
地下は3世紀頃のままの構造。
a0092659_21544812.jpg


宮殿に入る4つの入口のひとつ「鉄の門」 
黒い物体は皇帝が古代エジプトから運んだスフィンクスだそうです。(なぜか首が取れてました)
a0092659_0103186.jpg

反対側から見るとこんな感じ こんな入り組んだ路地の突き当りに入口があるんです。
a0092659_0124060.jpg

古代ローマ時代そのままの姿を残す宮殿の地下
a0092659_21581297.jpg


a0092659_0944100.jpg


トイレのサインが何だか可愛い♪
a0092659_082637.jpg


ここは穀物やワインの貯蔵庫だった場所ですが、住民が住み着くようになってからはゴミ捨て場と化してしまったそうです。
正面のアーチの奥がゴミ捨て場。ゴミも1000年以上経ってるから化石のようになっています。
手前の太い棒はローマ時代の木の柱ですって。
a0092659_2205100.jpg


遺跡の中にもあちこちにカフェやレストランがありました。
こんな所にレストラン造っちゃっていいの?
a0092659_21311510.jpg

ちょっとでもスペースがあったらどこでもカフェにしちゃうって感じ。
a0092659_23312481.jpg

ここも・・・遺跡の中にカフェって、日本だったら許可しないかも?
a0092659_22374985.jpg


ツアーの皆さんに一生懸命付いていきます…
a0092659_2342656.jpg


遺跡の街の洗濯物、これも絵になりますね。
それにしてもこの住宅、かなり古そう…て言うかボロそう(-_-;
a0092659_23381611.jpg


なぜか洗濯物に目が行くわ^^;
a0092659_21462754.jpg

アッ!あんな高いとこにも! 見~っけ!\(ё_ё)/
a0092659_13568.jpg


気が付けば洗濯物ばっかり撮っていた私・・・(;´v_v)ゞ
a0092659_01953.jpg




                                                                    つづく
 

 


by bonzok | 2011-09-07 00:27 | クロアチア・スロヴェニア2011 | Comments(0)


<< スプリト(クロアチア) その2      旅行記書くのも大変・・・ >>