FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 08月 25日

パリ到着の日 2  バトー・ムーシュ

ライトアップされた夜のパリを見たくて、暗くなるのを待ちながら、
セーヌ河沿いを歩いていました。

セーヌ河には、絶えずたくさんの観光船が行きかっています。
「私たちも船に乗りましょうよ」って提案したけど、
「もう食事しない?」と主人が言うのも無理はない。もう9時ですもん…

でも、ちょうどバトー・ムーシュの乗り場に近づいてしまったので、
渋る主人をなんとか説得して、私たちも乗ってみることにしました。

どうでもいいことなんですけど、
ミスターの“ムッシュ”(Monsieur)かと思っていたら“ムーシュ(mouche)”なんですね。
bateauxは “船” moucheは “ハエ” 蠅?
ハエの船って変な名前…(・・;)

"ハエの船"の乗り場に着くと、すごい数の観光バスが止まっていて、
次々に団体客が降りてきます。

8月のパリは1年で一番観光客が多いそうです。
今回私たちも、どこへ行ってもまず行列に並ぶことから始めなくてはいけませんでした。

ぎっしり詰め込まれた奴隷船のような中で、ワクワクしながら出航を待ちます。
9時15分出航、まだ暗くならない…
a0092659_1381712.jpg



みんな写真を撮るのに忙しい…^^;
見えているのはオルセー美術館です。
(今回はオルセー美術館には入りませんでした。有名な作品が全部日本に行ってしまったでしょ?)
a0092659_22942.jpg


美しいノートルダム寺院
a0092659_1483682.jpg


実物は本当に綺麗だったのに、ピンボケちゃって残念…
a0092659_1645336.jpg


船内では各国語でアナウンスがありましたが、日本語が聞こえません。
韓国語と中国語は聞こえてたのに…どうして日本語がないの?
主人と耳をすませて聞いてもやっぱり聞こえない・・・
たまたまこの船だけなのかしら?
日本人観光客が減ってるから? 

でも、この乗客の様子を見ればわかります?
言葉を聞く限り、ほとんどが中国か韓国の観光客だったと思います。
日本人が少なくてちょっと寂しい…
a0092659_11551799.jpg


韓国の人は静かですが、中国人グループはとにかく賑やか…
みんな写真を撮るのに必死で立ちっぱなしなので、景色が見えなくなってしまうんです。
他の観光客に注意されても、全然お構いなし。
静かに座って、この景色を見せて下さい・・・って感じでした。


10時から10分間だけ、エッフェル塔がピカピカ点滅するイルミネーションに変わります。
a0092659_16445588.jpg


私はピカピカより普通のライトアップの方が好きですけど。
a0092659_12254318.jpg



バトームーシュを降りて、これから夕食をいただく場所を探さなければなりませんが、
この時期はヴァカンスの真っ最中で、パリのレストランもカフェもほとんどが閉まっています。
ホテル近くまで戻って、開いているお店を見つけて夕食を始めたのはもう11時を回っていました。

主人はコーラ、私はビール♪(主人はお酒が一切飲めませんの…)
a0092659_1554384.jpg



パリに到着したばかりだというのに、本当に長~い一日でした!


by bonzok | 2010-08-25 17:18 | パリ 2010 | Comments(2)
Commented by 越ママ at 2010-08-25 22:40 x
セーヌ川のクルーズには、乗りませんでしたが、エッフェル塔には、登ってきました。エッフェル塔のキラキラに、最初驚きました。エッフェル塔のエレベーターでは、多分アメリカ人かしら、一緒に乗合わして、とってもうるさかったのをおぼえています。
日本人は、どこにいっても、静かなようです。
Commented by bonzok at 2010-08-26 00:35
エッフェル塔は、あの長蛇の列に並ぶ根性はなく、今回も登るのは諦めました。
行くたびに行列です。
今回は、どこへ行っても行列との戦いでした…(ーー;)



<< クリニャンクールの蚤の市      パリ到着の日  >>