FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 03月 22日

シチリア/46 幸運を呼ぶ牡牛のモザイク@ガッレリア


ヴィットリオ・エマヌエレ2世・ガッレリアの床は美しいモザイクで敷き詰められています。

a0092659_16201921.jpg


十字に広がるガッレリアの中心がここ。
朝早いのでまだ人もまばら、ホテルで朝食をとりながら撮りました。
a0092659_16360710.jpg




中央に描かれたモザイクはイタリア王国の紋章です。

a0092659_16353739.jpg




ガッレリアで最も有名なモザイクが「牡牛の紋章」

a0092659_16434868.jpg




”牡牛の紋章”の周りはいつも人垣ができていました。
なぜかと言うと…
牡牛の股間(つまりアソコ)にかかとを付け一気に1回転すると幸運を招く♪と言う伝説があるからなんです。
一回転する人の順番待ちで渋滞が起きてる時もありました。
a0092659_18075912.jpg



朝方、まだ人がいない時撮った写真。
地元の人らしき人も通りすがりに一回転していたので、
ミラノっ子にもお馴染みのおまじないなのかもしれません。

a0092659_16433385.jpg



混んでる時は床のモザイクなんて見えないかも…
a0092659_23521713.jpg



ガッレリアから少し歩いたところにあった無印良品
”MUJI"はヨーロッパ各地に根付いています。

a0092659_18190320.jpg




スペイン発のブランドDesigual(デシグアル)
このお店に入った時、偶然デシグアルのワンピースを着てたけど
店員さん気が付いてくれたかな…

a0092659_18272553.jpg



これが(日本で買った)デシグアルのワンピース
チェックアウトをしてホテルの前でタクシーを待ってるところです。
ドゥオーモに入る時ノースリーブはNGなのでこのスパッツを脱いで肩にかけてました(~_~;)
a0092659_19314545.jpg






# by bonzok | 2019-03-22 23:56 | シチリア9日間の旅 2018 | Comments(0)
2019年 03月 21日

シチリア/ 45 荘厳なミラノ大聖堂 Ⅲ



ドゥオーモの美しさを際立たせているのが無数の尖塔
a0092659_15282211.jpg



135本もある尖塔の中で一番背の高い塔に金色のマリア像が掲げられています。
どれか判ります?
a0092659_15280842.jpg


マリア像、後ろから見た方が分かるかな?
a0092659_19114875.jpg




↓この画像はWikipediaからお借りしました。
これならマリア像分かりますね(~_~;)
a0092659_15344522.jpg



前回来た時はドゥオーモの屋上に登りましたが、
今は工事中の様です。
a0092659_15403328.jpg




↓の2枚は前回屋上で撮った写真
20年前もガーゴイルが好きだったみたい(-_-;)
98年8月13日って書いてあるからちょうど20年前でした。

a0092659_15425637.jpg

a0092659_18394239.jpg




ドゥオーモの正面には青銅製の重厚な扉5か所あり、
それぞれに緻密な彫刻が施されています。

a0092659_19115690.jpg
a0092659_13102216.jpg



彫刻は受胎告知から始まりキリストの生涯が描かれています。
a0092659_13235618.jpg


幼子イエスは信者にさすられて金色に輝いていました。
クリスチャンじゃないけど私もさすって来ました…(~_~;)
a0092659_13284203.jpg


キリストの脚がさすられて剥げているのは分りますが、右の人の脚はどうして?
これはキリストの拷問を止めたいと言う信者の願いだそうです。
a0092659_13285390.jpg


ファサードだけでも無数の彫像が置かれていました。
その数は3000体とも言われています。
a0092659_13414196.jpg

a0092659_13415117.jpg



20年前、1998年8月のドゥオーモ広場
同じ時期なのにこんなに人が少なかったんだ~
まだフィルム写真の時代、私もまだ40代か…(-_-;)
a0092659_15485625.jpg


2018年8月のドゥオーモ広場
鳩さんの居場所が無くなっちゃった…
a0092659_15550838.jpg


こちらはミラノ・スカラ座が建つスカラ広場
広場の中心に立っているのはレオナルド・ダ・ヴィンチ像
下の方の方たちは彼のお弟子さんです。

肝心のスカラ座の写真を撮るのを忘れてました…
a0092659_16132524.jpg





ドゥオーモ広場はミラノ随一の観光名所
この界隈は絵描きやパフォーマーがあちこちにいました。

a0092659_15523577.jpg


a0092659_19212244.jpg


a0092659_15513003.jpg


a0092659_16083749.jpg


モデルみたいにキマってる方♪
a0092659_19110328.jpg







# by bonzok | 2019-03-21 16:31 | シチリア9日間の旅 2018 | Comments(2)
2019年 03月 18日

シチリア/44 荘厳なミラノ大聖堂 Ⅱ

ミラノ2日目

この日は旅の最終日、
朝、ドゥオーモの中に入るためチケット売り場に行ったら既に行列…
無事にチケットをゲットしてドゥオーモの前に行ったらまたまた行列!


ドゥオーモの中も外も禁止事項が多すぎ!
a0092659_13145998.jpg


念入りなセキュリティチェックをしていたので行列ができるのも納得

身体と荷物チェックだけではなく”どこから来たか?”と言った質問もありました。

前回(20年前)はテロの恐怖も無かったのかこんなチェックはありませんでした。

ちなみ日本のツアーグループは行列パスで入ってましたよ…

a0092659_15362489.jpg



ドゥオーモ広場は銃を持った兵隊さんがあちこちにいました。
でも、あんまり緊張感は無さそう…
a0092659_17591556.jpg



ドゥオーモの中に入るとその巨大さに改めて驚かされます。

見上げると首を痛めそうなくらい高い天井!
a0092659_18032962.jpg



52本の石柱に無数の彫像が立っています。
a0092659_18385930.jpg


柱の彫刻だけでも気が遠くなるような時間と労力が使われたでしょう。

彫像は内外合わせて3000体!

ドゥオーモの完成までなんと600年もの歳月がかかってるんですと!

a0092659_15293095.jpg


ステンドグラスの数も凄い
a0092659_18543712.jpg

a0092659_18545563.jpg

彫刻、ステンドグラス、絵画、そのどれもが目を見張ります。
a0092659_18045838.jpg


聖人ジャン・ジャコモ・メディチの墓。
彫像はミケランジェロの影響を受けたと言われるレオーネ・レオーニによるもの

a0092659_15491521.jpg


上ばかり見上げてたけど、床のモザイクも素敵♪
a0092659_19034805.jpg


5つの身廊それぞれに祭壇がありました。
a0092659_19055155.jpg


何の部屋か分からないけど、
扉に描かれたフリーメイソン のマークが気になる…

a0092659_19052708.jpg

こんなステンドグラスの扉いいな♪
a0092659_19051571.jpg



☟肩に羽織ってるのは実はスパッツ
行列に並んでる時ノースリーブでは入場できない事に気付き、咄嗟に履いてたスパッツを脱いで肩を隠して無事に中に入れました♪
我ながらいいアイデアと思ったけど夫は呆れてましたわ。
ミニスカート状態なので脚はカットしました… (ーー;)

a0092659_19105489.jpg




# by bonzok | 2019-03-18 20:49 | シチリア9日間の旅 2018 | Comments(0)