FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 10月 14日

パリのアール・ヌーボー建築

アルマ橋でK杉さんと別れてから、とあるアールヌーボー建築を見るために、

エッフェル塔にほど近いラップ通り(Avenue Rapp)に向かいました。

私が見たかったのは、このアールヌーボー建築の集合住宅です。
パリのアール・ヌーボー建築_a0092659_23144550.jpg


これはラヴィロット(Jules Lavirotte)と言う建築家の代表作で、

パリで最も美しいアール・ヌーボー建築とも言われています。
パリのアール・ヌーボー建築_a0092659_23401077.jpg

 
ドアの装飾もファサードもすごい!  もう、これでもか!って言うくらいアールヌーボーしてますね。
パリのアール・ヌーボー建築_a0092659_23224973.jpg


上の方を見ると顔の装飾もあります。ちょっと不気味。
パリのアール・ヌーボー建築_a0092659_23265764.jpg


隅々まで作者のこだわりが感じられます。
パリのアール・ヌーボー建築_a0092659_2333783.jpg


どんな人が住んでるんでしょうね~
パリのアール・ヌーボー建築_a0092659_2324055.jpg


こちらはラップ広場(Square Rapp)にある集合住宅
パリのアール・ヌーボー建築_a0092659_23545517.jpg


正面の壁はだまし絵のようになっています。
パリのアール・ヌーボー建築_a0092659_23542270.jpg


ここの入口も、アールヌーボー独特のアイアンとガラスの装飾です。
パリのアール・ヌーボー建築_a0092659_23555178.jpg


この辺りは、散策してるだけでも素敵な所でしたよ。
パリのアール・ヌーボー建築_a0092659_023664.jpg


どこを歩いていても、エッフェル塔がすぐ近くに見えました。
パリのアール・ヌーボー建築_a0092659_062851.jpg


このまま、エッフェル塔に向かって歩きます・・・


by bonzok | 2010-10-14 00:15 | パリ 2010 | Comments(2)
Commented by 越ママ at 2010-10-14 08:38 x
すてきですね。古いものが残っているのが、ヨーロッパですね。私たちは、凱旋門からエッフェル塔まで、歩きました。夜だったから、周りはあまりわからなかったなぁ・・・もったいないことしたなぁ・・・ちょっと、ほこりっぽかたなぁ、歩いていて。結構な距離、ありました。疲れました。
Commented by bonzok at 2010-10-14 19:10
パリは何と言っても街並みが綺麗だから、ただ歩いているだけでも全然飽きませんでした。
街中古い建物ばかりですが、すべて現役ってところがすごいですね!



<< レッスン風景 27      パリで再会♪ >>