FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 10月 01日

モン・サン・ミッシェル Ⅴ 

修道院に入ったのは夕方6時頃、ようやく行列も短くなっていました。


修道院の入口は長い階段の先です。アーチをくぐると更に階段が続きます。
a0092659_141449.jpg



修道院が最初に建設されたのは966年ですが、

長い年月の間、増改築を経て、現在の姿になったのは13世紀ごろだそうです。

随所に生の岩がむき出しになっている所もあって、

こんな岩山に、よくぞ建てたものだと感心してしまいました。


石の色だけの無彩色な礼拝堂は、いかにもストイックな巡礼の地と言う感じでした。
a0092659_12294523.jpg


豪華な装飾も華やかなステンドグラスもないけれど、荘厳で美しい礼拝堂です。
a0092659_1133346.jpg


ゴシック様式の柱が美しい回廊
a0092659_15123883.jpg


3階部分にある空中庭園のようなこの柱廊は祈りと瞑想の場だったそうですが、
私たちには、気持ちのいいひと休みの場でした・・・
a0092659_1542145.jpg


彼女たちが何をしてるかと言うと、小さな窓から入る光を受け止めて遊んでるんですよ。
修道院の内部は全体にとても暗いんです。
a0092659_1213144.jpg



↓ ゴシック様式の柱が美しい騎士の部屋です。

日本語イヤーガイドで熱心に説明を聞く私。
熱心に聞いた割に、今はほとんど忘れちゃってますけど・・・
a0092659_1235382.jpg


「西のテラス」と言う展望台からは、湾の景色が一望できます。
a0092659_14472734.jpg

a0092659_12474043.jpg


塔の上には荷物の上げ下げをするための昇降機があって、左に見えるのはその鎖です。
観光バスもだいぶ減ってきてますね。
a0092659_1436943.jpg


 
島内はまだあちこち歩き回ったので、写真もたくさん撮ったのですが、

モン・サン・ミッシェルはこの辺で終わりにします。。。



幻想的な夜のモン・サン・ミッシェル 
a0092659_15535221.jpg


実物はもっともっと綺麗だったんですけど、暗くて、私のコンデジではこれが限界…


お部屋からも、綺麗な修道院の塔が見えました。
a0092659_161083.jpg




モン・サン・ミッシェルは、″荘厳で静寂″・・・と言うイメージだったのですが、

実際は人で溢れかえった一大観光地でした。

でも、あの島全体が醸し出す神秘的な雰囲気はやはり聖地という印象です。


モン・サンミッシェルは、観光客のために造った道路のせいで海洋環境を変えつつあるため、

この道路を無くして、元の姿に戻す工事が始まっています。

2012年に工事が完了するそうなので、それ以降は少し行きにくくなりますが、

海に浮かぶ、本来の美しい姿が見られるようになるのですね。


モン・サン・ミッシェルは、

いつか・・・生きてるうちにもう一度訪れてみたい場所です。


by bonzok | 2010-10-01 23:25 | パリ 2010 | Comments(0)


<< 楠田誓子さんの新刊が発売されます      マトリョーシカは一個だけ >>