FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 09月 21日

ホテル・トリアノンパレス



3連休もあっという間に終わってしまいましたね。

皆さまはいかがお過ごしでしたか?

我が家では、「敬老の日」の昨日は母を囲んで息子夫婦達と過ごしましたが、

息子たちも、丁度イタリア旅行から帰ったばかりだったので、旅の話で盛り上がりました。

今回の旅行の写真を見ながら、30年前、母と行ったパリの思い出話をしていたのですが、

あの時の母が今の自分よりも若かった!ってことに、なぜか感慨深いものがありました…



さて、おフランス旅行記の方ですが、

ゆるゆると綴っていきますので、気長にお付き合い下さいませ。



***********************************************************



ヴェルサイユで宿泊した〝トリアノンパレス″は、宮殿の敷地に隣接したシャトーホテルです。

a0092659_130462.jpg


創業は1910年だそうですから、今年でちょうど100年目。

ホテル内でも「100周年記念」をアピールしたサインをあちこちで見かけました。

ヴェルサイユ条約(1919年)の草稿はこのホテルの一室で作られたそうです。

a0092659_1335291.jpg



アンティークなしつらえを期待して行ったのですが、

一昨年(2008年)ホテル全体が大改装されて、内装はモダンに変身してしまったようです。

一歩入ると、外観とのギャップに一瞬戸惑ってしまいました…


クラシックな雰囲気を漂わせつつも、白と黒を基調にしたシンプルなインテリアです。
a0092659_13332810.jpg


この長い回廊はとても優雅で素敵でした♪  これはちょうど中間地点で撮った写真です。
a0092659_1350374.jpg




チェックインの時「宮殿が見える部屋」をリクエストしたら、

「200ユーロ追加です」って言われたんです。

「えぇ!?そんなに高いの?それなら結構です」って断ったんだけど、

レセプションの女性が「ちょっとお待ち下さい」って奥に入って、しばらくしてから

「100€追加でどうでしょう?」って、交渉してきたんですよ。

 一気に半額?!

「もう、ひと声!」って言いたいところでしたけど、

格調高いホテルだったので、セコイ日本人と思われると困るし・・・我慢してOKしました。

こちらから値切った訳じゃないけど、

最初に言われるままだったら、100ユーロ余分に払わされたってことですよね。
 

ディスカウントしてくれたのか、それとも宿泊料金って結構いい加減なのか…今も不明。



お部屋は素っ気ないほどシンプルモダン。

最上階だったので、景色だけは素晴らしかったです。
a0092659_13323112.jpg



ホテルの窓から見える美しい宮殿

左下の方にホテルのゲートが見えます。
a0092659_1430578.jpg


ホテルの庭とヴェルサイユ宮殿の庭園(プチトリアノンの農場)は柵を隔てて繋がっていて、

柵の向こうにヒツジやヤギがたくさん見えました。
a0092659_14443680.jpg



私たちを見つけると、みんな寄って来ちゃった・・・
a0092659_14454984.jpg


あんまりすり寄って来るので適当に近くの葉っぱをあげたら、

みんなすごい勢いで食べ始めたので、しばし餌付けを楽しんでしまいました。

a0092659_1446367.jpg



朝食をいただいた「ラ・ヴェランダ」

本当はテラスが素敵なんですけど、ちょっと寒くて断念・・・
a0092659_1511796.jpg


朝食をいただいたのは9時頃だったのですが、宿泊客はあまりいなかったみたい。

夕食の時のメインダイニングも4組ぐらいしかいなかったし…

アップグレード料金を一気に半額にしてくれたのは、お客が少なかったからかな・・・(ーー;)


 


by bonzok | 2010-09-21 13:09 | パリ 2010 | Comments(4)
Commented by 越ママ at 2010-09-21 18:23 x
すてきなホテルですね。白と黒で、なんか、チェスかなんか、はじめるみたいな・・・山羊まで、白黒で・・・お部屋も、ひろそうだし、眺めもよくて、ゆっくりできたのでは。宮殿も見えて、贅沢な景色ですね。ちょっと、質問。やっぱり、お部屋に冷蔵庫はついていないんですか?
Commented by bonzok at 2010-09-21 22:18
このホテルはフランス風と言うより、洗練されたイタリアンモダンって感じでした。
確かにヤギまで白黒でしたね…^^;

冷蔵庫はもちろんありましたよ。
今までお部屋に冷蔵庫がなかったことはないけど、
いつも中のものにはほとんど手を付けず、外で買ってきた飲み物を入れさせてもらってる事の方が多いの…(-_-;
ちなみに、いつも日本からペットボトルのお茶(ウーロン茶とかお煎茶)も何本か持って行ってますよ。
Commented by 越ママ at 2010-09-21 22:31 x
ツアーで行ったせいか、冷蔵庫はありませんでした。行く前に、いろんなホテル調べてみましたが、冷蔵庫なしとかいてあったので、それがフランスでは普通なのかと思ってました。
私も、ペットボトル、もって行きました。調子にのって、はいるだけいれてしまったら、重量オーバーしちゃって・・・おまけしてもらって、追加料金はとられませんでした。重さまで、考えなくて・・・(笑)
Commented by bonzok at 2010-09-22 00:15
重量オーバーの追徴金ってすごく高いんですよね。
よくチェックインカウンターの前で、必死に荷物入れ替えてる人みかけますよ。

ツアーの場合はグループで合算されるから大丈夫なのかと思ってました。
オマケしてもらってラッキーでしたね♪


<< ヴェルサイユ宮殿は疲れる・・・      ヴェルサイユ宮殿 王妃の村里 >>