THE DATAI 食べ物編

ランカウイには3泊しましたが、1日目はホテルの到着が遅かったので夕食はパス。

成田発クアラルンプール到着が遅れたため乗り継ぎ便に間に合わず、かなり焦りました💦
ランカウイ行きの出発時間が過ぎてもイミグレ(入国審査)の長蛇の列にまだ並んでる状態だったので、
「飛行機飛んじゃったかしら (ーー;) 」「荷物だけ行っちゃったかな…」なんてハラハラドキドキでしたが、
係員に手招きされながら、猛ダッシュでゲートに走って何とか間に合いました~と言うか飛行機が大幅に遅れて出発!(~_~;)
私たちの後ろに並んでたランカウイ行きらしき方たち乗れたかどうか席に着いてからも二人で心配してたけど、無事に乗れたみたいで一安心♪

そんなわけで滞在中の夕食は2回だけだったのですが、
宿泊したホテルTHE DATAIで頂くしか方法がないので、チェックインの時2日分のレストランを予約。

2日目の夕食は THE GULAI HOUSE と言うインド料理レストランで。

敷地内にあるレストランですが、歩くには遠いのでバギーを頼みました。

a0092659_17105204.jpg




広いレストランでしたが、そこそこ席は埋まっていました。
レストランは4か所しか無いからゲストはその中のどこかで食べてるわけです。

a0092659_17100307.jpg




テーブルに着いたら、葉っぱに”Mr&Mrs Furuya" って書いてあったので嬉しくなっちゃった♪

頂いたのは、チキン、ビーフ、野菜の3種類のカレー
イスラム教の国なので豚肉はメニューにありませんでした。


a0092659_16114849.jpg


☟右に見えるかごの中にご飯が入っています。
もちろん2人でシェアだけど、この前に前菜とスープを頂いたので
さすがの主人も全部は食べきれませんでした。

a0092659_17040309.jpg



3日目の夕食はタイレストラン”THE PAVILION"で。

こうしてみると普通の建物ですが…
a0092659_17282378.jpg



☟下から見ると清水の舞台みたいな不思議な建物
こんな細い柱でよく支えられてるなぁ…

a0092659_17173099.jpg


写真を全部撮ってないのですが、
海老~も蟹も~と欲張っちゃって
この日もオーダーしすぎて食べきれず…(*_*)

a0092659_17180096.jpg





もう既にお腹いっぱい…

a0092659_17180876.jpg





こちらはビーチフロントのレストラン

a0092659_17552482.jpg




☟リクエストすれば海を目の前にこんな素敵なテーブルを用意してくれるんですよ。

レストランの人が時間をかけて砂にほうきでハートを描いてました。
夜の砂浜でトーチとキャンドルの明かりだけで頂くディナー、
ロマンチック~♡
どんなカップルがお食事をしたんでしょう…
私たち夫婦じゃ似合わないわ~(~_~;)

a0092659_17564980.jpg





☟朝食のバフェもオーダーメニューも充実してました。

毎日朝シャン(シャンパン)♪

a0092659_17401416.jpg



↑のカレーとチャパティはこの方に作ってもらいました♪

a0092659_20421759.jpg

イスラム教の国なので豚肉は供されず、
ベーコンはビーフ、ソーセージはチキンだったのでこの2種類の味はイマイチでした。
お客のほとんどはムスリムじゃないはずなのに、イスラム教の国は徹底してるんですね。


a0092659_17394829.jpg



ナシゴレンとミーゴレンを日替わりで♪
a0092659_17385632.jpg




オーダーしたワッフルが忘れたころにやって来たけど、
別腹で頂きました~(^^ゞ

a0092659_17505906.jpg




朝食を終えてヴィラに戻るところ。
ヴィラはエレベータだと地下6階の場所だったので、かなり下っていきます。

a0092659_17562071.jpg



最終日、朝食を終えたところ♪

a0092659_17503623.jpg



つづく


# by bonzok | 2017-05-18 20:56 | ダタイ・ランカウイ 2017 | Comments(0)


☟ここはホテルのエントランスなんですけど、
この中に"ムササビ”がいるの、分かります?

a0092659_21495961.jpg



ここまでアップにしたら分かるでしょ?
実物は肉眼でも分からないくらい見事な擬態っぷりでした。

a0092659_21360047.jpg



DATAIでは毎朝”ネイチャーウォーク”と言う自然観察が行われていて、
私たちも早起きをして参加しました。


DATAIの敷地にいる動植物をこのガイドさんが分かりやすく説明してくれます。

a0092659_21410149.jpg




ガイドさんがムササビを指して説明してくれても、最初は参加者全員分からなくて、”どこ?どこ?”って感じでした。

このムササビさん、毎日通ってたエントランスにいたのに、ガイドさんに言われなかったら絶対に気が付かなかったでしょう。


次の日、見に行ったら赤ちゃんが顔を出していました。
可愛い♪

a0092659_21374805.jpg




また次の日に見に行ったら
反対側から顔出してた♪

a0092659_22030595.jpg


夜の部の”ネイチャーウォーク”に参加すればムササビが飛ぶところを見られたのですが、
残念ながら2晩共レストランの予約時間と重なって見ることはできませんでした。



エントランスを入ると広い池があり、毎朝綺麗な睡蓮の花を見ることができました。
a0092659_22095580.jpg



この池、びっくりするほどカエルだらけ!
日本では見たことが無い種類でした。
ガイドさんの説明によると3種類のカエルが住んでいるそうです。

a0092659_22090116.jpg


つづく






# by bonzok | 2017-05-16 22:37 | ダタイ・ランカウイ 2017 | Comments(0)

ここがTHE DATAIのゲート
セキュリティは厳重で、タクシーで入る時トランクまでチェックを受けました。

a0092659_16002963.jpg


ホテルの敷地内には時々こんな風に自然に溶け込むように草花が飾られていて、
おもてなしの心を感じました
a0092659_15485422.jpg


a0092659_16072684.jpg




THE DATAIの敷地はとても広いので
ビーチに行く時もレストランに行く時もジャングルの中をくぐり抜けるようにして辿り着きます。

a0092659_15560684.jpg





毎日熱帯の珍しい花々を楽しみながら歩いていました。

a0092659_15594054.jpg

a0092659_16320239.jpg

a0092659_16312235.jpg


a0092659_16075553.jpg

a0092659_16064867.jpg



a0092659_20433023.jpg

途中にあったガゼボに敷地内に咲く植物の説明が書いてありました。
常夏の島なのでこれらの花は一年中楽しめるってことですね。

a0092659_16085594.jpg




こちらは敷地内にいる蝶々の紹介

a0092659_17323471.jpg


偶然、植栽してるところに遭遇、
自然のままに見えて、実はこんな風に細かい手入れをしてるんですね。

a0092659_16325145.jpg




ジャングルを抜けてようやく海が見えてきました。

a0092659_17001249.jpg





右の萱葺きの建物はレストラン

a0092659_17114904.jpg

a0092659_17335324.jpg





プールは2か所で☟こちらが大人専用

a0092659_17031319.jpg





☟こちらが子供もOKのプール

a0092659_17093422.jpg




ジャングルの中はうっそうとしてるので曇ってるのかと思ったら
ビーチに来たら晴れだった♪ってこともありました。

a0092659_17223579.jpg





夕方、ビーチからヴィラに帰るとこ。
中は濡れた水着を着たままです…

a0092659_20272427.jpg






つづく



# by bonzok | 2017-05-14 20:45 | ダタイ・ランカウイ 2017 | Comments(0)

トールペイントと旅の話を中心に日々の出来事を綴っております。旅友募集中です。どなたか旅をご一緒しませんか?
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31