FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 12月 11日

ラオスの旅 5 ビエンチャン最古の寺 ワット・シーサケート

ビエンチャンには、16世紀に創建された寺院もたくさんありますが、多くは1827年にシャム軍(タイ)の侵略により破壊されました。

その中でワット・シーサケートは創建当時の様式を保つビエンチャン最古の寺です。

支柱に囲まれた広縁を有した様式
バンコク初期様式とラオス様式が融合した造りだそうです
a0092659_15530400.jpg


本堂内部は撮影禁止だったので外観だけ
a0092659_23384010.jpg



ワット・シーサケートのエントランス

a0092659_15534462.jpg



この入り口を進みます

a0092659_15552172.jpg





入り口で大々的に店開きをしていた大道画家さん
素人っぽいクオリティの仏の顔が並んでいました。

a0092659_16004490.jpg




四方の回廊が中庭を囲んでいます。

a0092659_15582091.jpg



中庭で見かけた民族衣装の女性は花嫁
この寺で撮影している新郎新婦を何組も見かけました。
a0092659_15251257.jpg


中庭を囲む回廊には無数の仏像が安置されています。
a0092659_16110130.jpg



壁に掘られた3420個の穴に2体ずつ
回廊だけで7000体、本堂には2052体、
この寺には気が遠くなるような仏像が安置されています。
a0092659_22525740.jpg


a0092659_23025411.jpg



回廊の柱が斜めって見えますが、
強度を保つため実際斜めに立っています。

a0092659_16135902.jpg



可愛い女の子、フランス語圏の子でした。
仏像見てもつまんないかも…
ラオスは旧フランス統治国だったからか
フランス語圏観光客が凄く多かったです。
a0092659_23040508.jpg



建物の裏手にあった古そうな扉
a0092659_23270409.jpg

扉の前に置かれていた龍の飾り
カッコいい!
a0092659_23254009.jpg

a0092659_23245377.jpg



さっきの花嫁さんだ♪

a0092659_23323135.jpg



美しい花嫁と優しそうな花婿さん
ラオスの民族衣装、素敵♪

a0092659_23322198.jpg




しばし休憩中?
この民族衣装もカッコいい!

a0092659_23341346.jpg




ここにも別のカップルが。
皆さん、どうぞお幸せに!💕

a0092659_23340485.jpg





# by bonzok | 2019-12-11 23:47 | 悠久のラオス5日間 2019 | Comments(0)
2019年 12月 10日

ラオスの旅 4 友好橋とワット・シームアン

ラオス2日目(2019.11.23)

”ブッダパーク”の後に訪れたのは
友好橋 ( ຂົວມິດຕະພາບ ລາວ-ໄທ ແຫ່ງທຳອິດ)

1994年にラオスとタイの国境メコン川に初めて掛けられた橋です。
橋の向こうはタイ、それぞれの国旗が立っている場所が国境です。

ラオ語の看板の意味は”行き止まり”
歩いて国境を超えることはできないみたい。
この橋、車も電車も通るんですよ。
a0092659_14262266.jpg


この橋にラオスで初めて鉄道が引かれたのが2009年
まだ10年しか経ってないんだ~
しかもこれがラオス唯一の鉄道なんですって。

1日2往復しか走らないラオス唯一の列車に運良く遭遇。
鉄道ファンと言う訳でないけれど、このレアな瞬間は嬉しかった♪
a0092659_14454473.jpg



ちぐはぐな3両編成
どこかの国の”おさがり”かな?

a0092659_14543845.jpg


今、中国が”一帯一路政策”でラオスに高速鉄道の建設を進めているそうです。
ラオスに忍び寄る中国がちょっと怖い…



ラオス側に戻って来たら”WELCOME TO LAOS”の看板が見えました。
下と覗くとヤギさんたちがいた~
長閑だなぁ…ラオスって
a0092659_15100721.jpg


友好橋
見学の後、ビエンチャンの寺院を巡りました。

最初に訪れたのは
ワット・シームアン(ວັດສີເມືອງ
ラオ語の文字はホントに可愛い♪

ラオスの寺では入り口で必ず靴を脱いで中に入ります。
入り口に服装について細かく注意書きがしてありました。
私はノースリーブだったけどギリギリOK
いつもお寺用にストールは持ち歩いてました。

カラフルで可愛いお寺
a0092659_18390503.jpg


a0092659_18065958.jpg



横から見たところ
奥行きが長くて全景が撮れなかった
a0092659_17484985.jpg



1563年この寺院を創建する際、自ら“生けにえ”として名乗り出た”シーさん”と言う若い妊婦が街の守り神として奉られ、今も多くの女性信者がお参りに来るそうです。

a0092659_18051157.jpg


ラオスのお寺は外も中も金ピカでカラフル
a0092659_18105769.jpg

a0092659_17544868.jpg


これは本物のお札?
ガイドさんに聞くの忘れてた(-_-;)

a0092659_18174667.jpg



旅の安全を祈願してミサンガを巻いて頂きました。
地元の信者さんは土下座するくらい頭を下げて巻いて頂いてました。

私は日本に帰るまで巻いてたけど、
おじさんたちはいつの間にか外してた…
罰当たりな(-_-;)

a0092659_18241770.jpg



天井は動物の意匠と仏教の教えを絵にした装飾で埋め尽くされていました
a0092659_18142600.jpg
a0092659_18063740.jpg



お堂の隅でお供えのお花を売る人

a0092659_18180125.jpg




窓辺に置かれた蓮の花
これも売り物です。

a0092659_18341391.jpg




敷地内には他にもカラフルな建物がありました。
ピンクのゾウさんが可愛い♪

a0092659_19021798.jpg



このチープ感がステキ♪

a0092659_18423119.jpg



遊園地みたい(~_~;)

a0092659_18591405.jpg



こんな所にライオンさん

a0092659_19052655.jpg




笑ってはいけないけど笑える~

a0092659_18522453.jpg



働く少年僧侶たち
ラオスではほとんどの男性が一度は僧侶になるそうです。

a0092659_18483327.jpg



ビエンチャンの寺巡りはつづく…




# by bonzok | 2019-12-10 22:53 | 悠久のラオス5日間 2019 | Comments(0)
2019年 12月 09日

ラオスの旅 3 カオスなブッダパーク

2019.11.23

ビエンチャンで最初に訪れたのは”ブッダパーク”

1958年に造られた仏教とヒンドゥー教が混在するカオスな宗教テーマパークでした。

公園内にはくたびれた無数の仏像(みたいな像)が無造作に置かれていました。

像はすべてコンクリート製です。


何の宗教か分からない不気味な像たち
a0092659_22283441.jpg

インパクトあるなぁ…
a0092659_22343076.jpg



リラックスした涅槃像
かなりデカい!
a0092659_19484969.jpg



ホント意味不明🤔

a0092659_22252145.jpg




クオリティ低すぎ

a0092659_22254381.jpg




未完成?

a0092659_22305544.jpg




何じゃ!こりゃ!?(*_*;

a0092659_22231714.jpg




元は白かったのか黒かったのか…
風雨にさらされ不気味さ倍増

a0092659_22330547.jpg



笑える(~_~;)

a0092659_22370991.jpg



仏教なのかヒンドゥーなのか分からない像

a0092659_23532085.jpg




何だかキモイんですけど… (ーー;)

a0092659_23084471.jpg



インスタ映え😒

a0092659_22491568.jpg




よ~く見ると女の人を抱えてる

ほんと意味わかんない(-_-;)

a0092659_23232152.jpg




象の像🐘🐘🐘

a0092659_22382013.jpg



ワニもいた~🐊

a0092659_22385397.jpg




ゴジラの手?

a0092659_23082672.jpg





園内の花々はとても綺麗♪

a0092659_22523998.jpg
a0092659_22534714.jpg

a0092659_22522274.jpg




お花ばっかり撮ってた🌸🏵はな

a0092659_22575170.jpg


園内でひと際目を引く”パンプキンブッダパークタワー”
これも意味が分からない…
a0092659_22451793.jpg



私もこの上に登ってみることに…
登りは意外とハードだったので、
ツア友のおじさんたちは登らなかったみたいです

a0092659_23295102.jpg




ここが入り口
この口の中で写真撮って貰いたかったなぁ…

a0092659_22481680.jpg




タワーの中は仏像置き場?
屋上まではまともな階段が無く、

不揃いの石をよじ上る感じでした。

a0092659_23361393.jpg



タワーの上から見た景色。
そんなに高くはないけど足元に低い柵があるだけなので

高所恐怖症じゃない私でもちょっと怖かったです。

a0092659_23355726.jpg




入り口にいた一番マシだった像

a0092659_19492422.jpg



園内に200体以上の像があるそうです。
仏像と言ってもご利益がある訳では無く、
みんな勝手に見てってね♪って感じのブッダパーク

楽しかった♪😅





# by bonzok | 2019-12-09 23:59 | 悠久のラオス5日間 2019 | Comments(0)