エジプト料理ってどんなのか、皆さん想像できます?
「エジプト料理ってどんなの?」って帰ってから何度も聞かれましたけど、
伝統エジプト料理は一言で説明するのは難しい…

エジプト到着後、最初のディナーはホテルのレストランだったので、
特にエジプト伝統料理ではありませんでした。

最初に供されたのは生野菜たっぷりのサラダ
エジプトの定番”エジプト下痢”の予防のため生野菜とカットフルーツは避けた方がよい…とネットにたくさん情報が出ていたので、一瞬たじろいでしまいましたが、
周りを見るとツアーの皆さん逡巡する事無く食べてらしたので「みんなで食べれば怖くない!」と思い、バクバク食べてしまいました。
翌日も無事だったので”エジ下痢”の恐怖から解放され、生野菜もカットフルーツも毎日ガッツリ食べてました~
滞在中、ツアーのお仲間で下痢になった方は一人もいませんでしたよ。

a0092659_15232333.jpg



メインは白身魚とピラミッド型にかたどられたご飯
一見豚肉みたいですけど、宗教上(イスラム教)の理由で豚肉は決して食べません。
滞在中、豚肉は一度も出ませんでした。

a0092659_15413677.jpg


アイスクリームの下はコナーファと言うエジプト菓子
ナッツ入りのサクッとした触感で甘さも控えめです。
a0092659_15520923.jpg


エジプト最初のランチはメンフィスの田舎レストランで。

このランチは真正エジプト料理でしたよ。

左の濃い緑色の物体はエジプト名物モロヘイヤスープ
丸い緑色っぽいのはターメイヤと言ってソラマメを潰して野菜と練り合わせて揚げたもの
スプーンが入った白っぽいものはひよこ豆のペーストでトッピングとして頂きました。

a0092659_14465798.jpg


ケバブ(チキン)やコフタ(細長いミートボール)バーベキューみたいに炭火で焼きながら頂きます。
このてんこ盛りがエジプト式なのかしら…
すごく美味しかったんですけど、煙が凄すぎて涙目になりながら食べてました。
a0092659_14472533.jpg



私たちのテーブルの下にず~っといた猫ちゃん。
埃まみれの革靴は添乗員さん、コンバースはツア友の足。

a0092659_16074958.jpg


エジプトの有名人の写真かな?
a0092659_16105999.jpg

孔雀がいたりサルがいたり、こんな怪しい人形がいたり、
コンセプトがよく解らないレストランでした(-_-;)
a0092659_16121331.jpg



☟ポニーを連れた少女が写真チップを求めて私たちが食べてる時もずっと立っていました。

ツアー最高齢のおじさまが代表して?チップを上げてたみたいですが、
何となく悲しげな少女でした。

a0092659_16151247.jpg



☟レストランの入り口でアエーシと言うエジプトの定番パンを焼く女性。
ここでも写真を撮るとしっかりチップを求めてきましたよ。

a0092659_16184262.jpg


何かに付けチップを要求されるのが鬱陶しいのですが、
これは”バクシーシ”と言って「持てる者が持たざる者に喜捨する」イスラム教の習慣で、喜捨によって徳を積むと言う教えのようです。
インドでもバクシーシには悩まされました…

私はイスラム教徒ではないからバクシーシは関係無いと言いたいところですが、
郷に入れば郷に従わなければいけないので、滞在中、適度に喜捨して徳を積んできました~(~_~;)



こんな郊外のレストランでも銃を持った警察官が必ず警備していました。
エジプトはまだまだ安全とは言えない国です。
a0092659_16215998.jpg


                               つづく



# by bonzok | 2017-02-27 18:34 | 古代エジプト9日間の旅 2017 | Comments(2)

サッカラからメンフィスへ

メンフィス (Memphis)は古代エジプト古王国時代最初の首都

現在は廃墟となり、スフィンクスと一部の遺跡が寂しく佇むだけで首都の面影はありません。

大理石の一種アラバスター製のスフィンクス 紀元前1450年頃のものです。
a0092659_23114044.jpg


ギザのスフィンクスに比べたらかなり小さいけれど、スフィンクスとしては国内2番目の大きさだそうです。

スフィンクスを囲むようにお土産屋さんが立ち並んでいました。
a0092659_23185453.jpg


品物をチラッとでも見るとず~っと後を付いて来てしつこく売り込むので
買う気が無くなっちゃいます… (ーー;)

a0092659_23282495.jpg



☟メンフィスでもっとも有名なのがラムセス2世の巨像
足首から下が破損しているので現在は横たえて保存されています。

新王国時代に絶大な権力を誇ったラムセス2世さんはなかなかハンサム
カイロの博物館で本人のミイラちゃんも見てきましたが、実物も整った顔であったであろうと想像できました。

a0092659_23454428.jpg


何と言っても古代エジプトの歴代ファラオの中でラムセス2世は一番人気
彫像も一番多く残っていますからいかに偉大だったかを物語っていますね。
今回の旅でラムセス2世の功績をたくさん見て、一気にファンになってしまいました。


ラムセス2世さん、こんなにデカいんですよ!
a0092659_23344783.jpg


メンフィスと聞くとプレスリーで有名なアメリカテネシー州のメンフィスを思い浮かびますが、
ナイル河畔にあるこの地とミシシッピ川にある都市と言う共通点からメンフィスと名づけられたそうです。
エジプトにもメンフィスがあるのか…と思ったら、こちらが本家本元だったんですね。


端っこの方にポツンとあったお土産屋さん、
何だか長閑な風景だな~

a0092659_00120946.jpg


メンフィスを後にランチへ♪



# by bonzok | 2017-02-27 00:24 | 古代エジプト9日間の旅 2017 | Comments(0)

2日目(日本を発って3日目)
この日はエジプト史でもっとも古い「古王国時代」の史跡を訪ねる一日でした。

最初の見学地はギザ郊外のサッカラ(Saqqara)
サッカラは死者を葬るための『死者の街』(ネクロポリス)
数多くのマスタバ墳(直方体の墳墓)が点在し、今もあちこちで修復作業が行われていました。

土産物売りのしつこい”ワンダラー攻撃”をかわしながら
ピラミッドコンプレックス(複合建築)に向かうツアーの皆様
この建物は当時(4500年前)の王宮を模した入り口です。

a0092659_21103229.jpg



2列20本の列柱廊を抜けると広い中庭に出ます。

a0092659_21152580.jpg




☟すべてのピラミッドの原点と言われる『階段ピラミッド』
紀元前2650年頃、ジュセル王の宰相であるイムホテプによって建てられました。
これが原型となり、ギザの真正ピラミッドへと変化していったそうです。
小さそうに見えるけど高さが60mもあります。

ピラミッドとラクダのコラボは絵になりますね~

a0092659_21043619.jpg



☟観光客を乗せるためのラクダさん、
エジプトでは乗りませんでしたが、以前トルコのカッパドキアで乗った時、かなり強烈な匂いでしたよ。

a0092659_21572435.jpg



ロバの男たちは写真を撮るとお金を要求するので後ろから撮っちゃった(^^ゞ
a0092659_23011797.jpg


☟この人も後ろから…
写真でチップを貰おうとする人と、後ろから撮ってチップを免れようとする私、
さて、どっちがセコイんでしょう… (ーー;)

a0092659_23045683.jpg


あちこちで行われていた修復作業
ここでの移動は馬が使われてるみたいです。
a0092659_22043760.jpg

a0092659_22045809.jpg




☟ここは発掘中の穴
発掘作業もあちこちで行われています。

a0092659_22072217.jpg



☟後ろの見える小高い丘みたいなのは実はピラミッドです。
この崩れかけのピラミッドは第5王朝最後のファラオ「ウナス王」(BC2375~2345)のピラミッド

左端の方は添乗員さん。砂漠の中をず~っとスーツにネクタイでかなりウイてました。

グレーのスーツの方は私たちの観光を警備してくれたポリスマン。
エジプト滞在中はどこに行っても警察官がひとり付いて来てくれました。
このポリスさんは撮っちゃいけなかったけど、写っちゃってたので…(*_ _)

a0092659_08245188.jpg


ウナス王のピラミッド
は昨年(2016年)20年ぶりに内部が公開され、
今回私たちも中に入ることができました。

一度に入れるのは15人まで。
奥の部屋にたどり着くまで細い通路を腰をかがめたまま進みます。
a0092659_22283349.jpg


内部には”ピラミッドテキスト”と言われる神々や王への賛歌がびっしりと彫られています。
ボケちゃって残念…

ちなみに内部は撮影禁止ですが、中にいるおじさんにチップを払えばOKと言うアバウトさ。
このおじさん自体が怪しいんだけど…

a0092659_22355184.jpg

”ピラミッドテキスト”と呼ばれるヒエログリフ(古代エジプト文字)
a0092659_22390996.jpg



出口まであともう少し
腰をかがめたままの登り降りは結構きつかったけど、
この後入ったクフ王のピラミッドの中はこんなもんじゃなかったです…(-_-;)
a0092659_22452466.jpg



ピラミッドを出てきたところ。
入り口で何もしてないのに何故かチップをねだるおじさんがいますが、もちろん無視。
ポリスの持ってた銃はかなり迫力ありました。
a0092659_22293706.jpg


現地ガイドのモロさんはカイロ大学でヒエログリフを研究したそうで
ヒエログリフについてはいつも熱く語っていました。
説明が長すぎてちょっと疲れましたけど…(-_-;)

a0092659_22493135.jpg



                             つづく



# by bonzok | 2017-02-24 23:24 | 古代エジプト9日間の旅 2017 | Comments(0)

トールペイントと旅の話を中心に日々の出来事を綴っております。旅友募集中です。どなたか旅をご一緒しませんか?
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31