FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 09月 02日

モスタル (ボスニア・ヘルツェゴビナ)

成田を発って3日目

2泊したドゥブロヴニクのホテルをチェックアウトして朝8時出発!

それにしてもツアーの朝の出発は早い!(ツアー経験者の話によると、これでもゆっくりな方だったらしい…)

いつもの私たちの旅行ならまだ寝てるかもしれない時間にもう出発!って・・・(・・;)



この日はまず、クロアチアに隣接する国 ボスニア・ヘルツェゴビナ〝モスタル″ と言う街に向かいました。

そうそう、「クロアチアってどこにあるんですか?」って何度か聞かれたので、

位置などをおさらいしておきますと、↓の薄緑色の場所がクロアチアです。

「アドリア海を挟んでイタリアのお向かい」 と覚えて下さい。 別に無理に覚えなくていいんですけど・・・(-_-;)

a0092659_2132960.jpg



ドゥブロヴニクからモスタルに向かうには・・・・・・ここからがややこしいのですが、

一旦ボスニアネウムと言う国境の町で入国手続きをして、そこからまたクロアチアに抜けて、

再びボスニアに入国しなければならないんです。

なぜそうなるかと言うと・・・ボスニアにアクセスできる道路が海岸沿いしかなくて、

地図の印のところが飛び地的にボスニアが入り込んでいるため、2つの国を出たり入ったりしなければならない訳です。

解ります~?


↓ クロアチアとボスニア・ヘルツェゴビナの国境  
 
左の旗がボスニア・ヘルツェゴビナ右がクロアチアの国旗です。 
ここは撮影禁止って事を後から知りました。 でも、撮っちゃったし・・・(ーー;) 
a0092659_2211118.jpg



何度も国境を出入りして、その度に大渋滞!

審査は簡素化されているらしいけど、それでも通過するのにすごく時間がかかるんです。

入国のスタンプをくれるわけでもないのに時間かかり過ぎだわ・・・





ボスニア・ヘルツェゴビナと聞いて、すぐ思いつくのが「ボスニア紛争」です。

今回訪れたモスタルは、内戦の傷跡を象徴する場所でした。

モスタルの街に入ると、あちこちでおびただしい数の銃弾の跡が今も残っています。

銃撃戦のすさまじさを物語る無数の銃痕
a0092659_0343497.jpg


内戦は1992年から1995年の間ですから、銃撃の後はまだ生々しく残っています。
a0092659_0422469.jpg


市民同士が殺しあうと言うのが民族紛争の悲惨なところです。
独立のために民族の誇りをかけて戦った市民を思うと胸が痛みます。
a0092659_0542313.jpg

廃墟と化した建物があちこちに残っていました。
a0092659_054478.jpg


ボスニア紛争で亡くなった人は20万人だそうです。 
お墓の場所が足りず、ここでは公園が墓地に変えられてしまったと言う悲しい傷跡を目にしました。
a0092659_14484378.jpg


かつてオスマン帝国統治下にあったモスタルはイスラム文化の薫る街でした。
a0092659_18343233.jpg


「モスタル」とはトルコ語で「橋のそばの要塞」を意味するそうです。
a0092659_17322643.jpg


モスタルの象徴でもあるアーチ型の橋 "スタリ・モスト"
a0092659_1442930.jpg


この橋は内戦時クロアチア人ムスリム(イスラム教徒)との戦いで1993年クロアチア人武装勢力によって破壊されました。

その後、ユネスコなどの支援で2004年に復元され、2005年にこの橋と周辺地区が世界遺産に登録されたという事です。

内戦では16世紀オスマン帝国支配の時代に建てられたこの橋や

モスタルに残る貴重な建造物、13のモスクが破壊されたそうです。


ヨーロッパの街でよく見かける観光用トラム、こんな所でも走ってるんですね。
かつての悲劇の街は、ボスニアにとっては一大観光地になっているようです。
a0092659_17102651.jpg


トルコっぽいお土産屋が並ぶマーシャル・チトー通り
a0092659_1944473.jpg


ここの建物にも銃弾の跡が残っていますね。
a0092659_1824073.jpg


(スタリ・モスト)をモチーフにしたお土産がここの定番のようです。
a0092659_1871185.jpg


橋のてっぺんから撮った写真。
この橋は敷石がツルツルで、何度もスっ転びそうになりました。
a0092659_19183640.jpg


川の両側にはたくさんのカフェやレストランが並んでいて、
私たちもその中の一軒で橋を眺めながらランチを頂きました。
a0092659_2052093.jpg


観光客からお金をもらって橋から飛び込むパフォーマンスはここの名物のようです。
a0092659_1913373.jpg


橋は結構高いから、飛びこむにはちょっと怖そう・・・
a0092659_19273948.jpg


橋の下を流れるネレトバ川   
この日もメチャメチャ暑かったので、私も飛び込みたかったです。 
・・・橋の上からじゃないですよ!(*゚o゚*)
a0092659_1954135.jpg


橋のたもとにあった何屋さんかよくわからないお店
a0092659_1862811.jpg


「アイス、ちょっと、ちょうだい♪」 我ら夫婦でもよくある光景^^;
a0092659_1864745.jpg


頭の真上に橋が・・・
首からぶら下げているのは"ガイディングレシーバー"と言って、
遠くにいても添乗員さんの声がはっきりと聞こえる優れものです!
a0092659_22304368.jpg



モスタルから再びクロアチアに戻り、今夜の宿泊地スプリトに向かいました。

今日はいったい何度国境を出入りしたんでしょう???

 
                                                           つづく


by bonzok | 2011-09-02 22:19 | クロアチア・スロヴェニア2011


<< 旅行記書くのも大変・・・      ドゥブロヴニク その5 >>