モスクワの地下鉄駅ってすごくゴージャスなんですよ♪

モスクワに行ったら絶対地下鉄を見てみたい!とずっと思っていました。

地下鉄に「乗りたい」じゃなくて「見たい」…ね(ーー;)


クリーム色の建物が革命広場の地下鉄駅 ”Площадь революции”(読めません…)

a0092659_16164956.jpg




☟ホラ、すごいでしょう~?

地下鉄駅と思えないですよね! Киевская (キエフスカヤ)駅
a0092659_16172400.jpg




すべての柱に壁画が飾られていました。

描かれているのは庶民の平和なひとコマ

a0092659_17101006.jpg
a0092659_17175414.jpg


長いホームなのに全部違った絵が飾られていたので、一体何枚あったんでしょう?

a0092659_17211619.jpg




☟一番端にはこんな壁画も。

どの絵も平和で幸せそうな光景でしたが、

ソ連時代の実際の庶民は幸せだったかしら…

a0092659_17223948.jpg



これらの絵画は”社会主義リアリズム” と言って、

社会主義を礼賛し、人民に革命意識を持たせるべく教育するための芸術だそうです。

芸術で人民を洗脳して行くって怖いですね~





☟この駅も素敵! Арбатская(アルバーツカヤ)駅

a0092659_16593773.jpg



地下鉄にここまで手の込んだ装飾が要るのかしら…と疑問に思うほど豪華!

a0092659_17012484.jpg


Mikaさんがさりげなく撮ってくれた一枚♪

a0092659_18262317.jpg




☟電車を待つホームも素敵♪

a0092659_17280305.jpg


電車の中は普通でした~-_-;
a0092659_17331062.jpg




革命広場の駅にはブロンズ像がずらりと並んでいました。

☟画像はこちら(ロシア語)からお借りしました。
(人が多すぎて上手く撮れなかったもので…)
a0092659_18052110.jpg



☟この犬の鼻を撫でると幸せを呼ぶと言うジンクスがあるんですって♪

現地のロシア人も通りすぎる時 さりげなく触ってましたから、ご利益があるのかしら? 

鼻先がかなり剥げてますものね。

a0092659_18052604.jpg




モスクワの地下鉄はかなり深いらしく、エスカレーターの終点が見えないくらいでした。

大江戸線よりずっと長かった…

a0092659_18173604.jpg



構内でこんな自販機発見!

DyDoドリンコ、ロシアでみられるとは…

ラベルが日本語のままだけど、中身が何かわかるのかな?

a0092659_18174112.jpg


                          つづく

by bonzok | 2016-07-27 23:50 | ロシアの旅 2016 | Comments(1)


旧ロシア帝国の宮殿 ”クレムリン”は、

歴代皇帝の住まいでありロシア正教の中心としても重要な場所です。

ソビエト連邦時には共産党本部として、

現在は大統領官邸が置かれ、権力の中枢として今も君臨し続けています。



☟モスクワ川から眺めるクレムリンの全景

赤の広場(右奥)に面して建てられています。
a0092659_22401499.jpg
                     画像はWikipediaより



クレムリンが建設されたのは12世紀

「城砦」を意味する通り、周囲をぐるりと城壁で囲まれていました。

a0092659_23320338.jpg




朝一で行ったのに、入り口はもう長い行列ができていました。

a0092659_23312998.jpg



「芝生に入っちゃダメ」ってあちこちに書いてあるのに、

堂々と入って写真を撮ってるのは某国の方たち…

a0092659_23311015.jpg


ロシアもやっぱり多かった…某・中国人グループ(-_-;)
a0092659_23321989.jpg

a0092659_23313628.jpg

a0092659_23314478.jpg



玉ねぎ頭の屋根が可愛い♪
a0092659_23334508.jpg




サボールナヤ広場にはロシア正教寺院が集まっています。
a0092659_23333648.jpg



ウスペンスキ大聖堂

外壁には聖者を描いたフレスコ画が描かれていました。

a0092659_23330082.jpg

a0092659_23332196.jpg

a0092659_23350787.jpg



☟1586年に鋳造された、当時世界最大の大砲

実際に使われた事はないそうですよ。

手前の砲弾は偽物のオブジェ

a0092659_23285154.jpg



☟遠くに見える鐘も世界最大!

この巨大な鐘は1735年に本体の制作が完成した後、

レリーフ彫刻を制作中1737年のクレムリンの大火事の際、

消化用水に冷やされて亀裂が入り一部が割れてしまいました。

そのカケラだけでも11トンもあるんですって!

a0092659_17432865.jpg




パンジーが植えられた花壇の後ろは大砲が並んでいてミスマッチな光景。

「戦争と平和」ってタイトル付けちゃおう♪

a0092659_23322849.jpg




大統領府でもあるので、軍服姿もよく目にしました。

a0092659_23290308.jpg

可愛い少年兵みたいなグループもいましたよ。
a0092659_23290833.jpg



入り口の兵士さん、ロシアの冬は辛いでしょうね~
a0092659_23283940.jpg


☟ニコライ1世が建てた”クレムリン大宮殿”

内部は非公開でした。

a0092659_23345355.jpg



最後に見学したのは”武器庫”と”ダイヤモンド庫”

”武器庫”と言っても武器はほとんどなくて宝物庫って感じでした。

皇帝ゆかりの豪華絢爛な宝飾品の数々を見ることができましたが、

残念ながら内部は撮影禁止


画像は”こちら”からお借りしました。
a0092659_17415890.jpg



エカテリーナ2世が所有した黄金の馬車
a0092659_17575921.jpg


エカテリーナ2世の衣装はどれもウエスト超細い!
a0092659_18014225.jpg



金やダイヤモンドで飾られた福音書
a0092659_17433855.jpg


武器庫とダイヤモンド庫では膨大な量のお宝が展示されていました。

豪華すぎてお腹いっぱい(-_-;)




朝の内には晴れていましたが、途中から小雨がぱらつく肌寒いお天気になってしまいました。

この日は4月26日

東京は初夏の陽気だったみたい…
a0092659_17431706.jpg



クレムリン見物を終えて出口でバスを待ってる時、

黒塗りの車列がバイク隊に先導されて出てきました。

もしかしたらプーチン大統領がその中にいたかも♪

a0092659_17282939.jpg





by bonzok | 2016-07-25 23:25 | ロシアの旅 2016




アクセスが集中したため、不具合が生じてしまい、

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

カートの手続きができない場合はメールでもお受けいたしますので、

garret@juno.ocn.ne.jpまでお問合せ下さい。

****************************


1DAYセミナーのお受付が始まりました。

お申込みは「こちら」
をクリックしてください。

会員登録の必要はありません。

ログインせずにお進みください。

現在アクセスがしにくい状態です。

申し訳ありませんが、時間を空けて再度お試し下さい。


a0092659_22535955.jpg


by bonzok | 2016-07-20 11:39 | Works


夏休み1DAYセミナーのお知らせです♪

ビギナーの方でも参加できますので、この機会に是非ご参加ください♪

1日に仕上がるテディベアの小さなプラークです。

woodサイズ W22㎝×D15㎝×H1.2㎝
a0092659_22535955.jpg




日時   2016年 8月23日(火曜日) 10:30~15:30

受講料 ¥5.000(税込)

受講料にwood、教材を含みます。

*素材は当日、地塗り、転写済みの状態でお渡し致します。


場所 ギャレットフォークアートスタジオ
       
       京王線、井の頭線明大前駅 徒歩3分
       〒156-0043 東京都世田谷区松原2-42-9 美鈴Nビル302
       ☎ 03-5355-5233
        mail/garret@juno.ocn.ne.jp

        *HPに記載の地図でご確認ください。)



  *お申込みは2016年7月20日(水) 10:30よりこちらで受け付けを開始致します。

  *7/20 当日までお申込みできませんのでご了承くださいませ。


   皆さまのご参加を心よりお待ちしております♪




by bonzok | 2016-07-14 20:58 | Works



モスクワ市内ではあちこちでイースターマーケットが開かれていました。


a0092659_15165782.jpg




イースターはとっくに終わってるはずなのに…と思ったら、

ロシア正教のイースターは一般のキリスト教より遅く

2016年は5月1日だったそうです。ずいぶん遅いですね!


ロシアから帰った2日後(4月30日)に出かけたプーケット島ではロシア人観光客だらけでビックリしましたが、

ちょうどイースターホリデーだったんですね。



ホテルの前の広場でも大きなマーケットが開かれていたので私たちも覗いてみました。


a0092659_15354514.jpg




ボリショイ劇場の前の広場(劇場広場)から革命広場までかなり広い範囲でお店やオブジェが並んでいました


a0092659_20215381.jpg




奥に見えるのがボリショイ劇場

a0092659_15074547.jpg




東方の3賢人に扮した人が来場者に説明しています。

a0092659_15032405.jpg



所々に大きな人物のオブジェが現れて一瞬ビックリします。

a0092659_15034918.jpg




↑の人を前から見た所

a0092659_15044123.jpg



巨大だけどプリミティブな造り・・・

a0092659_15051806.jpg




モデルみたいに可愛い女子ふたり♪

ロシアの女性はみんなホントに奇麗で見とれちゃいます!
a0092659_15220104.jpg



家族連れも多く、子ども向けのイベントもやってました。
a0092659_15360542.jpg



クリスマスマーケットみたいな可愛いお店がたくさん並んでいました。



a0092659_15055414.jpg








ロシア正教グッズのお店
a0092659_15213397.jpg


イースターに関係ないようなお店もちらほら
a0092659_15092353.jpg

a0092659_15090305.jpg

a0092659_15280938.jpg



イースターのお祝いで頂くお菓子や飲み物でしょうか
a0092659_15195240.jpg



このお店で卵に貼るシールを購入♪
 
a0092659_20383361.jpg



BBQみたいに焼いてその場で頂けるお店
a0092659_15282991.jpg



もちろんイースターエッグも沢山飾ってありましたよ♪

a0092659_15265259.jpg


イースターエッグはどれも素朴で可愛い絵♪

  
a0092659_15251327.jpg



何故かこのポーズ^^;
a0092659_15241774.jpg





by bonzok | 2016-07-13 22:55 | ロシアの旅 2016


サンクトペテルブルクからモスクワに移動し、

赤の広場を見学した後はグム百貨店でランチと自由行動。

午後からはバスでざっくりと市内を回りましたが印象に残るような場所は無く、

サンクトペテルブルクに比べるとモスクワの街は地味な印象でした。

 


サンクトペテルブルクでよく見たコスプレさん達、モスクワにもいましたよ。


a0092659_14420725.jpg




観光客を見つけるとサッと近付いてきて、一緒に写真を撮らせようとします。

そしてチップを要求するのが彼女たちの商売。



この写真を撮った時、手前の白、黒、茶色の3羽の鳩さんに気が付かなかった~
 
a0092659_14425409.jpg




彼女たちがいたのは”雀が丘”と言う観光名所です。

モスクワ川の南に広がる丘陵地帯で、モスクワの街が一望できる名所ということで

観光バスも沢山止まっていましたが、

特に感動するほどの景色ではありませんでした。空が曇ってたせいかしら?


a0092659_14404440.jpg



☟近代的な高層ビル群も見えたけど、私の中のモスクワのイメージじゃないな…

a0092659_23500495.jpg





☟ 雀が丘に面してそびえる建物は”モスクワ大学” 

高さ240m、60階建てのビルに相当する巨大な建築です。




a0092659_14402000.jpg




かなり遠くからでもこのモスクワ大学が見えましたから

その巨大さには驚かされます。


a0092659_14411619.jpg





モスクワ市内には”モスクワ大学”をはじめ、ひと際目を引く巨大な建物が7棟あり、

これらはスターリン・ゴシック様式と呼ばれています。

ニューヨークの摩天楼にコンプレックスを抱いたスターリンの命で

1950年、モスクワ800周年を記念して次々に巨大建物が建てられました。



スターリン様式のひとつ 現在はラディソン・ロイヤルホテルになっています。

a0092659_20250151.jpg



スターリン様式の中でも特に重厚な7棟の建物は”セブン・シスターズ”

または”スターリンのウェディングケーキ”って呼ばれてるんですって。

可愛い名前ですね♪

スターリンはそのニックネームを知ってたのかな…



市内をバスで移動中、スターリン様式と思われる建物をいくつか見ましたが

どれも同じに見えるので正式名称は判りませんでした。

a0092659_20553417.jpg






湖の向こうに見える玉ネギ屋根は ”ノヴォデヴィチ修道院” 

ここも修復中。

チャイコフスキーがこの周囲を散策しながら「白鳥の湖」の構想を練ったと言う逸話が残る湖です。



a0092659_14463541.jpg





この湖のある美しい公園は市民の憩いの場のようです

a0092659_14434769.jpg





春を待つモスクワの人々・・・って感じでした。

a0092659_14470343.jpg





街の中心部に来ると車がどんどん増えてきてかなりの渋滞

ホテルはもうすぐそこです。


a0092659_20270380.jpg




社会主義国時代を髣髴とさせる壁画がありましたが、

ロシア語なので意味不明

a0092659_20582985.jpg





宿泊したホテル ”メトロポール” は観光名所に囲まれた最高のロケーションでした。

a0092659_20264647.jpg




ホテルの目の前に建つ ボリショイ劇場

a0092659_20555440.jpg




夜は綺麗にライトアップされていました。

a0092659_20574384.jpg




ホテルの近くで撮った写真です。

奥にちらっと見えるのが
カザン聖堂

a0092659_23251832.jpg





この凱旋門は1812 年の祖国戦争でナポレオンを破ったことを記念しています。

その割りに新しいなと思ったら、1960年に復元されたものでした。

a0092659_20590601.jpg




いきなり近未来な場所ですが、

ここは滞在したホテルの近くパークハイアットホテルの中です。

最上階のカフェからエレベーターホールを見下ろした所

a0092659_21110134.jpg



眺望のよい最上階のテラスのはずが、

風が強いと言うことで出られませんでした…残念(;´v_v)

正面に見えるのはボリショイ劇場

a0092659_21114674.jpg




モスクワ最初の夕食はメトロポールのメインダイニングで♪

a0092659_23112797.jpg




☟Mikaさんが撮ってくれました♪
a0092659_23100753.jpg



メインはモスクワ名物”つぼ焼きシチュー”
a0092659_23124663.jpg








by bonzok | 2016-07-12 00:04 | ロシアの旅 2016


サンクトペテルブルクから飛行機で1時間半、首都モスクワに到着。


モスクワを象徴する”聖ワシリー寺院” と可愛いサイトシーイングバスのコラボです♪

a0092659_19444282.jpg





 ☟モスクワ発祥の地 ”赤の広場”  さすがにここは観光客が多かったです!

 "赤の広場”「赤」はソヴィエト連邦の社会主義を表す”アカ”とばかり思っていましたが、

元々は古代スラブ語で”美しい”を意味する言葉だそうです。

つまり「美しい広場」だったんですね、知らなかった~!


正面の建物はロシア最大の博物館 ”国立歴史博物館”


a0092659_19310725.jpg



国立歴史博物館と向かい合うように建つネギ坊主屋根の ”聖ワシリー教会”  

正式名は"ポクロフスキー大聖堂 "と言います。 
a0092659_19304184.jpg




1560年に建てられたと思えない程カラフル! 

何度も塗り直してるのでしょうけど、鮮やか過ぎて若干チープな印象。

a0092659_23311279.jpg




レーニン廟は修復中。 

手前にズラリと椅子が並べられていて、何かイベントがあるのかな?と思っていたら、

少し後にここを通った時は式典のため広場は入場禁止になっていました。

入れてよかった♪

a0092659_19360476.jpg





ワシリー教会をバックに写真を撮ってる人が多かった。 
やっぱりここが一番モスクワらしいものね♪ 
 

a0092659_19370316.jpg




そんな私も記念のツーショット♪
 


a0092659_19365630.jpg





☟左の大きな建物は”グム百貨店”
 
a0092659_19533362.jpg


グム百貨店は帝政ロシア時代の1893年に完成した国営百貨店であり、

ロシアを代表する歴史的建造物でもあります。



内部は3階建て。

天窓から自然光が入り、とても明るい印象でした。

長~いアーケードが3本平行に並んでいて、百貨店と言うより専門店街って感じ。


a0092659_19550073.jpg



同じような通りが3本もあるので、迷子になりそうでした。

a0092659_19573549.jpg

a0092659_19561811.jpg



この桜の木みたいなオブジェは春限定バージョンでしょうか。

失礼ながら、若干ダサい気がしますが、これがロシアンテイスト?
a0092659_19493811.jpg


100年以上も前の建物なので、

重厚な中にもノスタルジックな雰囲気の素敵な百貨店でした。


a0092659_19555807.jpg


ランチはアジアンなファストフード屋さんで。

ヤキソバみたいなのを食べたけど、写真を撮るのを忘れてました。

あまり時間が無かったので急いで食べちゃったし(-_-;


a0092659_19564754.jpg


1階の高級食料品店

ここでお土産を買おうと思っていたけど、迷ってるうちに時間が無くなってしまいました…

時間が無いと言いつつキャビアの試食だけはしっかりしてきましたけど。

値段がウン万円だったので、もちろん試食だけ(ーー;)

a0092659_19593924.jpg



チョコレートの種類がすごく多くて、見てるだけで楽しかったです。

a0092659_20000027.jpg



グム百貨店では買わなかったけど、お土産に選んだのは

”アリョンカ・チョコレート”

女の子Алёнкаアリョンカ)のパッケージが可愛いチョコ

これがロシアで一番有名なチョコって帰ってから知りました。


これ教室のお土産に持って行ったら

「ちょっと怖い…」って言ってた生徒さんもいましたけど・・・


a0092659_16191737.jpg


アリョンカのモデルは実在するんですって。

ロシアを代表するお菓子メーカー”赤い十月”(Красный Октябрь)

チョコレートのパッケージのイラストのモデルを探すために

写真コンクールを開催し大々的に募集をしましたが、

結局、この会社のパッケージデザイナーのお嬢さんが選ばれたそうです。


1965年の発売なので、今、アリョンカちゃんは50歳過ぎ。

「あの人は今…」みたいなTV番組で出たりするのかしら・・・


a0092659_16255908.jpg






by bonzok | 2016-07-07 19:20 | ロシアの旅 2016

トールペイントと旅の話を中心に日々の出来事を綴っております。旅友募集中です。どなたか旅をご一緒しませんか?
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31