FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 10月 25日

マレ散策


パリ7日目、この日はパリの東側〝マレ地区″を散策して来ました。

マレは非常に古い建物が数多く残る地域です。

                
                     ボロいんだけど、なんか絵になるんですよね。
a0092659_15522040.jpg


これもかなり古そうなカフェ
a0092659_18321180.jpg



メトロSt-Paul 駅で降りて、

まずは〝Village Saint-Paul”(ヴィラージュ・サ・ポール)と言う骨董品街の広場に行ったのですが、

残念ながら、ヴァカンス中のためお店はほとんどお休み・・・

普段はこの一角で蚤の市のようなお店が出ています。
a0092659_14344444.jpg



裏通りをウロウロ歩いていて、この細い路地をまっすぐ行くと・・・
a0092659_1642513.jpg


突き当りは有名な「サン・ポール サン・ルイ教会」の裏口でした。

中に入るとこんなに立派!
a0092659_1601271.jpg


ここはルイ13世統治下の1627年に建てられた古い教会だそうです。 

裏からはいってしまったので、肝心の正面からの姿を見るのを忘れてしまいました…残念
a0092659_1604477.jpg



しばらく歩くと、ヴォージュ広場に辿り着きました。

ここは、フランス革命前は「王の広場」と呼ばれたパリ最古の広場だそうです。
a0092659_16142884.jpg


煉瓦造りの美しい建物は、かつての貴族の館です。

午前中だったのでまだ人も少なくて、本当に気持ちの良い広場でした。
a0092659_16244186.jpg



ヴォージュ広場から少し歩いたところに「カルナヴァレ博物館」と言うパリの歴史資料館があります。
a0092659_16391044.jpg


この瀟洒な館は、かつて邸宅として16世紀に建てられ、19世紀半ばに博物館として改装されたそうです。
a0092659_205843.jpg


ここは入場無料なんですよ♪

a0092659_17101926.jpg


タダだからって侮ってはいけません!

中に入って、展示品の多さには驚きました。

「ホントにタダでいいんですか~?!」って言うくらい

貴重な展示品や豪華な部屋をたくさん見ることができるんですよ。

館内の様子はまた後日・・・



                                                                   つづく


by bonzok | 2010-10-25 23:37 | パリ 2010 | Comments(0)


<< カルナヴァレ博物館      レッスン風景 28 >>