FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 08月 26日

クリニャンクールの蚤の市

パリ2日目

昨日はあんなに綺麗な夕焼けだったのに、今日は朝から雨模様…おまけにすごく寒い!

日曜日のこの日は、パリ北部サン・トゥアン市で開かれているアンティークマーケットに出かけました。

メトロ "ポルト・ド・クリニャンクール" にあるので、通称 "クリニャンクールの蚤の市" と言われています。

Porte de Clignancourt 駅
a0092659_2304831.jpg



この辺は治安が悪く、スリが多いことでも有名なので、
斜め掛けしたバッグを更に抱えて、ちょっと構えて歩いてました。
メトロを出て、マーケットにたどり着くまでの間、
アフリカ系やアラブ系物売りの男たちに激しく付きまとわれるので、
これをかわしながら早足で通り過ぎます。

クリニャンクールの蚤の市は、何件かのお店が入ったマルシェが大小13個も点在し、
全部で3000軒以上ものお店がある巨大なマーケットです。

もちろん全部見る気はありませんでしたが、
ヴァカンスの真っ最中なので、開いているお店は3分の1ぐらいだったでしょうか。


一番古いマルシェ Marché Vernaison (マルシェ ヴェルネゾン)は雑貨類が多く、
私はここが一番面白かったです。
a0092659_058425.jpg


a0092659_1401067.jpg


a0092659_141680.jpg


a0092659_1473154.jpg


a0092659_1474963.jpg


撮影NONのお店も多いので、あまり写真は撮れませんでした。


ここは"マルシェ・ドウフィーヌ"  Marché Dauphine
このマルシェはちゃんとした建物になっていましたが、開いているお店は半分ぐらい。
a0092659_152216.jpg


a0092659_1593073.jpg



高級品を扱うお店が多い"マルシェ・ビロン" Marché Biron
見張り番のワンちゃんがあちこちにいました。
a0092659_1214933.jpg


お店の雰囲気と犬がピッタリ合ってますね。
a0092659_17393038.jpg


この子はどこのマルシェのワンちゃんだったかな?
a0092659_1231196.jpg



3000軒ものお店が土日月の週3日しか開かなくて、お店の人は他の日何してるんでしょうね???

蚤の市はたいてい治安のよくない下町にあることが多いのですが、
クリニャンクールの雰囲気はあまり好きにはなれませんでした。
同じ蚤の市でも、ロンドンにあるいくつかのマーケットの方が私は好きです。

アンティークマーケットは今までは一日中いることもありましたが
ここでは結局何も買わず、早々に引き上げることにしました。


ここからメトロで、モンマルトル方面に向かいます。


                             つづく・・・


by bonzok | 2010-08-26 17:58 | パリ 2010 | Comments(2)
Commented by 越ママ at 2010-08-26 21:16 x
先生、気が合う~私も、行きました。なかなか、蚤の市にたどり着かなくて、長男が、少しフランス語で着たので、(一様、フランス語学科でした)いろんな人に、道を聞きながら、やっとのことで、たどりつきました。途中、怖かったです。家族に、大ブーイングでした。駅の改札がまたびっくり!!!ベビーカーの家族が改札入るとき、専用の入り口があって、そこが開いたら、いっせいに、人がそこから、なだれこんで入っていきました。もう、びっくり!!!目が点でした。
Commented by bonzok at 2010-08-26 23:49
息子さん、仏語がしゃべれるとは心強かったですね。
クリニャンクールは、行く前にグーグルのストリートビューでシミュレーションをしてたので、すんなり行くことができましたよ♪
あそこはちょっと怖い雰囲気でしたけど、今回は力自慢のガードマン(夫)が一緒だったので安心でした。^^;


<< モンマルトルの丘      パリ到着の日 2  バトー・ムーシュ >>